11

27

コメント

台湾に行ってきました 〔2016年8月〕 その19:Vエア ZV240便で茨城に帰ります

羽田からのフライトがよっぽどお客が少なかったのか、到着からわずか20分で機内清掃が終わり、茨城行き240便の搭乗が始まったのが6時20分過ぎ。
201608taiwan357.jpg

機内に入ると、かわいい空姐が笑顔でお出迎え。
201608taiwan358.jpg

帰り便も追加料金を払って「Fancy-V」にしました。
茨城空港に着いてからそのまま会社に行って午後から出勤するので、機内でゆっくり寝ていこうと思ってたので。
201608taiwan359.jpg

となりのB1スポットのベトジェットが出て行くと・・・・
201608taiwan360.jpg

わずか3分後にはマレーシア航空のボーイング737が入ってきました。
201608taiwan361.jpg

慌しいにもほどがある朝の桃園空港です。


出発予定時刻前には全員の搭乗が終わっていたのですが、飛行機は動き出しません。
おそらく管制からのプッシュバック許可が出ていないのでしょう。
結局、定刻から20分も経ってプッシュバックが始まり、出発となりました。
せっかく時間前に全員の搭乗が終わって出発準備完了だったのに、時間がもったいない・・・

機首は南を向いて自走を始めました。
空港の一番北に位置するスポットから、一番南の滑走路末端まで、桃園空港内をずーっと縦断していくようです。
空港に待機中のいろんな飛行機が見られるので、延々とタキシーしていくのも飛行機ファンにはうれしい時間です。

チャイナエアラインのA330-300 特別塗装機 ”Wedding Celebration”
201608taiwan362.jpg

この時間、桃園空港ではキティー祭り開催中。

エバー航空 A330-300 ハローキティジェット「アラウンド・ザ・ワールド」
201608taiwan363.jpg

エバー航空 B777-300ER ハローキティジェット 「サンリオファミリー ハンド・イン・ハンド」
201608taiwan364.jpg

201608taiwan365.jpg

エバー航空 A330-200 ハローキティジェット 「スピード・パフ」
201608taiwan366.jpg

正面から見ると、クジラみたいな顔のチャイナエアライン機。
201608taiwan367.jpg

エバー航空 A321 スターアライアンス塗装機
201608taiwan368.jpg

ノボテルの外壁には、チャイナエアラインのA350登場告知の巨大ポスター。
201608taiwan369.jpg

エバー航空 B777-300ER ハローキティジェット 「シャイニング・スター」
201608taiwan370.jpg

201608taiwan371.jpg


滑走路の末端まで来ましたが、着陸機が無かったので誘導路から滑走路に入って一気に加速→離陸。

離陸すると、台北北部の街並みを一瞬掠めたあとは、一気に雲の上に出ました。
201608taiwan372.jpg

機内は満席までいかないまでも、満遍なく席が埋まっています。
時間的には、台湾の人が日本へ行くのに便利な時間帯ですね。
201608taiwan373.jpg

しかし、足元が広い「Fancy-V」の利用者は私だけ。前方席の「Fast-V」は無人でした。
LCCでは、追加料金が必要な特別席はやっぱり敬遠される傾向にある模様。
201608taiwan374.jpg

台北から沖縄上空に至るまでの航路には、台風10号から伸びる雲が張り出していて、まるでキノコ雲のような積乱雲が乱立していました。
201608taiwan383.jpg
201608taiwan384.jpg
日本を出発する時は、台風10号が沖縄から台湾のほうへ南下してくるという謎コースを予報が伝えていたのですが、空港が台風直撃じゃなけりゃ大丈夫みたい。飛行機は上昇しちゃえば、台風よりもっと上を飛んでくわけですし。
とりま欠航にならなくってホントよかった。


機内食は「日式鶏肉照焼(テリヤキチキン)」を予約しておきました。
事前予約セットなので、Vベアーのチーズロールケーキとアップルジュース付です。
201608taiwan375.jpg
調理したてを機内搭載したのかな。
普段だと御飯はベチョベチョになりがちなのに、ふっくらホクホクの炊き立て感で激ウマー。
照り焼きチキンも肉が柔らかくて、めちゃんこ美味しかったです。
もうこれが食べられないなんて、ホントに残念・・・。

温かい飲み物を買うと、Vベアータンブラーが割引価格で買えるという機内販売キャンペーンをやってたので、セットで購入。
ホットティーの入った紙コップに、CAさんがVベアーのイラストを描いてくれました。
スタバ風なサービスかな? こういうおおらかでフリーな社風のVエアーが好きだったのに・・・。
201608taiwan376.jpg



朝早かったので、ウトウト眠りこけたりしてると、いつの間にか飛行機は本州上空を飛んでました。
窓の外を見ていると、眼下にものすごいスピードでこっちに向って飛んでくる飛行機が1機。
201608taiwan377.jpg
あっという間の交差でしたが、撮った写真をあとで拡大して見てみたら、成田発のKLMのジャンボでした。
201608taiwan378.jpg


茨城空港着陸に向けて、飛行機はどんどん降下していきます。
201608taiwan379.jpg

どんよりした天気の茨城空港に無事着陸です。
201608taiwan380.jpg

飛行機を降りたあとは、オープンスポットからターミナルまで歩きなので「雨が降ってるとやだなぁ」と心配してましたが、運良く雨が上がっていたので、濡れずにターミナルに入れました。
201608taiwan381.jpg

Vエアに乗るのもこれが最後だと思うと・・・・涙で威熊がにじんで見えるよお・・・・。
201608taiwan382.jpg


週4便の運航とはいえ、茨城空港からLCCで気軽に台湾に行けるようになったので「わざわざ成田や羽田まで行かなくもいいんだから、便利になったなぁ」と思ってたのに。
まさか半年ほどで終焉を迎えてしまうなんて。

(ぶっちゃけ、この3ヵ月後に親会社の復興航空までもが解散するとは予想だにしていなかったが)




こうしてVエアで行く台湾旅行、無事終了です。
楽しい4日間でした。

めでたしめでたし。























で、終わらないところが、さすが京九快速さんです。
何のトラブルもなく終われるはずがありません。
マジで呪われてるとしか思えない。
なんのスタンド使いなんでしょうか。



実は、ZV240便を予約した時に、「朝早い出発で、帰ったら午後からすぐ仕事だし、機内でゆっくり寝て休んでいこうっと!」と思いましてですね、ブランケットとエアーピローとアイマスクがセットになった「コンフォートキット」を事前予約して、航空運賃とまとめて一緒にカード決済して支払っておいたんですよ。
201608taiwan386.jpg



さて当日、ZV240便では機内サービスが一通り終わって、「いつコンフォートキット持ってきてくれるのかな~」とちょっとソワソワしながら待ってたんですが、いつまで待ってもその気配がない。

そのうち眠気の方が強くなってしまって、いつの間にか寝ちゃってて、目を覚ましたら飛行機はもう北関東に入ろうってとこを飛んでるじゃないですか。
さすがにおかしいと思って、CAさんを呼んで「コンフォートキット予約してるんだけど、もらえますか?」とEチケットを印刷したものを見せると、CAさん大慌て。



なんと「飛行機に積んでない」って言うんですよ。

そのうち、ほかのCAさんも集まり始めて、機内でもう大騒ぎなんですよ。

「グッズ類はもう作ってないので、たぶん会社にも在庫がないはず」って言うんですよ。



さぁー、すごい展開になってきました。大手のキャリアじゃあり得ないトラブル発生です。
マジで呪われてるとしか思えない。
なんのスタンド使いなんでしょうか。


某国の航空会社なら「没有は没有だから没有なので、あきらめろ」で、「はいこの件は終了です本当にありがとうございました」と幕引きを謀ろうとしそうですが、台湾の我らがVエアは一味違った対応をみせてくれました!

(ちなみにVエアのCAさんはみんな日本語ができないので、このあとのやり取りは全て北京語です。ハイレベルすぎてお茶吹くわ)

チーフパーサーさんが代表で謝罪してくれて、
チパ「お客様、近々台湾に行かれるご予定はございますか?」

・・・・いやいや、今まさに台湾から帰国してるとこだし、ビジネスで台湾往復してるわけじゃないんで、そんなすぐ台湾行く予定なんて無いですよ?

俺「すいません。しばらくは台湾行く予定ないです。ごめんなさい。」

チパ「そうですか。」



チパ「私はこのあとのフライトで茨城空港から台北に戻ります。
台北の空港に着いたら、私が当社の本社に今回の件をすぐに連絡します。
Vエアグッズは全て在庫品しかない状況だと私たちは知らされているので、コンフォートキットが本社やメーカーに在庫があるかは不明です。今後のことは本社から直接ご連絡させて頂くような形でいいでしょうか?」

機内に商品を積んでない以上、ここではCAさんには何も対処のしようもないですから、住所と氏名と電話番号とメールアドレスを紙に書いてチーフパーサーさんに渡しました。






で、その後の展開。

8月23日 ZV240便でこの件が発生。そのまま帰国。

8月26日 Vエア本社からメール。
       Vベア商品は全商品廃盤済みですが、メーカーに在庫があるかを確認中とのこと。
       商品が用意できることを希望するが、無理な時はカードに代金を返金して欲しいと返信。

9月2日  Vエア本社からメール返信。
       メーカーが用意するまでに時間が掛かるが、準備出来次第すぐに日本の住所に送るとのこと。

9月28日 その後一向に何の連絡もないし、商品も来る気配が無い。
       状況がどうなっているのかを確認するメールをVエア本社に送信。
       しかし返信は無し。

9月30日 EMSで商品がメーカーから直接届く。
       お詫び文とかは入っていなかったが、おまけなのかVベアグッズがいくつか入っていた。

10月1日 Vエア最終運航。そのまま会社は解散(その後1年間の営業休止に変更)


201608taiwan385.jpg




めでたし、めでたし。

(え?)






おしまい。


Kimi

台湾旅行お疲れ様でした。

Vairは最後まで何らかのトラブルに遭ってしまったようで。しかし対応はきちんとしていましたね。あんな状況でしたし、LCCであることを考慮すれば没有没有か、よくて返金だろうなと考えていましたが、きちんと日本まで送ってくれるとは(>_<) しかし、前回の座席指定の件といい、中国語を理解できないと対応するのはかなり厳しいなとも思いました。

KLMのジャンボは、昔JALの機内映像で流れていたジャンボを俯瞰するイメージ映像を思い出しました。この角度かっこいいですよね。

11

27

21:40

京九快速

Kimiさん こんばんは。
そういえば茨城就航初日に乗ったときに、二重に加算されてたFancy-V料金、そのままの金額でカード引き落としされてたっけなー。ということを今思い出しました。

グッズは、Vエア廃業でグッズ需要が急激に高まったみたいで、急遽大増産したっぽいです。
ネットショップであらかた「品切れ」だったのが、ある日突然ほとんどのグッズが復活してた上に、大バーゲンで30%引き、50%引きの値引き祭り状態。
最後のほうは70%OFFとかやってました。
この増産のおかげで、私が機内で受け取れなかった分も作ってもらえたってとこでしょうか。

機内でのやり取りは全て北京語でしたが、メールは日本語で送られてきてたので、日本語でやりとりしました。

機上では何機もの飛行機と交差したりすれ違ったりするのが見えたのですが、写真に撮って、はっきりと確認できる画質で撮れてたのはこのKLMジャンボだけでした。やっぱジャンボくらいの大きさじゃないと画像に撮るのは難しいかも。

11

27

23:02

だどぅ

初めて上空でのすれ違いに遭遇したときは背筋が凍りましたね。
前にAIRDO便に乗ったときに「未使用のカップをもらえないか」と聞いてみたところ、未使用のものだけでなく、手書きでベアドゥの輪郭を書いたカップをもらったことを思い出しました。

11

28

22:50

京九快速

だどぅさん こんにちは

上空での交差やすれ違いは、雲がなくてすっきり晴れているとよく見かけられますね。
双方かなりの距離が離れているのに、あっという間に見えなくなるので、相当なスピードなんだなって実感できます。

AIRDOの紙コップはベアドゥプリントなので、欲しくなりますね。
私も貰ってきては結局何にも使ってないベアドゥの紙コップがいくつもあります。

11

29

11:33

PMdiet

お疲れさまでした・・・まさか親会社ごと飛んでいくとはねぇ。
茨城空港はやっぱり成田より遠いのが便数増えない理由ですかねぇ(東京の西に住んでると、LCC+ホテル代がANA・JALの羽田発の航空券とホテルのプランに交通費の差で負けてることがありますからねぇ。(遅い到着だとやっぱりスカイライナーかリムジンバス・NEXになったうから)

昔岡山空港の着陸待ちで空港の上空周辺をお互いぐるぐる回るJALの機体を見た記憶があるくらいだなぁ。



11

30

09:50

京九快速

PMdietさん こんばんは

ホントに、親会社ごとなくなるとはこの時は思っていませんでした。
「Vエアーは1年間をかけて再建の道を模索する」という表明も、「無理だろう」とは思いつつ、どこかで復活してくれるのを期待していましたが。
台湾でもトランスアジアは2度の墜落に社長の不祥事などで非常にイメージの悪い会社だったようですから、逆に今まで経営を続けてこられたほうが不思議だったかもしれません。

茨城空港はバスや鉄道にアクセスを頼るとかなり不便ですが、自家用車で直接乗り付けられると非常に便利な空港です。駐車場は何日停めてもタダですし、車を降りたらほぼ平面移動だけで飛行機までたどり着けますし。

11

30

20:44

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad