12

30

コメント

スタアラ特典でアジアぐるぐる 【2】 ANA/NH959便 東京成田→上海浦東  成田空港ANAラウンジ

旅立ちは成田空港から。

ここのところ海外旅行は、LCC(はっきり言ってしまえばVエア・・・ううぅ威熊たん・・・号泣)ばかりで茨城空港からの出国が続いていたので、成田空港を利用するのも久しぶりです。


ANAをはじめとする成田空港へ乗り入れるスターアライアンス加盟各社は、第一ターミナル南ウイングへ集結しています。
以前はクラス別カウンターでの搭乗手続きでしたが、久しぶりにターミナル内に足を踏み入れてみると・・・なんか前に来た時といろいろ違うんですけど。

2016SA-002.jpg


2016年6月に、チェックインカウンターの区分けをクラス別から航空会社別に変えたそうです。

Aカウンター:オンラインチェックイン
Bカウンター:ANA・エアージャパン(ビジネスクラス・スターアライアンスゴールドメンバー)
Cカウンター:ANA・エアージャパン・エチオピア航空
Dカウンター:ANA・エアージャパン・ユナイテッド航空
Eカウンター:ユナイテッド航空・ルフトハンザドイツ航空・オーストリア航空・スイス航空
Fカウンター:タイ国際航空・中国国際航空・シンセン航空・トルコ航空
Gカウンター:シンガポール航空・シンセン航空・エティハド航空
Hカウンター:アシアナ航空
Iカウンター:エバー航空・スカンジナビア航空・エアカナダ
Jカウンター:ニュージーランド航空・LOTポーランド航空など
Zカウンター:ANAファーストクラス・ANAダイヤモンドサービス


今回はビジネスクラスでの旅立ちなので、Bカウンターへ。
2016SA-003.jpg

2016SA-004.jpg

2016SA-005.jpg
エコノミークラスのカウンターはそこそこ混んでいましたが、ビジネスクラスカウンターは待ち時間0分。
Eチケットとパスポートを見せてすぐに搭乗手続き完了です。

カウンターで対応してくれたのはANAのお兄さんでした。
ホントはきれいなお姉様のカウンターで搭乗手続きしたかったんですけど。
しかし、このお兄さんが飛行機好きのめっちゃ気さくな人で、話好きらしくて面白かった。

「うわー、すごいですね。こんなに一気に回るんですか!」
「僕も飛行機乗るの大好きなんですよー。乗りまくりで羨ましいです!」
「959便、スタッガードの787ダッシュ9ですよ!うちの機種でも最新型ですよ。」
「僕一度だけトリプルでスタッガードシート乗ったんですけど、どこのビジネスにも負けてないですよ!」
「959便ってたまにスターウォーズの飛行機入ることあるんですけど・・・今日は普通の787みたいです。」

こういうマニアックな面白い人なら、野郎が受付のカウンターでの旅立ちも悪くない(笑)


発券された搭乗券。
2016SA-006.jpg
うおー!大きな「C」が眩しいぜー!
今まで「Y」しか見たことないぜー!

ちなみに、カウンターのお兄さん「香港までの乗り継ぎ分の搭乗券も発券しておきますね!」
2016SA-156.jpg


「うおおぉぉーマジかよぉー! 余計なことすんなぁぁーー!!
俺は現地の各空港で発券される、各航空会社の仕様の搭乗券が欲しかったのにー!!」

しかも「香港までの乗り継ぎ分まで」と言ってるのに、香港→台北まで発券されてるしー!!
一気に4枚もまとめて発券しやがってー!!!


「上海からの搭乗券には搭乗口が入っていませんし、時刻変更などもあるかもしれませんので、念の為、それぞれ現地の空港で搭乗手続きカウンターに寄って下さい。」

「なんじゃそりゃぁぁぁーーー!!
それじゃぁ、ここでまとめて発券した意味無ぇぇぇぇぇーーー!!」



ちなみに、その後。
「念の為それぞれの現地空港で搭乗手続きカウンターに寄ってくれ」を言うとおりにしたら、それぞれの空港で搭乗券がその都度発券されて、同じフライトの搭乗券が2枚づつ手元にあるという謎展開になったのであった。




「Zカウンター」
2016SA-157.jpg
「Z」の意味---アルファベットの最後であることから、これより上位のものは存在しない・最終・最高・究極、などの意味を込められる。(Wikipediaより)

あぁ、赤いロゴサインが眩しすぎる。
2016SA-158.jpg
せっかく初めてのビジネスクラスでウキウキ気分だったのに、目に悪いものを見てしまった・・・・



搭乗手続きを終えたら、すぐにでもラウンジに行きたーい!

でもアジア便の出発時間が近いせいか、保安検査場はけっこう混んでました。





なってて良かったSFC。
2016SA-007.jpg

2016SA-008.jpg
プライオリティレーンで、ここも待ち時間0分で保安検査場を通過。



そのあとの出国審査場ですが、ここはさすがにちょっと時間が掛かるだろうと思ってたのですが。
意外とゲートに審査員の人がいて、使われているゲートが多かったので、2~3分くらい並んだだけで出国できました。



エアサイドに出たら、目の前にANAの787が見えました。
34番スポットに止まってるから、これが今日乗る飛行機かな?
2016SA-159.jpg



免税店に用事は無いぜー!
2016SA-009.jpg



搭乗手続きを終えてから10分以内で、第5サテライトのANAにラウンジに到着。
今までの中でも最短記録かも。
2016SA-010.jpg

ラウンジの中は10人もいませんでした。
2016SA-011.jpg

奥のほうは人っ子ひとりいない。なんかここまで人がいないラウンジというのも不気味である。
2016SA-012.jpg


飛行機がよく見える窓側の席に陣取って、さっそくお楽しみのフードコーナーへ。
2016SA-013.jpg

鶏だし塩やきそば。美味しそう!
2016SA-015.jpg

みんな大好き、フライドポテトと鶏の唐揚げ。
2016SA-014.jpg

おにぎりと巻き寿司といなり寿司。
2016SA-016.jpg

パンは、クミンフォカッチャと海苔バゲットとオレンジショコラ。なんか「ANA厳選のこだわりブレッド」みたいな?
一番右のはキャラメル風味の鈴カステラのようなスイーツでした。
2016SA-017.jpg

ほかにもサンドイッチや酸辣湯やフルーツポンチなどがありました。
まぁ、ぶっちゃけって言うと「いつものメニュー」ということです。
(ANAプラチナとSFCになったばかりの頃は、ANAラウンジで提供される一品一品に感動してたのに、今ではこんなにスレてしまいました。ANAさんごめんなさい)


今回ヌードルバーは使わなかったのですが、うどんやそばのほかにとんこつラーメンもありました。
2016SA-160.jpg

今日はこれからビジネスクラスで機内のお食事が待っているので、ガッツリ食べず、軽めに。
2016SA-018.jpg

軽めに食べた後は、大きな窓の向こうを行き交う飛行機を眺めながら、ドリンクを飲みつつチーズやチョコレートをおつまみます。

ANA ボーイング787-9 ドリームライナー
2016SA-019.jpg

ピーチ A320 機体の後ろのほうに「RUNE」って書いてあった。
2016SA-020.jpg
ピーチ、内藤ルネの特別塗装機 ファッション誌とコラボ(Aviation Wire)
うん、おっさんにはよく分からん!

ブリティッシュ・エアウェイズ B787-9 ドリームライナー
2016SA-021.jpg

エティハド航空 B787-9 ドリームライナー この新塗装すごくイイですね。しゃれおつー!!
2016SA-022.jpg

エア・プサン A321
2016SA-023.jpg

フィン・エアー A340-300 ワンワールド塗装 
2016SA-024.jpg

個人的には、スターアライアンス塗装やスカイチーム塗装よりパンチが弱い気がするのですが、嫌いじゃないです。
2016SA-025.jpg




もうすぐ搭乗開始時間なので、搭乗ゲートに向かいます。


(つづく)

マイケル京急富岡

日本の出入国、自動化ゲートの登録をおすすめします。

12

30

23:19

京九快速

マイケル京急冨岡さん はじめまして

自動化ゲートの登録を一度しておけば、パスポートの有効期限までずっと自動ゲートを使うことができるのは便利ですね。
実はもうすぐパスポートの切り替え時期なんですが、新しいパスポートを使うときが来たら、最初に自動化ゲートの登録をしておこうと思います。

12

31

11:07

シンガポール航空にいつしか乗りたい

成田空港の搭乗カウンターも航空会社ごとになっているのですねえ。1ビルからの搭乗は北米方面だったのですが、カウンターは固定されていなかったようでした。訪日外国人が増えたので分かりやすくしたのではないでしょうか?

成田空港はbayfmのラジオ公開放送があるので、祝日放送がある日は行ってます。1ビル5FにSKYGATEというスタジオでやっています。毎週金曜なのでたまたま出発日の時に訪れてはどうでしょうか?

01

03

19:36

京九快速

シンガポール航空にいつしか乗りたいさん こんにちは
以前のクラス別カウンターも、エコノミークラスだと航空会社ごとにカウンターの場所がバラバラだったから、結局は「今日乗る飛行機のカウンターはどこかな?」と案内板を見て探してましたね。

成田空港でもラジオの公開放送をやってるんですね。
もし出発日と重なったら、見に行ってみたいです。

01

04

15:41

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad