fc2ブログ

03

14

コメント

スタアラ特典でアジアぐるぐる2019 【26】 スワンナプーム空港 ターキッシュエアラインズラウンジ

前回からのつづきです)


つづけて、ターキッシュエアラインのラウンジに行きました。
2019sa-826.jpg


2019sa-810.jpg
こちらは2019年3月にオープンしたばかりで、スワンナプーム空港でもまだ新しいラウンジです。

ターキッシュエアラインはスターアライアンス加盟キャリアなので、スターアライアンス・ゴールド会員ならエコノミークラス搭乗でも利用することができます。

さらにプライオリティパスの会員でも入室が可能ということで、まだ新しいラウンジということもあって、時間帯によってはかなり混雑するそうです。



受付のカウンターには、ターキッシュのエアバスA330-300のモデルプレーン。
2019sa-811.jpg

運良く、ラウンジの中はさほど混んでいませんでした。
2019sa-812.jpg

通路は大理石、ラウンジはフローリングで、見た目にもスタイリッシュで都会的な雰囲気です。
2019sa-813.jpg

シルバークリスラウンジの2倍くらいの面積があり、かなり広々としています。
2019sa-814.jpg
昼間だと奥のガラス窓の向こうにはスワンナプーム空港の中庭が見えるらしいです。


会議室のような小部屋もありました。
2019sa-815.jpg
テーブルとワーキングチェアを置いただけという感じで、ちょっともったいない空間の使い方。

パソコンスペースも用意されています。
2019sa-816.jpg

ラウンジの奥のほうに祈祷室もありました。さすがトルコのエアラインということもあって設備はしっかりしています。
2019sa-817.jpg

シルバークリスラウンジには無いシャワー室がこちらのラウンジにはあります。
ただし1部屋だけなので、混雑する時間帯にシャワーの利用は競争率が高そうです。
この時はすでにシャワーを使っている人がいたので、シャワー室の中の様子は写真に撮れませんでした。



ダイニングスペースは、真っ白なブッフェテーブルが印象的。
2019sa-818.jpg
ただ、見てのとおり、用意されている食事の種類はさほど多くはありません。

サラダは小皿に盛られた状態で置いてあります。
2019sa-819.jpg
右側の四角い小鉢は・・・? 豆腐のようなものと酢の物みたいな野菜、オリーブが盛られていました。

左奥からバナナケーキ、チョコレートブラウニーとサンドイッチ、スイカ、春巻き。
2019sa-820.jpg

2019sa-821.jpg


ここのラウンジは、用意されているホットミールがけっこう強烈です。
2019sa-822.jpg

2019sa-823.jpg

2019sa-824.jpg
ロイヤルシルクラウンジ、シルバークリスラウンジ、そしてこのあとに紹介するエバー航空のエバーラウンジとも、提供されているホットミールは中華圏の料理やタイ料理ですが、このターキッシュエアラインラウンジでは「スワンナプーム空港のラウンジ」なんてことには我関せずといった感じで、思いっきりトルコ料理や中東料理が用意されています。


こちらは焼き立てピザをその場で切って出してくれるコーナー。奥にあるのがピザを焼く釜(オーブン)です。
2019sa-825.jpg
時間によっては、トルコパンやトルコの焼き菓子のようなものを出してくれることもあるみたいで。

さらにドリンクコーナーにはトルコティーも用意されていて、タイの空港にいながらに、イスタンブールのラウンジ気分が味わえる不思議な空間となっています。
(この時はトルコティーのティーサーバーが故障?でスタッフさんがあれこれいじっていたので写真にも撮れず、トルコティーも飲めずでちょっと残念でした)


ラウンジスペースに面した照明が薄暗い小部屋があるんですが、ここはリクライニングチェアが並んだ仮眠室になっています。
なんと、ここでは首や肩のマッサージを15分無料で受けることができます。
夕方から夜23時までの時間限定サービスです。
さすがに「ロイヤルオーキッドスパ」のような本格的なマッサージではありませんが、15分無料でマッサージが受けられるというのはすごいですね。

マッサージ師さんが何人もいるというわけではないようで、この時は1人のマッサージ師さん(おばちゃん)しかいませんでした。
私も肩揉みして貰おうかな~と思ったのですが、終わりの時間まで予約でいっぱいということでマッサージは受けられませんでした。


こちらのラウンジを利用された方のブログなどを拝見すると、「絶対オススメ」という意見と「特に行かなくてもいい」という意見に分かれるようです。

プライオリティパスでの利用が可能なため混雑するのと、提供されている食事が少なくしかも中東料理という点で好き嫌いが分かれるようですね。



つづく

関連記事

JQ

タイでラクサも食べられるなんて羨ましいです。自分の時は置いていなかったので。こちらのラウンジは通常のタイ国際航空のビジネスチケットでも入室できるのでしょうか?もうラウンジ巡りも終わりだろうと思っていました。もう食い倒れ状態ですね。こちらのラウンジのドリンクはよかったでしょうか?

03

16

23:03

京九快速

JQさん こんにちは
コメントありがとうございます。
ターキッシュエアラインはスターアライアンス加盟会社なので、タイ航空やANAのビジネスクラス利用でもラウンジに入れますよ。
今回は各ラウンジでちょこちょこと少量を試食という感じでした。
このあと乗るフライトは深夜便なので、満腹で機内食が食べられなくなる心配をしなくて済んだのでラウンジで食事三昧でした。

ターキッシュのラウンジのドリンクは、変わったものは無かったと思います。他のラウンジにある銘柄とほとんど同じだったかと思います。

03

18

17:42

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad