fc2ブログ

11

14

コメント

台湾に行ってきました 〔2016年8月〕 その17:ベタな台北観光-後編-

南港から台北までの高鐵新規開業区間は、ただのトンネルでした。(地下区間)
なにが新しかったのか、いまいちよくわからないまま、MRTを乗り継いで来ました。



さて、次もベタすぎるベタベタなところを観光しちゃうよ?



台北101ー!
201608taiwan302.jpg

台湾に来るたびに「行ってみよう」とは毎回思ってたんですけど、いつも天気が悪くてですね。
台北101のてっぺんのほうは低い雲が掛かってて、地上からでも明らか「昇っても意味ねー」というのが分かる状況だったのですが、今日はこんなにいい天気!
雲ひとつない、いい天気!!

「こりゃ行くなら今しかねーだろ!」

ということで、最初は総統府の見学に行こうと思ってたのを急遽変更して、来ました。
201608taiwan303.jpg

Vエアーの搭乗券の半券を持ってると50台湾ドルが値引きされると案内が出てたんですが、最初は台北101に来るつもりじゃなかったので持って来ませんでした。
JCBのSFCカードで支払いしたら、50台湾ドル値引きされて、450台湾ドルでチケットが買えました。
JCBカードで支払うと割引になる模様。


展望台のエレベーターに乗る前には、ボディチェックがあって、カメラ以外の荷物は強制的に全て預けさせられる、みたいな話を聞いていたんですが、全然スルーのノーチェックでした。


エレベーターはギネス級の速さで上にまいりま~す。
CNNが推薦する「人生を変える旅」にも選ばれたとか?
201608taiwan304.jpg

エレベーター、確かに速かった。
「え?もう89階なの?」みたいな速さ。
201608taiwan305.jpg

展望台のある89階からの眺めです。
さっき行った国父紀念館が真下に見えます。
201608taiwan306.jpg

ドーム状の建物が2つ見えます。
上のは「台北アリーナ」(台北小巨蛋)、下のは現在建設中の「台北ドーム」(台北大巨蛋)。
201608taiwan307.jpg
「台北ドーム」のほうは、本来ならこの頃すでに完成していたはずなんですが、問題噴出で2015年ごろから工事が止まったまま放置プレイ状態らしいです。くわしいことはグーグル先生に聞いてみよう!

午後のこの時間だと西側は逆光で超まぶしい。
かろうじて写真の真ん中あたりに見える低い神殿みたいな建物が台北駅だと分かる。
201608taiwan308.jpg

こちらは東側の基隆市方面。
201608taiwan310.jpg

こちらは南側の猫空(マオコン)方面。南側はもうすぐそこに山が迫ってきているのがよく分かります。
山を切り開いてビルや住宅をギリギリまで建設してる様子が一目瞭然。
201608taiwan311.jpg

台北101で一番へばりついて見てたのが、北側の風景。
松山空港の全体がはっきり見渡せるのが、もう飛行機好きにはタマランチ会長!
201608taiwan309.jpg

松山空港は国内線用の小型機の離着陸が多いので、台北101からだとノミぐらいの大きさの飛行機がかろうじて見えるかなーって程度なんですけど、ごくたまーに離発着する国際線用の大型機材が来ると、もう完全にテンアゲ!

Flightraderで松山空港を監視してると、エバー航空のA330-300が動き出したので、さっそく望遠レンズ越しにパパラッチ。
201608taiwan314.jpg
羽田行きのキティージェット「ラブズアップル」です。
離陸しましたー!
201608taiwan315.jpg
高層ビルや高速道路を背景に、どんどん上昇していくー!
201608taiwan316.jpg
ビルの高さよりも高度を上げ、山の高さも超えて・・・・
201608taiwan317.jpg
空の向こうに飛んで行きました。

時間的に羽田からのANAのB787-8も見られたはずなんですが、大幅な遅れになっていたため見られませんでした。

台北101のマスコットの「ダンパーくん」です。申年にちなんで孫悟空のコスプレしてました。
201608taiwan312.jpg

ダンパーくんはおみやげ用の商品になっていて、いろんな種類の商品が展望台のショップで販売されています。
201608taiwan313.jpg

ちなみに、展望台のショップで、あまりに限定生産過ぎて入手困難度MAXの「金魚ティーバック茶」が販売されるのを目撃!!
買おうかと思ったんですが、値段の高さにビックリ。桁ひとつ違うんじゃね?って高さでしたので諦めました。
きっと台北101の「高さ」に掛けたお値段だったのね。



晴れている日は、89階よりさらに上にある、91階の屋外展望台にも昇れます。
201608taiwan318.jpg

高い柵に囲まれた空間で、台北101の西側だけが開放されています。
201608taiwan319.jpg

逆光だったこともあって、景色ははっきり言ってビミョーでした。
柵の高さがそれなりにあるので、真下がほぼ見られないため、こんな眺望での写真しか撮れません。
201608taiwan320.jpg
むりやり北西側も見てみましたが、クレーンの台座があるため、よく見えません。
201608taiwan321.jpg

建物の中央には、風から受ける力による振動を緩和させるダンパーが設置されていて、これも台北101の目玉設備として公開されています。近くで見る分には「ふーん」って感じなんですけど。
201608taiwan322.jpg
ちなみに、マスコットのダンパーくんはこれがモチーフになってます。

さらに、あとで知ったのですが、ダンパーくんのデザインをしたのが、実はキティー姐さんが実権を掌握しているサンリオ社によるものでした。キティー姐さんの影がちらつく台湾こえぇぇー!!



89階からはひとつ下のフロアの88階に階段で降りてからエレベーターで下界に戻ります。
88階は宝石やら珊瑚の置物やらを陳列販売する売り場が延々広がっている謎空間でした。
あれは誰トクな空間構成なんだろうか・・・


重い荷物(と言っても主に一眼デジカメ)やリュックを置いて身軽になるため、一度ホテルに戻ります。
台北駅で、JR東日本の駅弁を販売するイベントをやってました。
どんな弁当売ってるのかな~と売り場を覗いてみたら、JRの弁当は無くて台鐵弁当しかありませんでした。
201608taiwan330.jpg
売り場のお姉さんに「JRの弁当は無いの?」と聞いたら、「午前中に完売しました」ですってよー。
ちなみに販売されてたのは「東京深川めし」と「E7系弁当」と、台湾出店用のオリジナル幕の内「日本おもてなし弁当」の3種類らしい。


さて、ホテルに戻って重い荷物を置いて、シャワーを浴びて、一休みしたら夜市に繰り出すぜー!



やってきたのは「士林夜市」。
今まで、台湾でいろんなところの夜市に行ってきましたが、ここの熱気はたぶん台湾イチじゃなかろうか。
そのくらいの盛り上がりようでした。
なにしろ屋台の数がハンパない多さ!そして人出もすごい!
食べ物の出店も多いけど、それ以上にゲームの屋台やファッション小物の店が多いので、若い人、特に女性が多くて、夜市全体がすごく煌びやかな印象。

さっそくあの巨大チキン「大鶏排(ダージーパイ)」食べました。
デカすぎだろ、これ! 顔よりデカい!

これを一発目に食べてしまったせいで、いきなり腹いっぱいになってしまうという大失敗かましました。

牛排(ニューパイ/牛肉のステーキ)、もう食べられないお・・・・(´・ω・`)
スパイシーな香りのするイカの丸焼き、もう腹に入らないお・・・・(´・ω・`)

でも、羊肉串は食べた。北京に住んでた頃、よく屋台で買って食ったっけなぁ。
懐かしいけど・・・・なんか台湾のはあの頃のと違って、洗練された羊肉串だったなぁ。

そして、フワフワなマンゴーかき氷を食べて、お約束のタピオカミルクティーを飲んで帰ってきた。



写真は無いのかって?

ええ、林檎社の陰謀により、夜市で撮影した全ての画像は削除されました。
こんなことになるなら、重くてもイチデジ持ってけばよかった・・・・。



翌日は朝早いので、早めにホテルに戻って、テレビを見ながら荷造り。

旅行番組で東京のグルメを特集してた。
日本で台湾グルメの番組をよく見るけど、その逆で台湾のみなさんはこういう風に日本を見てるんですね。
レポーターの方が、西武鉄道の電車の形をしたケーキをなぜかレッドアロー号の車内で食べてました。
201608taiwan325.jpg

201608taiwan324.jpg

映画番組では「ベイマックスBIG HERO6」をやってました。
201608taiwan326.jpg

そして、アニメチャンネルでは、今日もまたあの不吉な小僧が・・・!!
201608taiwan327.jpg

ベイマックスBIG HERO6」とアニメチャンネルを交互に見て、字幕で「ほうほう、北京語ではこんな表現をするのね」「こんな言い方するのね」などと中国語の勉強をしつつ、ヘタすると日本で金出して中国語講座を受講するより有意義な“授業”なんじゃないかってくらいで、結局夜遅くまでチャンネルを変えながらテレビを見まくってしまい、睡眠不足というオチ。



(つづく)

関連記事
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad