台湾に行ってきました 〔2016年8月〕 その9:台湾の夜は超可愛凱蒂猫瘋狂的晩上

ホテルの部屋でちょっとダラダラしてたら、すっかり夜になってました。
台北駅は外壁のリニューアル工事が終わったみたいで、すっかりきれいになってました。
神殿みたいな駅舎は、紫色に妖しくライトアップ。
201608taiwan115.jpg


台北駅からMRTの淡水信義線に乗って、淡水方面へ2駅の「雙連」駅へ。
駅から歩いてすぐの「老董牛肉細粉麺店」へ来ました。
市内には4店舗ほど店を展開しているそうですが、ここが本店。
201608taiwan116.jpg
2006年に台北国際牛肉麺コンテストで金賞を獲ったという「冠軍牛肉麺」を食べに来ました!

・・・・が、「冠軍牛肉麺」は売り切れでした・・・。
同じ「冠軍」が付いている「冠軍清燉牛肉麺」を注文しました。
201608taiwan117.jpg
メニューにはいろんな種類の牛肉麺があって、どれにしようか迷います。
「紅焼」と付くのは、台湾人好みの味付けの濃いスープの麺。いろんな香辛料と牛骨を煮込んだものです。
「清燉」は、見た目が日本の塩ラーメンのような透明に澄んだスープの麺。あっさりした味わいです。
「番茄」は、トマトを煮込んだ真っ赤なスープ。私はトマト嫌いなので食べたことありません。
ほかにも「カレー味」「麻辣湯味」など、いろいろ。

このあと、近くでカキ氷をやってる店(というか露店?)が見えたので、そこでマンゴーカキ氷を食べました。
(画像は林檎社の陰謀により消去されたためございません)


そのあとはMRTを乗り継いで、松山空港へ。

松山空港のターミナル内にある飛行機グッズのお店が目的です。
夜21:00までやってるので、夜の街歩きのついでに寄れるのがうれしいですね。
(画像は、林檎社の陰謀による都合のため、だいぶ前に撮ったものです)
201608taiwan118.jpg

以前来た時に、ここにVエアーの威熊グッズがいっぱい売ってたので、今日はそれを買いに来ました!

・・・しかし店内を何度グルグル回ってあちこちを見ても、威熊グッズは見当たらない。
「威航のグッズを買いに来たんですけど、どこにありますか?」と北京語で聞いてみたら、「もう全部売り切れちゃいました」ですってよー。

ガビーン!!

話によると、Vエアーが運航を停止するという報道が流れたあと、グッズを購入する人が急増して、一気に完売してしまったそうです。
マジかー。わたしゃはるばる日本から威熊のために来たのですよー。

こんなことなら、前回来た時に買いまくればよかった・・・・
「LCCだし重量オーバーの追加料金危ねぇしな」なんてケチらずに、欲しかったのを全部買っとけばよかった・・・



しかし、無いものは無いので諦めるしかありません。キリッ!


気を取り直して、次行ってみよー!!

MRTを乗り継いで、台鐵の松山駅へ。

台鐵の松山駅とJR四国の松山駅は友好姉妹駅の提携を結んでいて、駅の中にはJR松山駅や四国を紹介するコーナーがありました。
201608taiwan119.jpg

JR四国や松山駅から贈られたグッズがたくさん飾られていました。
201608taiwan120.jpg

インフォメーションセンターの脇にある情報表示ボードは、なんとJR四国の新型特急8600系。
201608taiwan121.jpg

松山駅からは、お目当ての列車に乗ります。
その列車が到着するまで、しばし駅撮り。
普悠瑪や太魯閣を使用した自強号が次々にやってきます。
週末ということで、花蓮や台東からの行楽客が台北に帰ってくるための増発列車のようです。
201608taiwan122.jpg
201608taiwan123.jpg
201608taiwan124.jpg
201608taiwan125.jpg


お目当ての列車はこちら。
太魯閣自強号ですが、なんだか車体の側面がデーハーですね。
201608taiwan126.jpg
「新太魯閣HELLO KITTY彩繪列車」。
2016年にTEMU1000型太魯閣列車が2編成増備されたのですが、そのうちの1編成がハローキティのラッピングを施した特別編成に仕立て上げられています。
このハローキティ太魯閣は金・土・日運転のの自強426次・441次(樹林~台北~花蓮~台東~知本)のみでしか運転されていないので、週末に台湾にいないと、なかなか乗る機会がありません。

今日は北行(上り)の自強441次の松山→樹林の短区間試乗です。
車内に入ると、デッキからキティーワールド全開です。
201608taiwan127.jpg
内装がピンク色の車両と、オレンジ色の車両があります。
201608taiwan128.jpg
ピンク基調の車両のデッキ仕切り壁は、ご覧の通りに、ドピンク一色にキティーちゃんや太魯閣のイラスト。
201608taiwan130.jpg
客室内もあちこちにキティーちゃんがいて、すさまじいまでの萌え萌えの世界。
201608taiwan129.jpg
「台湾にこんなキティーな電車が走ってるんだから、キティーの生まれた日本ではもっとすごいキティー電車が走っているに違いない!!」という誤解をお持ちになられた台湾の方が、ワクワクしながら日本に遊びに来られたら大変申し訳ないなーと心配になるほど、日本以上にキティー愛に溢れた電車です。日本人のわたしもビックリだお!


誰も座っていない席が多く見受けられたのですが、実は乗っている人が少ないのではなくて、乗客が席を離れて車内をウロウロ。キティーちゃんの写真を撮っているためです。

台北駅でほとんどの乗客が降りるだろう(→車内の全景や座席のこまかいところの撮影ができるだろう)と思ったら、予想外にも多くの人が終点の樹林駅まで乗り通すみたいで、車内撮影チャンスあえなく撃沈・・・・。


松山駅から20分ほどの乗車で、終点樹林駅に到着。
201608taiwan131.jpg
車体のキティーちゃんラッピングは全体で世界旅行がテーマになっているのですが、1車両ごとに描かれている国が異なっています。

1号車は台北。タピオカミルクティーを飲みながら台北観光中のキティーちゃん。
ここにサルキャラを持ってきたのは、今年が申年だかららしいという台湾の鉄道ファンのウワサ。
201608taiwan132.jpg
2号車は日本と中国。日本のイメージは満開の桜の中で着物を着て佇むキティーちゃん。
この和服キティーと記念撮影する人がすごく多くて、順番待ちの行列ができてた。
201608taiwan133.jpg
4号車はヨーロッパ。ピサの斜塔やコロッセオをバックにキティーちゃんのおじいちゃんとおばあちゃん。
しかし、キティーちゃんの父ちゃんと母ちゃんはラッピングに出てこないのですが、なんでですかね?
201608taiwan135.jpg
5号車はアフリカ旅行。カメラを構えるキティーちゃんに向ってゴリラがピースサイン。
一瞬ゴリラがF○CKサインで挑発してるように見えてびびったわー。
201608taiwan136.jpg
7号車は南極ペンギンが歩き回る中、猫とリスがホッキョクグマと戯れるという謎設定。
猫が完全防寒なのに、リスはこれで凍死しないのかと不安になるような、わくわくどうぶつランド状態。
201608taiwan137.jpg
8号車は再び台湾。台東の景色の中をサイクリング?をするキティーちゃんとフィーフィーちゃん。
自転車のカゴ・・・そこはリンゴじゃなくて、やっぱマンゴーじゃないだろうかと思うのですが。
201608taiwan139.jpg
全車両を一通り撮影しようと試みたのですが・・・・到着して5分ほどでドアが閉まって、さっさと回送されていっていまいました。
樹林駅まで乗ってきた乗客はみんな、キティーちゃんと記念撮影したり、ラッピングを全て写真に撮ろうとホームをあっちこっちへウロウロ。
しかし、あっという間に出て行ってしまったので、みんな「あーあ・・・」って感じでためいきついて、トボトボ改札口へ向かう感じでした。

樹林駅から台北駅からは区間車(普通電車)に乗って帰ってきました。
もう夜の10時過ぎだというのに、台北駅の吹き抜けコンコースは座り込んでダベッてる若者がいっぱい。
ゆるくてフリーダムなこの感じ。「あー、今自分、すっげぇ台湾にいるんだわー」と実感。
201608taiwan140.jpg


(つづく)

この記事へのコメント

PMdiet : 2016/10/17 (月) 22:48:03

駅舎の紫のライトアップ、紫でも明るい紫が好まれるんですかねぇ。

本場の牛肉麺は透明なのかと思ったら、売切れてたんですね、というか透明なスープも有るんだ。
キティちゃん列車がそんな遅くなんてあちらの大人おファンの方向けですねぇ、仕事を選ばないことで有名なキティちゃんですが、そのままあちらで定着すると向こうのキャラと間違えられそうな気がする。

日本の松山駅は2階に上がったことないなぁ。建て替える前の高知駅は記憶にあるんだけど。

京九快速 : 2016/10/18 (火) 13:21:00

PMdietさん こんにちは

台湾の夜は遅くまで賑やかなので、夜遅くても大丈夫かなと思っていたら予想外の売り切れでした。個人的には澄んだ塩系スープが好きなのですが、今回は本場の牛肉麺食べたかったですね。

キティー姐さんはホント台湾でよくお仕事してます。
いろんなところで商品を見かけます。たぶん日本よりキャラクターとして市民に浸透してるんじゃないでしょうか。これだけ商品化されてるものが多くてあちこちで売ってるのを見ると、台湾の人がいかにキティーちゃん好きなのかが分かります。

curoka : 2016/10/30 (日) 16:40:34

こんばんは。

松山駅?の流し撮りタロコ号は漢字の「太魯閣」マーク入りの2016年度増備車ですね!レアな列車に出会えて羨ましいです。

京九快速 : 2016/10/30 (日) 21:08:48

curokaさん こんばんは
ホームに下りたら、ちょうどこの列車が停まってて発車するところだったので、こんな写真しか撮れませんでした。
「太魯閣」ロゴのほかに、ドアのところに太魯閣渓谷の風景写真がラッピングされてて、けっこう派手な外観でした。
台鐵もいろんな装飾編成を登場させてるので、撮影の楽しみが増えるのは嬉しいですよね。

管理人のみ通知 :