FC2ブログ

10

31

コメント

JAL B787国内線就航初便に乗ってきました その1

JAL787-000.jpg

(JALの平会員である私が、発売開始と同時にネット上から蒸発して消えた初日初便のチケットをなぜ取れたのかという謎は、永遠の謎でいいと思うよ。)


当日の朝です。まぁ、2019年10月27日なんですけど。


同じに初便に乗るというお友達さん2人とは、羽田空港第1ターミナルで特に待ち合わせはしていない。
今回は、京急のエア急を降りたらちゃんと1タミ側の改札を出ましたぞ。
JAL787-001.jpg


羽田1タミ北ウイングに来ると、空いているディスプレイは全てこれが表示されていた。
JAL787-002.jpg
どうやら、A350初就航の時の「定時に出す気ゼロ」なセレモニーが、結果最終便までgdgdに影響してしまったのをJALは学習したらしい。


8時30分発のJAL107便、大阪伊丹行きに乗ります。
JAL787-003.jpg
前日夜に見たときはF/J/普とも満席だったが、普通席に若干の空席あり。
ホンの1分ほどですが、クラスJも「△」表示になりました。速攻で「×」に変わりましたけど。


北ウイングをプラプラしてたら、一緒に初便に乗るお友達さんの一人と自然合流。
もう一人のお友達さんが来るまで展望デッキへ。

JAL格納庫前には飛行機がいっぱい。
JAL787-004.jpg

よーく見ると、機体後部に「A350」のロゴが入ってないA350がいる。
JAL787-005.jpg
A350-900の4号機「JA04XJ」。
この日のついさっき、トゥールーズからデリバリーされてきたばかりだそうで、こうやってどんどんA350が日本の空に増えていくのねぇ・・・などとちょっと感慨深くなるANA派の私であった。


肝心のボーイング787国内線専用初号機「JA846J」は、展望デッキから見るには位置がビミョーであった。
JAL787-006.jpg


真正面の国際線ターミナルには、BB-8がいましたぞ。
JAL787-007.jpg


同行のもう1人のお友達さんとも無事合流。
今回も、JALのすごい会員のお友達さんの連れってことで、「JGCカウンター」なる場所でチェックインして、JGC専用レーンで手荷物検査して、「サクララウンジ」なんてところに入れて超テンアゲ!
JAL787-008.jpg

こないだのA350の時は南ウイングのサクララウンジでしたが、今回は北ウイングのサクララウンジ。
JAL787-009.jpg

窓に面した席に陣取って、3人でダベりーの、飛行機が来ればそれを撮りーの。
JAL787-011.jpg

ラウンジからも、これからの乗るB787が見えました。
JAL787-010.jpg


「初便セレモニーとかあるかもしれないからちょっと早めにゲートに行こう」ということで、サクララウンジを出て搭乗ゲートへ行ったら、もうセレモニーは終わってて超上級会員の優先搭乗が始まってたでござる。
JAL787-013.jpg
初便だからなの?伊丹線だからなの?
搭乗口周りにいた乗客の2/3が、超上級会員優先搭乗で機内へと消えていったのにはわろた。


機体は、成田とかで撮ってる国際線用787と全く同じなので、あんまり「映え」ないですね。
JAL787-012.jpg

搭乗口の脇では、今回も「初便搭乗記念品」が飾られていました。
JAL787-014.jpg

さらにA350の時に引き続いてケーキが飾ってありました。この後誰が食べるんでしょうね、このケーキ。
JAL787-015.jpg

搭乗ゲート内では、セレモニーで挨拶をされたという本部長さんがお見送りをしていました。
JAL787-016.jpg
そういえば、今回はブリッジに横断幕とか出てなかったですね。


A350ではファーストクラスの入口にあった鶴丸マークは、B787DOM機ではL2ドアのクラスJ/普通席の入口に。
JAL787-017.jpg


今回は普通席に乗ります。(画像は降機時に撮影)
JAL787-018.jpg

枕部分は上下に動きます。さらに頭を支えるように左右がウイング状に動きます。
JAL787-019.jpg

普通席も全席パーソナルモニター付き! 搭乗時は自分の席番号を確認するのに便利です。
JAL787-020.jpg

座席の下部には大きなポケットが1つと、小さなポケットが2つ。
JAL787-021.jpg
スマホや充電コードなどの、手元に置いておきたい小物を入れておくのに便利です。



A350の時を教訓に?就航セレモニーと搭乗開始を早めにしたら、定時より1分早発で出発となりました。
JAL787-022.jpg
今回は通路側席だったので、離着陸の動画や窓からの写真はありません。


機内WiFiは、伊丹到着まで全く繋がりませんでした。
JAL787-023.jpg

普通席はビッシリ満席です。意外と上空で機内を出歩く人は少なかったです。
JAL787-024.jpg

トイレは、ブラック基調にパープル掛かったLED照明。ニュージーランド航空っぽい雰囲気です。
JAL787-026.jpg

床には大理石調の模様があって、かなり高級感溢れるトイレになっています。
JAL787-027.jpg

後方ギャレイでは、CAさんがドリンクサービスの準備に大忙し。
JAL787-025.jpg



つづく

JQ

JAL国内線787の機材って国際線機材を国内線仕様にしたものなのでしょうか?それとも新造機なのですか?
JALの国内線機材って今まで古い機材のイメージがありましたが、A350と787の両方の機材を導入するなんて随分大盤振る舞いになりましたね。JALは国際線ばかり機材更新の優遇をして、国内線については冷遇したイメージが強かったです。それゆえJALの国内線はケチだなと思っていました。
今回もよくチケットがとれましたね。自分は787の国内線ファーストクラスのデザインが、A350よりも好きかもしれません。たったの6席しかないのも貴重ですよね。

11

01

01:08

京九快速

JQさん こんにちは
コメントありがとうございます。
JALの国内線用787は、今回乗った初号機のJA846Jを含めて今後4機導入される予定ですが、全て新造機で、国際線機からのコンバートは予定されていないです。

JALはまだまだ国内線に767が多いですね。
A350は777-200の置き換え、787はほぼ羽田伊丹線専用となる模様で、ファースト装着の767を置き換えるものと思われます。

今回の初便のチケットは、同行のJALスゴイ会員のお友達さんが一緒に取ってくれました。おかげで専用カウンターで搭乗手続きしたり、ラウンジに入れたり、乗る前から楽しかったです。

11

01

23:13

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad