11

03

コメント

台湾に行ってきました 〔2016年8月〕 その14:知本駅で太魯閣キティー特急を撮影

知本駅では、折り返しの太魯閣自強441次の発車まで40分ほどホームに据付となります。
改札口を出ると、列車の発車10分前までホームに入れなくなってしまうので、改札口を出ずにホームに留まって外観のラッピングを撮影しました。
ホームから改札に出ないので駅員さんに何か言われるかな?と思ってましたが、特に何も言われませんでした。
注意されるどころか、通りかかった駅員さんに「日本人か?」と聞かれ、「日本にはこんなすごいキティーの列車は無いだろう!」と嬉しそうに自慢されちゃいました。
・・・・日本よ!こりゃ負けてられないぞ! どこの会社・路線でもいいから、ド派手で圧倒的なキティーラッピングを施した特急列車を早く登場させて、台湾人に「日本にもあるぞ!」と言わしめなくては!!


太魯閣キティー特急のラッピングは、8両で台湾から世界中をまわって再び台湾に戻ってくる、キティーちゃんの世界一周旅行をテーマにしたイラストになっています。

台北方の1号車は、台北や台湾西海岸側の観光地をめぐる旅。
201608taiwan209.jpg

201608taiwan210.jpg

台北101や中正記念堂を、タピオカミルクティー片手にめぐるキティー姐さん。
201608taiwan214.jpg

日月潭でボート遊びをするフィーフィーちゃん。
201608taiwan215.jpg

夜市で屋台めぐりをするタヌキ野郎。ミミィ妹妹は高雄の蓮池潭に。
201608taiwan216.jpg

2号車は、日本と中国を旅行。
201608taiwan211.jpg

着物に身を包んだキティー姐さん。いかにも日本風な姿だが、あまり日本でこんなキティー姐さんは見かけない。
201608taiwan217.jpg

富士山をバックにサル。野生のサル出没が社会問題になっている日本を風刺した素晴らしいシーン。
金のシャチホコはセントレア城ですかね? 
201608taiwan218.jpg

セントレア城の裏庭が中国という、時空のすさまじい歪みを感じるのですが。
この万里の長城はまだコンクリートで埋められていないみたいですね。
201608taiwan219.jpg

3号車は、オーストラリアとニュージーランドを旅行。
201608taiwan212.jpg

オペラハウスに上がる花火を見ながら、「私って今、セレブなひと時をすごしているわ~」とウットリするキティー姐さん。
201608taiwan220.jpg

エアーズロックの麓で、カンガルーに蹴りを入れられる寸前の危機一髪なネズミ。
201608taiwan221.jpg

ニュージーランドで同類と戯れるフィーフィーちゃんかわいいよフィーフィーちゃん。
201608taiwan222.jpg

4号車はヨーロッパ各国を巡る旅。EU離脱した大英帝国もキティー姐さんの手にかかれば当然いっしょくたです。
このあたりから知本駅ではホームの屋根のあるところにかかってしまうため、一両をきれいに撮影できませんでした。
エッフェル塔と凱旋門でパリっ子ぶってみるキティー姐さん。
201608taiwan223.jpg

オランダでチューリップに囲まれるフィーフィーちゃんですが、チューリップなんかよりフィーフィーちゃんのほうがかわいいよフィーフィーちゃん。
201608taiwan224.jpg

ピサの斜塔とコロッセオとビッグベンと2階建てバスというすさまじい光景。
バスの系統番号86は、当然「バーロー」ではなく「ハロー」ですよ?
ちなみにメガネをかけているのは、キティ婆とキティ爺です。
クマとタヌキとサルが近衛兵って、これでいいんですかね大英帝国さん。
201608taiwan225.jpg

5号車はアフリカ大陸です。
この車両はもう完全に屋根の柱と地下道の階段入り口に阻まれてしまうので、こんな写真しか撮れません。
キティー姐さんの大きさに対してゴリラの大きさはもう完全にペットみたいなもんです。キャラクターアイドル界における存在感の桁違いさを見せつけるキティー姐さん。
201608taiwan226.jpg

オアシスで、ゾウに後ろ足で踏み潰される寸前の危機一髪なネズミ。
201608taiwan227.jpg

6号車はアメリカです。この車両も屋根の柱と地下道の階段入り口に阻まれてしまうので、こんな写真しか撮れません。
ニューヨークでショッピングしまくるキティー姐さん。さすが仕事を選ばないだけあって、金は相当持っているようです。
201608taiwan228.jpg

自由の女神を遊覧船で観光するのは、キティー姐さんのボーイフレンドと称されるダニエル兄貴。
しかし、登場頻度が少なくいまいちパッとしないのは姐さんとの格差のためか。
キティー姐さんと行動を共にしないのは、パパラッチ対策と思われる。
201608taiwan229.jpg

7号車は北極と南極が同じ大陸という、どう考えても「地球は丸かった」を完全否定する設定。
先ほどアフリカのゴリラとキティー姐さんの大きさの対比を考えると、このホッキョクグマは直立したらビル3階建てくらいに相当する大きさと思われるヤバさ。
201608taiwan230.jpg

アイスランドでスケートするフィーフィーちゃん、もう国際スケート協会を牛耳ったも同然の美しいスケーティング!
201608taiwan231.jpg

8号車で再び台湾へ戻ってくるキティー姐さんご一行様。
201608taiwan213.jpg

台湾でもサルは温泉に入るんですね。
201608taiwan232.jpg

アミ族の民族衣装に身を包んだミミィ妹妹。
2号車の和服キティと、このアミ族ミミィが記念撮影ポイントとして人気が高く、停車駅のホームではこの2箇所で撮影の順番待ちの行列になっているのをよく見かける。
201608taiwan233.jpg

そして、世界一周の旅は、台湾東海岸線をサイクリングで幕を閉じます。
201608taiwan234.jpg

両先頭車の「Taroko」ロゴの上には、2016年増備の意味をこめて「2016」のロゴが追加されていますが、0をよく見ると申年にちなんでサルの顔になっています。
201608taiwan236.jpg

車体ラッピングのいたるところには飛行機が飛んでいて、あちこちにEVAAIRのロゴが見られます。
これは、台鐵がキティー特急を走らせるにあたって、キティージェットでサンリオと長年付き合いのあるエバー航空がその橋渡しをしたことによるものです。
車体ラッピングのキティーたちの頭上を飛んでいる飛行機は、エバー航空のキティージェット。

エアバスA330-300 「アラウンド・ザ・ワールド」
201608taiwan237.jpg
エアバスA330-300 「マジックスター」
201608taiwan238.jpg
ボーイング777-300ER 「サンリオファミリー ハンドインハンド」
201608taiwan239.jpg
ボーイング777-300ER 「シャイニングスター」
201608taiwan240.jpg
エアバスA330-300 「ラブズ・アップル」
201608taiwan241.jpg

車体の妻面には、日立製作所のプレートが取り付けられています。
201608taiwan235.jpg


(つづく)

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad