あなたが地球にいた頃

DVD「FLY!FLY!FLY!」の「飛行機の墓場 -モハベ空港」を見ました。
http://www.ponycanyon.co.jp/fly/

20081128-001.jpg
20081128-002.jpg

20081128-005.jpg
20081128-006.jpg

20081128-007.jpg
20081128-008.jpg

本編44分のうち、後半の10分ほどのうちに、この飛行機が映っていました。
2006年3月10日。日本の空から引退した最後のB747SR、全日空のJA8157です。

あれから2年以上が経ち、完全な部品取りの機体となっていながらも、あのスラリとした美しいボディと「さようならSR」のペイント、そして最終便セレモニーとその後の格納庫で行われた機体へのメッセージ寄せ書きがそのままの状態で。
まだ、あの日のあの飛行機がこうしてカタチある姿で地球上に存在していることに、嬉しさと感動のあまり声が出ませんでした。

20081128-009.jpg


そして、DVDは最後にこんなテロップで締められています。

「2008年 機体は解体される」



2年目の、モニター越しでの再会。

改めて、「ありがとう、SR。ホントにおつかれさまでした。」





この記事へのコメント

ちゃっぴー : 2008/12/01 (月) 23:47:24

京九快速さん

こんばんは。

DVDご覧になったんですね?

僕は年末までには見る予定です。

でも、ほとんど原型を留めた状態で存在しているだなんて不思議な感じです。

ほんと、改めてありがとうですね。

日曜日に0系の引退

春には富士はやぶさのラストランなど、寂しい限りですね

北海道も まりもや781がいなくなり、261の増備車も苗穂で組み立てており、石勝線から183系がいなくなるのも時間の問題です。

ほんと 寂しい限りです

京九快速 : 2008/12/02 (火) 16:31:22

ちゃっぴーさん こんにちは

あの最後のSR、退役後は「中東の方へ行く」とか「貨物機として再デビューする」とかいろんなウワサを聞きましたが、結局は日本を離れたあとにそのままモハベへ飛んでいったみたいですね。

あのさよならペイントや機体のメッセージがそのままというのは驚きました。R1ドアに書いた私のメッセージもまだ残っているのかなぁ・・・。

ちなみに同じDVDシリーズの「アメリカ ルート66と大自然の旅」でも、ナビゲーターがモハベへSRに会いに行くシーンがあって、こちらのほうがよりいろんな角度からSRが映っています。もし機会があれば、こちらもご覧下さい。思わず胸が熱くなりますよ。

くずはEX : 2008/12/02 (火) 21:19:18

こんばんは。

2006年3月10日と現在(たぶん)の姿を並んで拝見すると、言葉になりません。。。

でも、「ありがとうSR」のペイントや、機体への寄せ書きが現存しているのは嬉しい驚きでした。

京九快速 : 2008/12/02 (火) 22:21:53

くずはEXさん こんばんは

偶然、DVDに映っていたのとほぼ同じ角度で撮った最終日の画像があったので、並べてみました。

今日、あらためて自分で書いたラストSRの旅行記を読んだのですが、なんだかちょっと懐かしかったです。(普段、自分で書いた旅行記ってあとから読み直したりしないんですけど)

あの日、機体に書いた自分のメッセージがそのままに、最期の時まで残っているのだと思うと、最後の最後までずっとSRとつながりが持てたようで、切なくも嬉しい気持ちになります。

池西 : 2009/04/09 (木) 16:48:05

京九快速さんこんにちは
いつも楽しく拝見してます。

何かものかなしさがありますね。
解体される機体もあれば
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20090130/530043/
このようにホテルになる機体もあるようです。
泊まってみたいけど遠いな・・・。

京九快速 : 2009/04/10 (金) 12:46:55

池西さん はじめまして
ご覧下さり、ありがとうございます。

ジャンボ機をホテルに改造するとはすごいアイデアですね。
コックピットがスイートの寝室ということですが、アッパーデッキ全体が「スイートルーム」になっているのでしょうね。

泊まってみたいですけど、おいそれと行ける場所じゃないのが残念!

管理人のみ通知 :