スタアラ特典でアジアぐるぐる 【24】 エバー航空 EVA/BR106便 台北桃園空港 シルバークリスラウンジ/エバーラウンジ「The STAR」

さて、いよいよこの旅行も最終日です。

この日は台北からどこにも寄らずに日本へ帰国するだけです。

台北桃園空港の出発時間が早いので、ホテルを早朝にチェックアウト。
24時間運行の國光客運の空港バスに乗車します。

台北駅から桃園空港行きの1819ルートの空港バスは、元々台北駅隣りの「台北西站A棟/B棟」からの出発でした。
(参考→「台湾に行ってきました 〔2016年8月〕 その18:桃園7:00発に乗るのは大変でした」)

しかし、台北駅周辺の再開発事業に伴いバスターミナルが移転となり、1819ルートの空港バスは台北駅の東三門を出たところに作られたバス乗り場からの出発になりました。
國光客運の1819バスの案内のページの中ほど、「相關連結」のリンクに詳しい案内が出ています



真冬の早朝で、まだ夜も明けきらない中、台北駅北三門へ。
目印は、ナローゲージのSLと客車です。
2016SA-662.jpg

乗車したのは、早朝4時40分発のバスです。
2016SA-663.jpg
発車直前にほぼ満席になり、途中の停留所からの乗客もいたので、最終的には完全に満席になりました。
以前、Vエアーで帰国する際に同じバスの2時20分発に乗車しましたが、やはり満席でした。
バスは座席予約制ではないので、確実に乗車したい場合は早めにバス乗り場へ行っておくほうがよさそうです。

バスはガンガン飛ばして、所要時間55分のところを、40分ほどで桃園空港に着きました。
2016SA-664.jpg


今日これから乗るのは、エバー航空のキティージェットフライトなので、こちらでチェックイン。
2016SA-665.jpg

2016SA-666.jpg

2016SA-667.jpg

チェックイン端末の最初の画面に言語選択があって、その中に「日本語」があるので、日本人でも利用できるはずなのですが、パスポートの読み取りがうまくいかず、このチェックイン端末機は使えませんでした。
(なお、後日改めて使用してみたところ、何事も無く普通にパスポート読み取りができて、搭乗券が発券されました)


自動チェックイン機が使えなかったので、スタアラゴールドのカウンターへ。
2016SA-668.jpg

発券された搭乗券は、エバー航空のフォームの搭乗券でした。
せっかくハローキティージェットに乗るのだから、キティー仕様の搭乗券が欲しいところです。

「すいません。ハローキティーのデザインの搭乗券で出してもらうことはできますか?」
とお願いすると、「もちろん、いいですよ」と、発券端末にセットされている搭乗券の束をキティーデザインのものに入れ替えて、すぐに発券し直してくれました。

ハローキティーフライトの利用でも、スタアラゴールドカウンターで搭乗手続きすると、このように基本的に通常デザインの搭乗券が発券されるみたいです。
でも、カウンターの係員さんのすぐ手の届くところにキティーデザインの搭乗券も用意されているようなので、こちらで搭乗手続きするときは、最初に一言「キティーデザインの搭乗券で下さい」とお願いしておきましょう。

これから乗るのは、BR106便。福岡空港行きです。
2016SA-670.jpg
ダイレクトに羽田や成田に飛ばなかったのは、スターアライアンス特典の利用だと日本国内での乗り継ぎも2回まで利用できるので、わざと遠回りで東京へ戻るために一度福岡へ飛ぶルートにしました。



早朝5時台でも、桃園空港ではLCCを中心にフライトが多く設定されているので、手荷物検査場や出国手続きはけっこう混雑していました。
でも、検査場も出国カウンターもかなり多くのレーンが開放されているので、混雑しているわりには人の流れはスムーズです。
今回も搭乗手続きを終えて手荷物検査場に入ってから、出国してエアサイドに出るまで10分ほどの所要時間で済みました。


さっそくラウンジへ!
まずは、シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」。
2016SA-671.jpg

ラウンジ内は誰もいなくて、貸切り状態でした。
2016SA-672.jpg

2016SA-673.jpg

2016SA-674.jpg

2016SA-675.jpg

2016SA-676.jpg

中華料理を中心に、軽くおつまみました。
2016SA-677.jpg


その後は、エバー航空のラウンジへ移動。
2016SA-678.jpg

2日前にここに来た時は、「プレミアムローレルクラス」の利用でしたので、「The INFINITY」へ案内されましたが、今日はスターアライアンスゴールドでの利用なので、「The STAR」のほうへ案内されました。
2016SA-679.jpg

こちらもほとんど無人かなと思ったら、さすがにエバー航空の本拠地なので、すでに利用客がいました。
2016SA-681.jpg

2016SA-680.jpg


朝起きてすぐホテルをチェックアウトして、そのままバスで空港に来たので、まずは、シャワーを借りました。
2016SA-685.jpg

2016SA-686.jpg

シャワールームに用意されているアメニティは、エバー航空の系列ホテル「エバーグリーンホテル」のアメニティでした。
2016SA-687.jpg

シャワーは、通常のシャワーと、レインシャワー、ボディシャワーが選べます。
ANAラウンジのシャワールームとほぼ同じ設備です。
2016SA-688.jpg


シャワーの後は、ダイニングルームへ。
2016SA-682.jpg

「The INFINITY」ではモーベンピックのアイスが食べ放題でしたが、「The STAR」のほうでは、ハーゲンダッツが食べ放題です。
2016SA-683.jpg

ラウンジ内のディスプレイスペースに、キティージェットのアメニティに混ざって、リモワのアメニティが展示されていました。
2016SA-684.jpg
北米路線か欧州路線の「ロイヤルローレルクラス」に乗ると機内でもらえるオーバーナイトキットのアメニティです。
(香港線はもちろんですが、シンガポール線では貰えないので、手に入れるためにはかなりハードルが高い!)
リモワのハードケースがめっちゃカッコイイ!!
ハンドクリームとリップクリーム(?)は、HARNNです。
HARNNは、エバー航空の機内のトイレにあるフェイシャルミストなどでも採用されていますね。
くどくなくて、ほんのり爽やかな香りがするのでけっこうお気に入りです。


ハーゲンダッツを思う存分モリモリ食べて、搭乗ゲートへと向かいました。


(つづく)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :