台湾に行ってきました 〔2016年8月〕 その8:ホテルはいつもの清翼居童話館

ホテルは今回で3回目の利用、すでに台湾旅行で台北に滞在する際の定番となりつつあるこちらのホテル!

台湾名称→清翼居童話館
日本語名→モーウィング ホテル フェアリーテイル
英語名→Morwing Hotel Fairytale
website→http://tp.morwinghotel.com/
201608taiwan097.jpg

台北駅から歩いて5分強くらいの、銀行などが立ち並ぶ大通りからちょっと入った、雑居ビルが立ち並ぶところにある。
とにかく「台北駅近い!」「長距離バスターミナル近い!」「付近は飲食店が多く食べるに困らない!」「コンビニは目の前にセブンイレブンとファミマがある!」という至極便利なロケーションなのですよ。

・・・・・このホテル、3回目の利用ですがブログで紹介するのはもしかして初めて?



雑居ビルの3階~7階がホテルになってます。
外観はあまりきれいとはいえませんが、中は非常にきれいです。
というかで、台湾では雑居ビルの一部のフロアで営業を行っているホテルというのはごく当たり前のスタイルなので、あまり気にしなくて大丈夫。

ホテルの入り口は通りから一歩入った裏路地に面しているので分かりにくいかも。
ホテルエントランスにはエレベーター乗り場があるだけ。フロントはエレベーターで3階です。
このエントランスは夜になると自動ドアでロックが掛かります。
部屋のカードキーを自動ドア脇のパネルにかざすとロックが解除されてドアが開き、中に入れるというシステム。
防犯面でも安心です。


3階のフロントでチェックイン。たまーに日本語がちょっと通じる小姐がいることがあります。
フロントの前にはサービスコーナーがあって、いろいろ便利です。
エスプレッソマシンのコーヒーはいつでも無料。電子レンジもあるのでコンビニ飯をチンできます。
あと、エレベーターホールの奥には洗濯機があって、宿泊者は無料で使えるようです。
201608taiwan331.jpg
インターネットができるパソコンも無料で使えます。
でも全室フリーWi-Fi対応なので、わざわざここまで来てネット見てる人は見たこと無いなぁ。

重量計が置いてあるのは、LCC旅行の時には便利ですね。
帰国前夜に荷物が10Kgを超えないように計るのに超使えました!
201608taiwan098.jpg


そのほか、フロント脇のショーケースにはお茶やパイナップルケーキがあってお土産に買えるし、観光案内のパンフレットや雑誌・地図も豊富にそろえてあります。
年間通して雨が多い台湾ですから、貸し傘のサービスもあります。
201608taiwan099.jpg

4階~7階が客室フロア。各フロアの廊下には童話のイラストがでっかく描かれています。
「3匹の子豚」
201608taiwan100.jpg
「シンデレラ」
201608taiwan101.jpg
「赤ずきんちゃん」
201608taiwan102.jpg
「不思議の国のアリス」
201608taiwan103.jpg

しかし、室内は特に童謡モチーフにはなっていないという謎のテーマ設定。
この部屋は「ビジネスツインルーム」。
201608taiwan104.jpg
基本的にこのホテルの部屋はツインかダブルですが、2名で泊まるとかなり手狭です。
一人旅とか、友達と別々の部屋に一人で泊まるとか、1人利用なら充分な広さです。
(ただし、「エコノミーダブルルーム」は本当に狭い。一人でも狭い。手荷物を広げるスペースすら無かった)

ベッドの反対側には、室内のサービス設備とシャワーブースが凝縮されてます。
201608taiwan105.jpg

ライティングデスクは小さくて、デスクというより小物置き場という感じ。
テレビは衛星放送などで100チャンネルくらい見られますが、日本の放送局の番組は無かった。
201608taiwan106.jpg

小さいながらも冷蔵庫があるので助かります。
台湾では安ホテルだと部屋に冷蔵庫が無いところもまだけっこうあります。
冷蔵庫の中の水は無料サービス。
連泊だと、この水が冷蔵庫に入っていなければ毎日お掃除のときに2本補充されます。
冷蔵庫に入れっぱなしだと補充されないので、日中出かけるときは持ち出しすべし!
ちなみにこの冷蔵庫に冷凍機能はない。
201608taiwan107.jpg

冷蔵庫の上の引き出しにはミニバーセットと、なぜここにバスアメニティ?
ウーロン茶と粉コーヒー、スナック菓子2種も無料サービス。
これらもこの引き出しに残っていなければ、お掃除の時に毎日補充されます。
お菓子の種類は時々変わるみたいですが、今まで「こんなんまずくて食えねーよ!」というお菓子が置かれていたことはありません。
「今日のお菓子はどんなのが置かれてるかな~?」とちょっと楽しみだったり。
201608taiwan108.jpg

部屋には何と、小さいながらも電子ロック式のセーフティボックスがあるのがポイント高し!
連泊中にパスポートや持ち歩く必要の無い多額の現金を安心して置いておけます。
201608taiwan109.jpg

洗面台はシンプル。左脇の縦長のステンレスのは洗顔料(兼ハンドソープ)が入っています。
201608taiwan110.jpg

トイレはウォシュレットつき!
日本のホテルでは当たり前の設備ですが、台湾では高級ホテルでもまだウォシュレットじゃないところもけっこうあるのです。
備え付けのトイレットペーパーだけはそのままトイレに流してOK。
201608taiwan111.jpg

バス設備はシャワーのみで、バスタブはありません。
201608taiwan112.jpg

シャワーは普通のシャワーヘッドのほかに、レインシャワーもあります。
暑くて湿度が高いジメジメした台北ステイは、レインシャワーでリラックスタイム。
左下の縦長のステンレスのは、ボディーソープとシャンプーが入っています。
201608taiwan113.jpg

部屋のカーテンを開けると・・・すぐとなりの雑居ビルでした。
201608taiwan114.jpg


部屋で一休みしたら、身支度してさっそく台北の街歩きに出発!


(つづく)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :