11

07

コメント

JR四国のバースデイきっぷで周遊旅行 その2


朝を迎えたサンライズエクスプレス。

目を覚まして窓から外の景色を眺めると、定刻どおりに山陽本線を西へと快走していました。
201707shikoku028.jpg

「まもなく岡山」というおはよう放送で、予想もしていなかった衝撃の展開に。


伯備線内で発生した複数の線路障害の影響で、「サンライズ出雲」は岡山駅で運行打ち切りになるとのこと。
201707shikoku029.jpg

岡山駅で「瀬戸」と「出雲」を切り離し、先頭側の「サンライズ瀬戸」が発車した後は、「サンライズ出雲」は回送列車になるので、「出雲」のほうの乗客は下車の支度をお願いします、という車内放送が流れました。

出雲市まで行く気満々で、個室内に物を広げてのんびりしまくっていたので、大慌てで列車を降りる準備に追われました。
岡山到着まで、もうあと10分を切ろうかというところでの打ち切り宣告。
このあとの予定もまっさらの白紙になってしまいました。


岡山駅に到着。
201707shikoku030.jpg


反対側のホームに回って、瀬戸と出雲の切り離し~サンライズ瀬戸の発車~出雲回送の発車を撮ろうかと思っていたら、今度は突然「サンライズ出雲で岡山から先まで行かれる方は、列車に戻ってください! サンライズ出雲号は岡山から先まで運転します!」と駅のアナウンス。

車内では「打ち切りなので早く降りる準備しろ」で、降りたら降りたらで「まだ先まで走るから早く車内に戻れ」で、なんだかわけが分かりません。
瀬戸が出て行った後のホームでは、出雲の乗客の多くが「どうなってるんだ!」「降ろされるのか、乗っていいのかはっきりしろ!」と駅員さんや車掌に怒っていました。
正直、時間も時間なので、伯備線内や米子・出雲市で下車する乗客は寝ていた人も多かったはず。
乗客の怒りの声はごもっともだと思います。


さて、一度強制的に全乗客を降ろした「サンライズ出雲」は再びその全乗客を乗せて、山陽本線を進みます。

「倉敷あたりで打ち切りなのかな?それとも時間が掛かっても終点の出雲市まで運転するのかな?」と、この先のどうなるのかをいろいろ考えてみましたが、これまた予想外の展開に。

「中庄」という駅の中線に入ったサンライズ出雲号。
201707shikoku031.jpg
しばらくここで止まっていると、「振り替えのバスを手配しているので、準備ができるまでこのまま停車します」と車内アナウンスが流れました。

このあたりの路線事情に詳しそうな年配のビジネスマンの方は、「岡山でスーパーいなばからスーパーまつかぜへの振り替えにはできないのか」と車掌さんに問い合わせていて、その辺も回答までに時間が掛かったり。
結局、そのルートでの振り替えにもOKが出たのか、「だったら岡山ですぐにいなばの1番列車に乗れたのに」とちょっとお怒り気味でした。

私は、特に出雲市に用事があるわけではなく、ただ「サンライズ出雲」で終点まで乗っていたかったというだけなので、振り替えバスには乗らず岡山へ戻ることにしました。
「それじゃ、上り列車で岡山に戻ってください」と、すぐ降ろしてくれるかなと思ったのですが、バスの手配がつくまでドアは開けられないということで、降ろしてはもらえませんでした。

結局、全乗客の下車駅の確認をして、その人数分の席が確保できるバスの手配が整って、実際にバスが中庄駅に来るまで、2時間近くこの駅で車内に缶詰め状態でした。

とにかく、過去いろんな抑止トラブルには巻き込まれて足止め経験してきましたが、今回ほど後手後手で「連携が全然取れてないな~」と感じたのは初めてでした。


201707shikoku032.jpg

201707shikoku033.jpg

201707shikoku034.jpg


さて、突然のトラブルで岡山で一日フリータイムになってしまいましたが、何の予定も立てていません。

とりあえず、岡電の一日乗車券でMOMOやMOMO2に何度も乗ったり、
201707shikoku035.jpg

201707shikoku036.jpg

201707shikoku037.jpg

201707shikoku038.jpg

「おかでんミュージアム」を見に行ったり、
201707shikoku039.jpg

201707shikoku040.jpg

201707shikoku041.jpg

201707shikoku042.jpg

201707shikoku043.jpg

201707shikoku044.jpg

201707shikoku045.jpg

201707shikoku046.jpg

「たまバス」を見送って、
201707shikoku047.jpg

「ソラビ」に乗ったりして一日つぶして、
201707shikoku048.jpg

201707shikoku049.jpg

201707shikoku050.jpg

夕方ビジホにチェックインしたあとは、岡山駅で上り「サンライズ出雲・瀬戸」の連結シーンを見物したりして、
201707shikoku052.jpg

201707shikoku051.jpg

一日が終了。



次回、いよいよ四国に初上陸!


(つづく)

京九快速

大馬鹿電車区さま
コメントの内容が意味不明でしたので、誠に申し訳ありませんが削除させて頂きました。ご了承下さい。

11

08

23:08

217 FK

まさかの運転打ち切り!やくも乗れなかったのは残念でしたね⋯
やくもの381系も最後の381系ですから、早めに乗っておきたいですよね。

11

12

01:01

京九快速

217FKさん こんにちは
コメントありがとうございます。

出雲市からの戻りは特急「やくも」に乗るつもりだったので、サンライズのまさかの岡山打ち切りにはガッカリでした。
伯備線でJR四国の8600系が試験走行を行っているらしいですね。
「やくも」の新型車の開発が水面下で進んでいるのでしょうか。
関東に住んでいると、なかなか伯備線まで行く機会がないので、今回「やくも」に乗れなかったのは痛かったです。

11

12

20:21

あいうえお

こんばんわ
サンライズはせっかくA寝台とったのに残念でしたね
サンライズももう古いのでいつ廃車になるかわかりません
北斗星のときは大丈夫だったのですけどねぇ。やはり格が違うのでしょうか
カシオペアも廃止されたいまサンライズは絶体絶命
惜しかったですね
あとは四国で頑張るしかありません

11

16

21:48

QUWA

うわぁ…ご愁傷様です。

多分、中庄に着いた時点で、それなりに遅れていたと思いますが、何か食べ物の配給は出ましたか?

11

17

14:34

あいうえお

追記
ちなみにやくもの払い戻ししたのですか

11

17

18:04

京九快速

あいうえおさん こんばんは
コメントありがとうございます。

せっかく気合を入れてシングルデラックスのチケットを確保したのに、こんなオチになるとは残念至極です。
また近いうちに、サンライズ出雲のシングルデラックス全区間乗車にチャレンジしたいと思います。

やくもは特急券を事前に買っておかなかったので、払い戻しとかの面倒なことにならずに済みました。

11

17

19:19

京九快速

QUWAさん こんばんは。

抑止中に配給とかは何もありませんでした。
車内でも「食べ物を買いたいから車外に出して欲しい」という要求をする人もいなかったと思います。
たぶん、車内のサロンコーナーに飲料の自販機が設置されているのと、乗客に「サンライズは乗車すると終点に着くまで食べ物を買うことはできないので、乗車前に食料の持ち込みが必須」という知識が広まっているからではないかな、と思います。

11

17

19:23

タムタム

岡山って凄いミトーカワールドなんですね。
伯備線って私も一度サンライズで通ったことあるんですが結構揺れるんですよ。その時は2階B寝台だったので特にかもしれません。やはり線路規格は東海道・山陽本線より落ちるようで。

06

10

18:01

京九快速

タムタムさん はじめまして
コメントありがとうございます。
岡山は水戸岡鋭治さんの生まれ故郷なので、ドーンデザインが関わっている施設などが多いです。
伯備線のサンライズは、単線でカーブも多いからけっこうのんびりペースで走るみたいですね。ぜひ伯備線内もサンライズで乗りとおしてみたいです。

06

11

23:34

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad