同じ赤、同じ顔

本日の更新では「座席探訪」に、京浜急行の2100形電車を追加しました。

20081120-001.jpg

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_keikyu2100.html

うちの「座席探訪」は、他の大手座席サイトさんと比べて通勤型・近郊型電車のラインナップが少ないのですが、理由は私が「ミーハー鉄」だからでしょう(笑)
京阪特急のアップが続きましたが、その流れで京急って感じで、それは「転換シート萌え」という点に尽きると思います。ですので、今後京急の他形式が増えることはないでしょう(断言)

初めての京九京急。
たしか横浜博(YES’89)へ友達何人かで行った時に、その中に京急好きの友達がいて、「東海道線で行くより絶対コッチのほうがいいから!」と乗せられたのが初めてだったと思います。
当時の「快特」は2000形で、最初見た時「うへッ、ヘンな顔~」と思いました。で乗ったら、なにこの速さ、しかも民家の軒先スレスレだし!
あの頃の速さは今も健在(むしろパワーアップしてる?)。商店街や民家をかすめながら地上を走る「つくばエクスプレス」みたいな感じ・・・?

そういえば、最近乗った時と20年前に初めて乗った時で、赤い電車のイメージが全然変わってないですね。ボディの赤と白のツートンが20年前の記憶の頃のまま。これって何気にスゴイと思う。
一方で、最近の電車は顔が全く同じで、あまり京急の知識がない私には、2100形も1000形も600形も全く同じ電車に見えるんですけど。

この記事へのコメント

トーレス : 2008/11/21 (金) 00:12:38

15年程前に品川→横浜間を京急に初めて乗ったたときの感想・・・駅間が短い中を快特はかなりのスピードを出していたのが気持ちよかったなという印象が残っています。それと、当時は固定クロスの車輌だったので転クロならもっといいのにと感じました。(当時乗った車輌も今は快速特急以外に格下げされているという話も聞きますが)

来年か再来年あたりに北総線延伸で新造スカイライナーが成田→羽田間を直通運転するとかしないとか話がありますが、開通すれば乗りに行きたいですね。

(それと北総線は運賃が高いので延伸を機に安くなればいいのですが・・・)

OK : 2008/11/21 (金) 02:33:39

京九快速さまこんばんわ。
やはり今回は間違いそうになります・・・(笑)

京急の車両に乗ったのは乗り入れしてる地下鉄線内(何線だったかは忘れました・・・)で利用した1000系が最初で最後になってますね。
関西にいたらまずお目にかかれないであろうピンクの壁に驚かされました。(笑)

それにしても2100系は本当に大人気ですね。

他のいろんな鉄系サイトを覗いてみても関東在住の方が運営されているHPにはJR東の新幹線や特急を押しのけて、この車両が真っ先に紹介されているなんてことも多いような気がします。

そういえば蛍光灯がむき出しではなくカバーで覆われていましたね。
こういう細かい気配りもワンランク上の車両としての京急なりのこだわりなのでしょうね。

ではでは。


ちゅう : 2008/11/21 (金) 12:35:02

京九快速さん こんにちは。
何事も無かったかの様に旅を…続けております。

京浜急行、品川の叔母の家に良く行ったので馴染みは深いですが、良く乗る様になったのは仕事で使い始めてから…

そうそう、見たまま情報ですが青森車両区?に赤い電車のライバルたる、京浜東北線の古車両がフルの2編成も雪をかぶって震えていました。
いじめでしょうか?(笑)

京九快速 : 2008/11/21 (金) 12:56:25

トーレスさん こんにちは

かなりのスピードに加えて、品川-横浜間ではアップダウンが激しくて、先頭部分で前展望を見ているとまるでジェットコースターのような感覚です。

昔の快特で使われていた2000形は、中がロングシートになってました。(全部ロングに改造されたのかな・・・?)
あと、ボディの塗装が窓周りの白い部分が無くなって、窓下に白い帯を入れる単純な塗装になってました。
見た時はひしひしと「格下げ」を感じました。

>新造スカイライナーの成田→羽田直通運転
完成予想図を見ると、先頭部分は非常扉が無いようですが、実は見た目では分からないようにこっそりデザイン処理された扉がついていたりするんでしょうか・・?!

京九快速 : 2008/11/21 (金) 13:01:05

OKさん こんにちは

品川駅で並んでいたら、2100形顔の電車が入ってきたので「ラッキー!」と思って車内に入ったら、1000形でした。運転席のすぐ後ろの席もミニ・ロング席で、体をちょっとよじって前展望楽しみましたけど(笑)

あのピンク色の壁は、初めて見るとちょっとビックリしますね。なんだか車内がやけにファンシーな雰囲気。最初「女性専用車」に間違えて乗ったのかと思いました。

関東ではこの2100形が唯一ですが、関西に行くとこんな電車が各会社で当たり前のように走っているのが、いつも羨ましく思います。

京九快速 : 2008/11/21 (金) 13:11:59

ちゅうさん こんにちは

旅も順調のようで、なによりです。北の大地はもう雪景色でしょうか?
私が北海道ご無沙汰している間に、「スーパーカムイ」やら「スーパーとかち」やら新型特急が出て、S北斗・Sおおぞらには新しいデザインの指定座席が出始めているとかで、完全に私は「乗り遅れ」ちゃってる感じです。
そういえば夜行列車も全廃されちゃいましたし。。。

雪をかぶった209系。ナゼ青森に?!
「走るンです」と揶揄されながらも一生懸命コストダウンに励んで会社のために走ったのに・・・酷いいじめですね~

廃車になる209系は長野の工場に送り込まれているそうですが・・・改造されて東北地区で使われるのでしょうか?!
(701系よりさらに不評を買いそうな気が・・)

京急の話題、忘れてました(^_^ゞ
横須賀線で久里浜駅に着くと、道を隔てただけでJRのほうはローカル線の駅、京急のほうは都心の駅と全然雰囲気が違うのが・・(笑)
そういえば三崎口から油壺への計画線、いつの間にか免許返上してポシャッてたんですね。

ちゅう : 2008/11/23 (日) 06:58:07

京九快速さん おはようございます。

旅は順調でない部分もかなり含みつつ(その件は帰ってから..笑) 帰りの「あけぼの」が一日延ばして取れたので函館3連泊にしちゃいマシタ。
日程に余裕が出来たので青函フェリーにでも乗ろうかと思いましたが、廃業の為か4便しかなく断念。調べたら来月から県の支援が入って、元の8便体制に戻るんですよ。運賃アップしますけどね。まぁ、ここは無くならないですね主要な物流ルート断つわけには行きませんし。

三崎口から油壺への計画線は、ルート見直しして続ける、が正式見解ですけど。京急の油壺リゾート計画もホテルとかも破綻してるので、間違ってもあり得ないでしょうね。

# ホテルのレンタルPC安かったんで借りっぱなしなんですが、電源切ると学習機能もパーなのでアホなんです…

ISS : 2008/11/24 (月) 01:36:08

はじめましてー。ISSと申します。
毎回楽しく拝見させて頂いております。このサイト様のお陰で、鉄道旅行に関して様々なヒントを頂いてます。

京急は私の地元路線で、通学に毎日利用しています。ただし、普通電車しか止まらない駅なので2100形はあまり乗りませんが(苦笑
京急は2100形以外にも特徴的な車両が揃ってますよー。
しかも、最近の電車でも座席が異常に厚くてどこかの会社さんとは全く違います(笑

ぜひまた機会がありましたら、いらっしゃってください(^^

>京急2000形
現在すべて3ドア・ロングシート化されてますし、8両編成は平日朝夕の通勤時間帯にしかお目にかかれません...もっぱら通勤用となってます。

>JR209系
確実とは言えませんが、どうやら千葉地区へ転属のようです。113と211を置き換えるとか・・・。
青森にいたのは土崎工場での改造待ちでしょうかね・・・。
廃車しないのは良いことですが、投入線区が間違っている気もします(^^;

初コメントで長文、失礼しました。
それではー。

京九快速 : 2008/11/24 (月) 21:27:32

ちゅうさん こんばんは

旅レポありがとうございます。
なんだか、私も旅先の遠くの街から旅レポブログ書きたくなっちゃいました。

青函間のフェリーを調べてみたら、東日本フェリーの一部航路を道南自動車フェリーが引き継ぐみたいですね。引き継がれるフリートをみたら、「ばにあ」や「びるご」といったフェリーで、「ナッチャン」シリーズの高速艇は含まれないみたいで・・・。まだ新品ピカピカの「ナッチャン」はどこに売られていくのでしょうね。
(全然エリアが違いますが、「おりんぴあどりーむ」が運航している小豆島航路も高速艇が運行中止になってました)

将来的には一日16便運行とか・・・はたしてどうなることに?!

京九快速 : 2008/11/24 (月) 21:35:35

ISS様 はじめまして
いつもご覧下さりまして、ありがとうございます!
私自身がマニアックな知識に乏しいので、深い内容のサイトではないのですが、電車の車内の写真や旅のレポを見てもらって、「どっか出かけたいな~」と思ってもらえる、旅を始めるきっかけ作りになるサイトになれたらヨイなぁと思っております。

東京をはさんで、神奈川とはまったく逆の方向に住んでいるので京急電車とはあんまり縁がない私です。
横浜博覧会以来に見た京急電車が、京成線の日暮里駅で見た乗り入れ電車だったというくらいです。
2100形に乗ったこの時は、横須賀を過ぎたら車内がガラガラだったので、横浜で買った駅弁を車内で食べました。行楽電車としても充分な雰囲気を持った電車ですね。

>209系
まだ使うんですね・・・・。

ちゅう : 2008/12/02 (火) 00:52:14

京九快速さん こんばんは。こないだの〆として? こちらに書かせて頂きます。携帯や慣れないPCからのカキコだったので、抜けていた事も多かったです。(長文、大変失礼します)

天候…この時期では、青森→どか雪で 函館→そこそこ積雪。どちらの地元の方々もかなり戸惑っていた様に、私も雪未対応の靴で四苦八苦。除雪されていない八甲田丸への道のりがとても長かったです。
しかし、冬閉鎖前でしたので連絡船への連絡橋(笑)利用の自由通路をじっくりと見てきました。各ホーム側への閉じた鍵付き電動シャッターに海岸部をまとめて公園地帯化したい、という青森市の意地が感じ取られます。(まぁ、あとちょっとで青森駅の地位も転落するのは目に見えていますが..)

青函間について高速フェリーの需要は、ほとんど無いといっても良いのかもしれません。両岸の港からの交通手段などを考えると、スーパー白鳥を脅かすとも思えませんし。連休中とはいえ自由席の通路は車販も通れず、でした。(前日までの予約具合から電源付き指定取ってセーフ)

実は函館の1泊目ホテルで発熱し腹下して函館市の夜間救急センターへ、タクシーで行き薬もらってきました。こんな失態は永年の渡道でも20年前の計2回のみです。(汗) でも翌日も森まで行って、今旅では1往復半の振り子に揺られイカめし買いつつ、砂原周りで海岸線を堪能です。帰りを新幹線経由から「あけぼの」にしたのも横になって楽したかったから。

函館最後の日は、志向を変えてタダの観光者になってラッキーピエロのバーガーを初めて食べ、街歩きに専念。昔から有る古い市の建物が奇麗になっていたので中へ入ると、「確か古いエレベーターが有ったはず」と気になって、かなり年配の職員の方に聞くと喜んで案内してくれ、なんと乗せてくれました! 国内で現存する稼働可能な完全手動な最古のエレベーターがピッカピカの状態で動きます。

列車の時間も迫ってきた所で最後のイベント、これも初めてのハセガワストアのやきとり弁当を駅弁代わりにと、調べてあったベイエリアの店で注文。しかし、さすが人気商品というかその店では3分の1の広さをテーブル席にして、それがメインの店だったんです。焦った焦った、タクシーに乗って駅の止める場所まで指定して10分前に到着。(そこからが結構長いですが..)

障害ある方が旅は楽しい、というこの性格だけは直し様がありません。
そうそう、前もって例の文庫で「クリスタルエクスプレスのタイピン」仕入れました。もちろん、ソレとは判らないデザインの...

京九快速 : 2008/12/02 (火) 16:40:52

ちゅうさん こんにちは

北海道レポ、ありがとうございます♪
なにやら「発熱」とか「夜間救急」とか、大変なコトがあったようで・・・これも後で思い出すと旅の思い出でしょうか。私はまだ旅先で病院のお世話になったことはありません。(靴擦れとか指先を切るとか、そういう細かいケガはしょっちゅう(^_^;)

ちゅうさんがラッキーピエロ初めて、というのはちょっと驚き。あ、夜の屋台で函館塩ラーメン食べたくなってきた・・・

>例の文庫で「クリスタルエクスプレスのタイピン」仕入れました
お!クリトマのタイピンもあるんですね!Sとかちの2階建て車のタイピンみたいに、パッと見「鉄」なアイテムとは分からないデザインみたいですね。
あそこの文庫は、マニアな感じの品より、デザインにこだわったモノが多いので、ほしいものがいっぱいで困っちゃいます。(数年前の渡道では、ポストカードいっぱい買いました)

管理人のみ通知 :