fc2ブログ

09

11

コメント

JAL A350就航初便に乗ってきました その5


前回からの続きです)


博多で1泊して、翌日は午後に福岡空港を発つA350充当便を予約しておきました。

予約時点ではファーストクラス・クラスJとも満席で、かろうじて普通席の窓側席を予約してたのですが、早朝にホテルをいったん出て、朝6時の空港カウンターオープンと同時に搭乗手続き。
ここで3席空いていたクラスJへ追加料金を払って当日アップグレード。帰りもクラスJを利用することができました。

ちなみに、3席の空席は朝のうちにすぐ無くなりました。
朝早く空港まで行っておいてよかったです。


帰りもJALの「すごい上級会員」のお友達と一緒だったので、特別なチェックインカウンターから特別な保安検査場を抜けて、サクララウンジへと連れて行ってもらいました。
201909jal350-075.jpg




ラウンジの受付カウンターにはA350のプレーンモデルが並んでいたので撮らせてもらいました。
201909jal350-076.jpg


福岡空港のラウンジも、羽田空港のと同じように深い色合いの木目調のインテリアで落ち着いた雰囲気。
201909jal350-077.jpg


ドリンクサーバー。
201909jal350-078.jpg

福岡空港のラウンジでも、A350パッケージのキャンディがもらえました。
201909jal350-157.jpg


ラウンジの窓からは、滑走路とスポットがよく見えます。
201909jal350-079.jpg
羽田からのJAL317便が到着。ちょうど昨日乗ってきた便ですね。
それまでは静かだったラウンジ内は、A350が飛んでくるとみんなスマホやらカメラを取り出して写真を撮っていました。


201909jal350-080.jpg

201909jal350-081.jpg

201909jal350-082.jpg

201909jal350-083.jpg


スマホで出発案内情報を見ると、JAL317便は羽田を約50分遅れての出発でした。
福岡空港到着の遅れは約30分にまで縮まっていましたが、到着後も「機内のお客様がまだ全員機外に出ていないため、出発が遅れる見込みです」という、聞いたこともないアナウンスがラウンジに流れました。

結局、上級会員さんの優先搭乗が始まった頃はすでに出発予定時刻を過ぎていて、そのあと私が機内に入れたのは15時20分過ぎでした。
201909jal350-084.jpg

201909jal350-085.jpg

昨日撮り忘れてたL1ドア。
201909jal350-086.jpg

シリアルナンバープレート。
201909jal350-087.jpg

201909jal350-088.jpg

201909jal350-089.jpg

往復ともクラスJに乗ることができてラッキーです。
201909jal350-091.jpg

帰り便は、BコンパートのクラスJ中間列の最前列通路側席。
201909jal350-092.jpg

窓側席じゃない時は、機外カメラの生中継映像が退屈しのぎに役立ちますね。
201909jal350-093.jpg


いよいよ離陸です。




A350では機内WIFIが搭載されているのですが、昨日は初便から「機器の不具合」で全くWIFIが繋がりませんでした。
「今日は直ったのかな・・・?」とさっそく地上走行を開始した直後からWIFIに繋いでみますが・・・・
201909jal350-094.jpg

地上走行時も、上空でもご覧のとおり、WIFIは全く使えませんでした。
201909jal350-095.jpg
ちなみに、このあとの羽田発JAL329便からは「このフライトでは機内WIFIはご利用になれません」という案内に切り替わったそうで、すぐに直らなかった模様。


ドリンクサービスでは、このようなメニューを見せてくれて飲み物を選べます。
201909jal350-098.jpg

スカイタイム・キウイジュースをもらいました。
201909jal350-099.jpg


ドリンクサービスが終わって機内が落ち着いた頃に、昨日の初便ではゆっくり見られなかった機内をフラフラと散歩。

ちなみに就航2日目ですが、このJAL318便では航空ファンっぽい人がちらほら乗っているのが見受けられたものの、機内のほぼ9割方が一般の人でしたので、非常に静かでした。


L2-R2ドア間にあるギャレイ。位置的にクラスJの専用ギャレイとなります。
201909jal350-100.jpg

国内線専用機なので、設備も簡素というか必要最低限という感じですね。
201909jal350-101.jpg

L2ドア。エアバス機はドアについてる窓が小さいですね。
201909jal350-102.jpg

非常口と非常経路示すサインは、ボーイング787と同様にピクトグラムになりました。
201909jal350-103.jpg

車椅子用のトイレは、他のトイレよりやや大きめになっています。
201909jal350-158.jpg

201909jal350-159.jpg



普通席ゾーンを後方から。
201909jal350-104.jpg
全席モニター付きなので、まるで国際線のエコノミークラスのような、壮観な眺めです。

就航初便で普通席を利用したお友達さんによると、ドリンクホルダーが別個についてるので、テーブルを出さなくてもドリンクサービスのカップを置いておけるのがすごく便利とのこと。
コンセントの位置にはちょっと不満のようで、モニターの真下にコンセントが付いているので、隣の席の人が通路に出る時にはいちいちコンセントを抜いてコードをまとめないとならないのが面倒だったそう。


機体最後尾は、左右がトイレで、その真ん中に縦長のギャレイという配置。
201909jal350-105.jpg

横長ではなく縦長のギャレイって、個人的に国際線機材のギャレイを思わせます。
201909jal350-106.jpg
まだCAさんも慣れていないのか、「あれ、どこだっけ?」と慌ててあっちこっちの扉を開けて備品を探し回ってました。


ポストカードもさっそくA350のものが搭載されていました。
201909jal350-107.jpg


「安全のしおり」も記念に撮っておきました。
201909jal350-096.jpg

201909jal350-097.jpg


順調に羽田に向けて飛行を続けるA350。
201909jal350-108.jpg






無事に羽田空港に着きました。
201909jal350-109.jpg

一般のお客さんがほとんどのフライトだったので、機内でキャビンの撮影をするファンの姿もごくわずか。
降機の流れに逆らわない程度に、ちゃっちゃとクラスJとファーストクラスのキャビンを見物・撮影させてもらいました。


クラスJ 5HK席。
201909jal350-110.jpg

クラスJ 6DEFG席
201909jal350-112.jpg

クラスJ真ん中列(この写真は初日に福岡降機時に撮影)
201909jal350-155.jpg

クラスJ 5AC席
201909jal350-156.jpg


クラスJ Aコンパートメントキャビン
201909jal350-111.jpg

ファーストクラス 1HK席
201909jal350-113.jpg

ファーストクラス 2HK席
201909jal350-114.jpg

ファーストクラス 2DG席
201909jal350-115.jpg

ファーストクラス 2AC席
201909jal350-116.jpg
後方のクラスJキャビンへと続く通路が、完全にカギ型に折れているのがすごいですね。

最後にファーストクラスキャビンの入口正面にある金の鶴丸を拝んで機外へ出ました。
201909jal350-090.jpg


超久々に乗った日本航空ですが、この新型機A350の印象は非常に良いものでした。
201909jal350-117.jpg


上から2段目の「JL318」が今乗ってきた飛行機です。40分以上の遅れでした。
201909jal350-118.jpg


昨日はまだ準備中だった、A350のシート展示を見に行ったのですが、まさかの終了。
201909jal350-119.jpg
まだ18時前だというのに、終わるの早すぎませんかJALさん!!
せめてシートへの着座体験とかパンフレット配布くらいは、夜遅くまでやっててもいいのになぁと。
とりあえず、遠くから各クラスのシートだけ撮ってきた。

ファーストクラス
201909jal350-120.jpg

クラスJ
201909jal350-121.jpg

普通席
201909jal350-122.jpg

201909jal350-123.jpg


このあとはお友達さんと空港のレストランで、夕食兼A350初便搭乗反省?会。

レストランの窓から、再び福岡へと向かうA350を見送りました。
201909jal350-124.jpg



おまけ。ミッキープレーン。
201909jal350-125.jpg


今回乗ったJAL318便の航路です。房総半島に入ったところで変な動きになってますね。
201909jal350-161.jpg
(Flight radar24より)





(おわり)

関連記事

LHR-LAX

座席のグレードだけで見ると、この設備のまま中国路線や台湾路線で飛ばせそうですね。
Wifiが初日から故障とは、日航の中の人もさぞ慌てたことでしょう。テスト飛行でも接続稼働は十分試験したでしょうから、何百人もの同時接続に機械の処理能力が追いつけなかったのかな?日航はこれまで国内線Wifiで実績があるのに新機種の初日からつまずいてしまったのは勿体無かったですね。

新しいA350の様子が詳しく見ることができ、素晴らしいレポートでした。

09

12

11:00

京九快速

LHR-LAXさん こんにちは
コメントありがとうございます。

今回機内WIFIはけっこう楽しみにしていました。というのも、国内線WIFI接続無料を最初に始めたJALですし、JAL派の友達曰くいつもだいたいサクサク繋がる、という話を聞いていたので。
ところが実際には・・・・!!
実のところ、最初のJAL317便で出発直前の3分間くらいは繋がってて、同じ機内の離れた席に座っていた友達とラインでやりとりしてました。
就航から10日以上が過ぎて、今はもうさすがに直ってると思いますが。

話題がホットなうちに・・・と思って、アップが面倒な動画や一部画像を除いて先行公開しましたが、いかがでしたでしょうか?
さきほど動画数編と追加画像を30枚ほど入れて、その1~その5まで完全版にしました。
またお暇な時に見返してみて、ぜひ感想をお聞かせ下さい。

09

12

20:21

くずはEX

こんばんは。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

さっそくの詳細レポ、初便の様子も知ることが出来て、楽しく拝見させていただきました。

レストランからのA350タキシング写真、富士山もバッチリで素晴らしいです!

09

14

23:12

京九快速

くずはEXさん こんにちは
コメントありがとうございます。

こちらこそ大変お世話になりました。
初便ではテレビ局や出版社といったメディア関係からユーチューバーみたいな人までいろんな人が乗ってました。
まだ1機だけで羽田と福岡を往復するだけですが、時期が経って気が付けば幹線のほとんどがA350便に・・・なんてことになってるんでしょうね。
新しいファーストクラスにも近いうちに乗りたいなと思っております。

レストランで撮った写真、ほぼ日没後でしたがミラーレスでもなんとか撮れるもんですね。

09

15

10:01

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad