FC2ブログ

08

13

コメント

ニュージーランド航空搭乗記 その7  オークランド観光篇 Vol.2

オークランド市内での観光と買い物を終えて、ホテルに戻って来ました。

宿泊するホテルは、空港ターミナルすぐ脇の「ノボテル」です。

部屋は一番安い部屋ですが、お値段は(自分が普段の旅行で泊まるホテルの価格からすると)かなりお高め。
「どうせ空港ターミナル脇ってことで高いわりに狭い部屋なんだろうな」と思ってたんですが、室内は想像していたよりも広くて、ベッドも驚くほど大きかったです。
201805NZ-230.jpg

201805NZ-231.jpg

201805NZ-232.jpg

空港のすぐ脇に建っているホテルなので、フライトの前泊・後泊、乗り継ぎでの利用者も多いと思いますが、クロークスペースはさほど大きくないので、大きなスーツケースなどで荷物が多い人にはちょっと使いにくいかもしれません。
201805NZ-236.jpg


ミニバーは、アコーホテルズなどの上級会員以外は有料。
お値段はホテル価格なので、空港ターミナル内のコンビニで飲み物を買ってきたほうが断然安上がりです。
ここにもウィッタカーズのチョコレートが用意されていますね。
201805NZ-237.jpg

冷蔵庫の上の引き出しには、スナック類とインスタントコーヒー、紅茶が入っています。
スナック類は有料ですが、コーヒー・紅茶はフリーサービスです。
201805NZ-238.jpg


バスルームは、正面が洗面台。左側がシャワーブース。バスタブはありません。
201805NZ-233.jpg

右側がトイレ。ウォシュレットではありません。
201805NZ-234.jpg

洗面台にはパッケージがかわいいバスアメニティがセットされています。
201805NZ-235.jpg
シャワージェルとシャンプーと石鹸はパラグアイ産のサトウキビから、コンディショナーとボディローションはガーナ産のシアナッツ(シアバター)から作られた、天然素材品。
全世界のノボテルで共通で使われているアメニティみたいです。




空港ターミナルのすぐそばに建っているホテルなので、ターミナル側のお部屋ならご覧のとおりの眺め。
オークランド空港ターミナルは、建物がビルのように高くないので、スポットから駐機場、滑走路の西側末端が一望できます。
201805NZ-239.jpg


真正面にはエミレーツのA380、ニュージーランド航空のオールブラックス塗装のB777-300ER、中国南方航空のB787が見えました。
日本ではまず見ることができない並びです。
201805NZ-240.jpg

ターミナル内にいるのは、ほとんどがニュージーランド航空の機体です。
しかし、日本ではニュージーランド航空の飛行機は、成田や羽田でも時間帯によって1機見られるかどうかという程度でしか見ることができないので、それが右にも左にもいっぱい駐機している光景というのは、なんとなく贅沢な感じです。
201805NZ-241.jpg

客室廊下の突き当たりにも窓があって、そこからは国内線ターミナルが見えます。
ニュージーランドの国内線は、A320やATR機、ボンバルのQ300といった小型機が主力です。
201805NZ-242.jpg

201805NZ-243.jpg


日が暮れるまでの短い間ですが、スマホでフライトレーダー24をチェックしながら、部屋と廊下の窓から飛行機撮影を楽しみました。
(ホテルの窓は全て熱線吸収の着色ガラスのため、画像ソフトで補正を加えています)


カンタス航空  A330-200  【VH-EBK】
201805NZ-244.jpg

ニュージーランド航空  B787-9 Dreamliner 【ZK-NZJ】
201805NZ-245.jpg

ヴァージン・オーストラリア  B737-800  【VH-YIW】
201805NZ-246.jpg

ニュージーランド航空  A320-200  【ZK-OXG】
201805NZ-247.jpg

エアアジア・エックス  A330-300  【9M-XXW】
201805NZ-248.jpg

ラタム・チリ  B787-8 Dreamliner  【CC-BBF】
201805NZ-249.jpg

201805NZ-250.jpg

ニュージーランド航空  B777-300ER All Blacks Livery  【ZK-OKQ】
201805NZ-251.jpg

201805NZ-270.jpg


ニュージーランド航空  A320-200  【ZK-OXM】
201805NZ-252.jpg

ニュージーランド航空  A320-200  【ZK-OJM】
201805NZ-253.jpg

ニュージーランド航空  B777-200ER  【ZK-OKA】
201805NZ-254.jpg

201805NZ-256.jpg

エア・タヒチ・ヌイ  A340-300  【F-OSUN】
201805NZ-255.jpg

中国南方航空  B787-8 Dreamliner  【B-2733】
201805NZ-257.jpg

中国国際航空  B787-9 Dreamliner  【B-1466】
201805NZ-258.jpg

四川航空  A330-200  【B-6535】
201805NZ-259.jpg

ニュージーランド航空  B787-9 Dreamliner  【ZK-NZM】
201805NZ-260.jpg

ニュージーランド航空  A320-200 STAR ALLIANCE Livery  【ZK-OJH】
201805NZ-261.jpg

上:ニュージーランド航空  A320-200 STAR ALLIANCE Livery  【ZK-OJH】
下:ニュージーランド航空  A320-200   【ZK-OXJ】
201805NZ-262.jpg

上:ニュージーランド航空  Bombardier DHC-8 Q300  【ZK-NEH】
下:ニュージーランド航空  A320-200 STAR ALLIANCE Livery  【ZK-OJH】
201805NZ-271.jpg

ニュージーランド航空  A320-200 STAR ALLIANCE Livery  【ZK-OJH】
201805NZ-272.jpg

ニュージーランド航空  B777-300ER  【ZK-OKM】
201805NZ-263.jpg

ニュージーランド航空  A320-200 All Blacks Livery  【ZK-OAB】
201805NZ-264.jpg

201805NZ-265.jpg

カンタス航空  A330-300  【VH-QPF】
201805NZ-266.jpg

201805NZ-267.jpg

チャイナエアライン  A350-900  【B-18902】
201805NZ-268.jpg

エアアジア・エックス  A330-300  【9M-XXW】
201805NZ-269.jpg



この時、ニュージーランドの季節は秋の頃。夕方5時を過ぎると一気に暗くなって、窓の外は真っ暗に。
飛行機撮影は終了して、空港ターミナルへ食事と買い物をしに出かけました。



オークランド空港の国際線ターミナル。1階が出発カウンターフロアになっています。
日本では見かけない航空会社のインフォメーションボードが、通路沿いにズラッと並んでいます。

ラタム・チリ航空。日本では馴染みのない航空会社です。
この案内板で「ワンワールド」加盟会社であるのを初めて知りました。
201805NZ-273.jpg

フィジーエアウェイズ。最近、成田に復活就航を果たしました。
民族模様のようなデザインがステキです。
201805NZ-274.jpg

ヴァージン・オーストラリア。ヴァージンらしい、メタリックパープルで挑発的なデザインの看板です。
201805NZ-275.jpg

日本でもおなじみのカンタス航空。
オーストラリアの各都市とオークランド間を一日に何便も飛ばしているので、出発カウンターではニュージーランド航空の次にたくさんのカウンターを占有しています。
201805NZ-276.jpg


2階は出国エリアです。出国審査場の手前には小さなショッピングモールがあり、搭乗客以外でも誰でも買い物ができます。

「TIKITOUR」はニュージーランドのお土産がたくさん揃っているスーベニアショップ。
201805NZ-277.jpg
出国後の免税店ゾーンでもこの手のショップはいくつかありますが、オークランド空港は大規模改装工事中で、エアサイドのショッピングモールは大幅に縮小されているため、品揃えがいまいちです。
もし、「欲しい!」と思うものが「TIKITOUR」で見つかったなら、先に購入しておくことをオススメします。


そのとなりには、ニュージーランドを・・・というより世界を代表するラグビーチーム「オールブラックス」のオフィシャルショップ。
201805NZ-278.jpg
ユニフォームやアパレル関連が充実しています。有名な人気選手のユニフォームのレプリカはほとんど揃っている感じです。
ほかにもいろんなグッズがあって、しかも非常にスタイリッシュなデザインの商品が多いので、ラグビーやオールブラックスに関心がなくても欲しくなるグッズがいっぱいです。
ちなみに、出国後のエアサイドでは、アディダスショップでオールブラックスのグッズを取り扱っていますが、品揃えが非常にわずかなので、オールブラックスグッズを揃えておきたいなら、オークランド市中のオフィシャルショップを第一に、帰国前に欲しくなったものがあったらターミナル内のここで買っておくことをオススメします。



前述のように、オークランドの国際線ターミナルは大規模リニューアル工事中のため、フードコートエリアも非常に狭くなっています。
しかも、日本の空港のように本格的なレストランは無く、マクドナルドにKFCにサブウェイにバーガーキングにダンキンドーナツと、ファーストフード店ばかり。
ほかにはラグビーなどの試合を大画面で放映しているスポーツバー(カフェ)や、なぜかラーメンと寿司のレストランがあるだけ。


で、結局ニュージーランドでたった1回の夕食はマクドナルドになってしまいました。
(海外に行くと、1食は必ずマクドナルドでその国にしかないメニューを食べるのが好きなのですが・・・)

ここのマクドナルドは、カウンター脇にあるiPadのような端末でお客がセルフサービスで注文を入力します。
注文が終わると端末の下から番号が書かれたレシートが発券され、レジでその番号を呼ばれたら取りに行きお支払いをするというスタイル。
日本以外の諸外国ではマクドナルドに限らず、多くのファーストフードチェーンで採用されているスタイルですが、慣れている人にはこっちのほうが断然早いので、日本でも取り入れて欲しいですね。

日本には無い「ザ・チキンベーコン・デラックス」のセットにしました。
201805NZ-279.jpg
バーガーの作りは雑で、バンズは固く、でも中のチキンは巨大で肉厚、そしてポテトは塩なし。
フローズンコークは、これでもMサイズなんですが、完全に日本のLサイズの大きさ。
ストロベリーサンデーも、日本の2倍くらいの大きさでした。

マクドナルドのバーガーのセット一つで、「あぁ、今この瞬間、外国にいるんだなぁ」としみじみ実感。







翌朝は、いよいよニュージーランド航空のビジネスクラス「ビジネスプレミア」に搭乗します!



(つづく)

タムタム

ノボテルってやっぱり綺麗ですね。日本ではあまり展開していないのでなかなか泊まる機会がないですが泊まってみたいですね。
ラタムは知らなかったんですがランチリ航空の発展系みたいですね。チリといえばラン航空とばかりずーーっと思ってましたがいつの間にやら。
で、やはり海外に行くとマクドナルドは気になりますね。かなり前ですが、台湾でマクドナルドナルドに行ったらカレーっぽいメニューがあったんですが恐くてやめました(中華圏のカレーはまずい可能性が大なので)。海外に行くと日本のマクドナルドの値段の安さがよ~くわかります。

08

14

16:21

overdose

ノボテルからのエアポートビューの眺めは飛行機好きには堪りませんね。海辺ののどかな眺めに癒されそうです。
オークランドの空港内は工事中ということですが、免税店やお土産を売っているショップも工事中ですか?
管理人さんも多分成田行きの99便を利用されたと思うのですが、早朝の空港内のショップの状況などを教えていただけませんでしょうか。

08

14

17:00

JQ

想像していたよりもいい部屋なので驚きました。
基本的に空港隣のホテルって料金高めですよね。
空港周辺にはスーパーなどはなかったのですか。
日本のマクドナルドも同様の端末導入してほしいですね。
いつも思うのですが、メニュー表が見ずらいので。
次のレポート楽しみにしています。

08

14

22:44

LHR-LAX

滑走路の向こうに見える牧歌的な風景がニュージーランドっぽくて良いですねぇ。
滑走路のすぐ脇は海?みたいですな。海面からの高低差がほとんどないように見えます。嵐になったら海水が滑走路に上がってきてしまいそうですね。
マクドナルドのジャンキーな感じのバーガー。お味はどうでした?でっかいだけで何の味もしないでしょう?アメリカで食べるマクドナルドもあんな感じです。マクドナルドのハンバーガーすら美味しく感じる日本は、食文化に関してはやっぱり優れてるなって感じます。

08

14

23:58

京九快速

タムタムさん こんにちは
コメントありがとうございます。

ノボテルはとても快適なホテルでした。
普段はコンパクトな部屋のビジネスホテルばかり使っているので、とても優雅な気分でホテルステイできました。

ラタム航空ってラン航空からの発展系だったんですね。
ラタム・チリとラタム・ブラジルがあるみたいで、チリ系のほうはB787、ブラジル系のほうはA350で新型機を導入してるそうです。

ニュージーランドのマクドナルドはそんなに安い感じはしなかったです。
日本にないメニューがいっぱいあるので、たかがマクドですがけっこう楽しめます。(味はともかく)

08

15

16:49

京九快速

overdoseさん こんにちは
コメントありがとうございます。

予約の時点でメールで「空港側のお部屋をお願いします」とリクエストしておいたら、エアポートビューのお部屋になりました!

オークランド空港の国際線ターミナルは、どこもかしこも工事中という感じでした。
2階出国エリア前のTIKITOURとオールブラックスのショップは早朝でもオープンしていましたが、コンビニは開店前でした。
出国後のエアサイドにあるショップは、早朝でもほとんどの店がオープンしていました。
ブランデーやら化粧品やら売っている免税店は広い売り場でしたが、その奥の搭乗ゲートエリアにあるお店はほとんどが工事中のため縮小営業という感じです。
お土産や欲しいと思うものは、空港に着く前に、市中のショップやスーパーなどで買い揃えておく事をお勧めします。
私も事前にネットで空港で買えるお土産品を調べておいて、搭乗直前に買おうと思っていたら、買えなかった物がありました。

08

15

16:58

京九快速

JQさん こんにちは
コメントありがとうございます。

早朝発のフライトだったので、利便性を優先して空港ターミナルのすぐ脇のノボテルにしました。
出発時間に余裕があったら、空港敷地外の安いホテルを利用したんですけどね。

オークランド空港からバスで10分くらいのところに、ショッピングセンターがあるんですが、オークランド市内で同じお店に寄って買い物を済ませちゃったので、結局そこのショッピングセンターには行きませんでした。

今回マクドナルドを利用しましたが、KFCも日本とは違うメニューがいろいろあるみたいで、今度また海外に行くことがあれば一食はKFCにチャレンジしてみようと思います。

08

15

17:02

京九快速

LHR-LAXさん こんにちは
コメントありがとうございます。

海辺のすぐそばにある空港ですが、羽田2タミからの眺めとは違って、海の向こうになだらかな丘陵や牧草地帯が広がっているのがニュージーランドっぽい風景だなぁと、その風景を入れた構図で何枚も写真を撮りました。

マクドナルドの巨大なハンバーガーは、正直美味しくなかったです。バンズは固くてパサパサで何の味もしないし、チキンは油ギッシュだし、ベーコンはゴミみたいだし。
これならフードコートでラーメン食べればよかったかなぁとも思いましたが、何事も経験と勉強ですね。

08

15

17:08

airly

真似事になってしまいましたが、お盆休みに同じような行程で行ってきました。
ノボテルは、泊まるにも撮影するにも良いホテルですね。私も夜中にバルブ撮影をして楽しみました。

今年はSFC修行をしているので、せっかくならビジネスクラスに乗りたいと思っていたのですが、こちらでニュージーランド航空のことを知ることができて良かったです。
一度乗ってしまうと、エコノミークラスには戻れないですね。。。
ビジネスプレミアのリポートも楽しみにしています。

08

16

12:59

京九快速

airlyさん こんばんは
コメントありがとうございます。

airlyさんもお盆休みにニュージーランドに行かれたんですね。
ニュージーランド航空でのフライトはいかがでしたか。きっと満足のいくサービスを受けることができたことと思います。
一度長距離でビジネスクラスを体験してしまうと、もう長距離でエコノミーには乗れなくなってしまいますよね。自席で占有できる空間の広さ、フラットベッドで横になってゆっくり休めるなど、快適でゴージャスな空の旅は、一度味わうとまた次も・・・とつい思ってしまいます。
ビジネスプレミアのレポートも追々アップロードしますので、お楽しみに。

08

17

20:38

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad