06

15

コメント

上越新幹線開業35周年記念号ツアー列車 その2

本棟の中を見学したあとは、再び研修庫の中を通って車両展示会場へ向かいます。
2017joetsu35th-044.jpg

研修庫の中には、先ほど乗ってきたE2系のほか、E4系Maxが2本いました。
2017joetsu35th-045.jpg

普段は見ることがない低い位置からE4系を見上げてみる。
いつものアイレベルで見るE4系は「イカのお化け」といった不恰好さですが、下から見上げてみるとけっこうかわいい顔しています。
2017joetsu35th-046.jpg

すごい曲線造形。この複雑な3次曲線の組み合わせ、さすが日本の技術力。
2017joetsu35th-047.jpg

高速走行を支える台車。見た目に華奢な感じだったので、これが最高時速240Km/hの足とはちょっと驚きです。
2017joetsu35th-048.jpg

2階建て新幹線の高さはやっぱりすごいですね。 目の前で見上げると、まるでビルみたいです。
2017joetsu35th-049.jpg

研修庫の出口まで来ました。
2017joetsu35th-050.jpg

ちょうど上越新幹線で一仕事を終えたE4系が帰ってきました。
2017joetsu35th-051.jpg

2017joetsu35th-052.jpg


東京駅から乗ってきたE2系のツアー列車は、イベント会場の洗浄線体験列車に使われていました。
たくさんのイベント参加者を乗せて研修庫を出発。
2017joetsu35th-053.jpg

2017joetsu35th-054.jpg

いったん洗浄線を素通りして、再び研修庫への折り返しで洗浄装置が動き出し、そこをE2系が水浴びしていきます。
2017joetsu35th-055.jpg

2017joetsu35th-056.jpg

2017joetsu35th-057.jpg

2017joetsu35th-058.jpg

2017joetsu35th-059.jpg

さらに歩みを進めて、車両展示会場まで来ました。
普段は新潟まで来ることは滅多にない、E6系こまち、E7系、そして上越新幹線のエースE4系の3本並び。
2017joetsu35th-060.jpg

2017joetsu35th-061.jpg

2017joetsu35th-062.jpg

2017joetsu35th-063.jpg

2017joetsu35th-064.jpg

2017joetsu35th-065.jpg


車両展示会場から少し離れたところに、ひっそりとE1系Maxの先頭車が留置されていました。
わざわざ1両だけ残してあるということは保存用ということだと思いますが、車両のすぐ脇に重機が置かれているので、解体の準備が進められているのかとも勘ぐってしまいます。
2017joetsu35th-066.jpg

雨だれと水垢で汚い姿ですが、この3ヵ月後にはピカピカに生まれ変わって大宮の鉄道博物館へと無事搬入、保存展示されることとなりました。マックス、よかったね。
2017joetsu35th-067.jpg

2017joetsu35th-068.jpg

2017joetsu35th-070.jpg

E1系初代Maxと、E4系2代目Maxを見比べてみる。
2017joetsu35th-069.jpg
2017joetsu35th-071.jpg

もう一度イベント会場をぐるっと回って、そろそろ新潟駅へ戻るイベント列車の発車時間なので集合場所の研修庫へと戻ります。
2017joetsu35th-072.jpg

東京から乗ってきたのと同じ、E2系J71編成に乗ります。
2017joetsu35th-073.jpg

車両基地のイベント開放時間も終了で、先ほど並んで展示されていたE6系・E7系・E4系も奥に引っ込んでました。
2017joetsu35th-074.jpg

2017joetsu35th-075.jpg

ゆっくりとしたスピードで、回送線を新潟駅へと向かいます。
2017joetsu35th-076.jpg

新潟駅に到着。ここからは団体行動なので、添乗員に引率されてぞろぞろと移動。
2017joetsu35th-077.jpg

改札口を出たところで、お買い物タイムということで一時解散となりました。
簡単にお土産購入を済ませたあと、入場券を購入して新潟の電車を駅撮り。
2017joetsu35th-078.jpg

知りませんでした! というか、E129系という電車自体を初めて知りました!
2017joetsu35th-079.jpg

新潟駅の待合室には、新潟エリアと縁の深い列車の鉄道部品が展示されていました。
上越新幹線開業前まで、上野と新潟を結んだ急行「佐渡」のヘッドマークのレプリカ。
2017joetsu35th-080.jpg

上越線長岡経由で上野と金沢を結んだ特急「はくたか」のヘッドマーク。
このヘッドマークは、「懐かしのはくたか号」で実際に使われたヘッドマークだそうです。
2017joetsu35th-081.jpg

こちらも上越線長岡経由で上野と金沢を結んだ寝台特急「北陸」のヘッドマーク。
2017joetsu35th-082.jpg

新潟駅のホームで実際に使われていた乗車口案内表示板。
40代以上の鉄道ファンにはなじみのある愛称ですが、全部無くなってしまいましたね。
改めて昔の列車愛称には味があったなぁと感慨深くなります。
2017joetsu35th-083.jpg


お買い物タイム終了後は再び団体移動で、新潟駅から程近い「富寿司」さんへ。
2017joetsu35th-084.jpg

新潟の日本海で獲れた新鮮なネタを使ったお寿司をおいしく頂きました。
2017joetsu35th-085.jpg

食事を終えたあとは、新潟駅から上越新幹線に乗車して東京へと戻ります。
2017joetsu35th-086.jpg

新潟駅の上越新幹線コンコースは、「開業35周年記念」の垂れ幕でいっぱいでした。
2017joetsu35th-087.jpg

上越新幹線で活躍した車両を紹介する大型パネルもありました。
ここに、もうじきE7系も仲間入りですね。
2017joetsu35th-088.jpg

帰りのとき号もE2系でした。帰りはE4系Maxだったらよかったのになぁ・・・
2017joetsu35th-089.jpg

2017joetsu35th-090.jpg

コンセント無しの初期型編成でした。
この柄のシートを見ると、どうしても「E2系あさま」のイメージが強いです。
2017joetsu35th-091.jpg

行きは窓側席だったので、帰りは通路側席でした。
とは言っても、走行時間帯がすでに夜なので窓の外は真っ暗。
行きに窓側席に座れたのは運がよかったかも。

車内販売で「こしひかりジェラート」を買って食べました。お米感があっておいしかったです。
2017joetsu35th-092.jpg


以下2枚の画像。どちらもE2系の車内のご案内ですが、さてどこが違うでしょうか?
(上は後期編成J71で撮影。下は初期編成で撮影)
2017joetsu35th-094.jpg
2017joetsu35th-093.jpg


上野駅で降りるとちょうど良いタイミングで常磐特急「ときわ」に乗り換えられるので、上野駅で下車しました。
2017joetsu35th-095.jpg




(おわり)


だどぅ

ベビーシートがあるトイレの数でしょうか?

06

17

23:47

京九快速

だどぅさん こんにちは
コメントありがとうございます。

あたりです!
ちょっと簡単すぎましたかね?

06

18

10:52

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad