Vエアー茨城空港就航初便搭乗記 その7

座席のポケットには、安全のしおりのほかに、機内誌、機内免税品カタログ、「フライトキッチン」という機内食のメニューが入っています。
2016vax241ibr-106.jpg



やっぱり機内食のメニューが一番気になりますね。さっそく開いてみます。
食事モノのメインになるのは、「びっくり卵のハンバーグカレー」と「みそメンチカツサンドイッチ」
デザートには、「バニラくり~むあんぱん」と「オレンジマドレーヌ」
2016vax241ibr-107.jpg

軽食には、インスタント食品が3種類。「チーズクリームパスタ」「カップメン」「さけ雑炊」
おつまみやお菓子もあります。
2016vax241ibr-108.jpg

ソフトドリンクとアルコール飲料。コンソメスープやあおさ味噌汁なんてものもあります。
2016vax241ibr-109.jpg

ハンバーグカレーを食べたかったのですが、さっき桃園空港で昼ごはんを食べてしまったので、軽食にしました。
チーズクリームパスタはスープパスタでした。小さなパンが1個付いてきます。
マドレーヌとあんぱんも一緒に注文しました。
2016vax241ibr-110.jpg


機内は満席に近いほどの盛況振りです。
普通席はほとんど埋まっていましたが、非常口席は私以外に2人座っているだけでした。
LCCに乗るのに、わざわざエキストラチャージを払う必要がある席を予約するという人は、やっぱり少ないのかな?
2016vax241ibr-105.jpg
日系の航空会社なので日本人観光客がほとんどなのかと思っていましたが、成田到着後に入国審査場での人の流れを見ていると、2割が日本人で8割が台湾人という感じでした。日本に来る台湾人にも、LCCがすっかり定着しているみたいですね。

バニラエアもグッズの販売を行っています。
機内ではスカイライナーの割引チケットも売ってます。
2016vax241ibr-112.jpg

ボールペンとクリアファイルを購入しました。
2016vax241ibr-113.jpg
ちなみに、成田空港の第3ターミナルにはバニラエアの公式ショップが出店していて、機内では売ってないグッズもショップで売っています。

機上では、うとうと居眠りしたり、スマホで音楽を聴いたりして過ごしていました。
私は、フルサービスキャリアのフライトでも機内のエンターテインメントプログラムをほとんど使わないので、LCCのようにオーディオやビデオ放映がなくても全然苦になりません。
ただ、「現在の飛行位置」が分かるフライトマップだけはあると便利だなぁって思いますけどね。


もうすぐ成田空港への着陸準備に入るので、最後の機内販売で「カリカリせんべい」とコーラを買いました。
2016vax241ibr-111.jpg


機体右側に、九十九里浜から銚子の街に至る海岸線が見えてきました。
2016vax241ibr-114.jpg

徐々に降下していくと、はるか向こうに真っ黒な飛行機が平行して飛んでいるのが見えました。
肉眼ではどこの航空会社の飛行機か判別できないほどの距離だったのですが、撮っておいた写真を拡大してみてみたら、ニュージーランド航空のオールブラックス塗装のボーイング787-9でした。
2016vax241ibr-115.jpg

霞ヶ浦の手前で旋回して、成田空港のB滑走路へ向けてどんどん降下していきます。
2016vax241ibr-116.jpg

B滑走路に着陸。すぐに第3ターミナルが見えてきました。
2016vax241ibr-117.jpg

2016vax241ibr-119.jpg

2016vax241ibr-118.jpg

成田空港の第3ターミナルを利用するのは、今回が初めてです。
ホントに「簡易設備」って感じのターミナルで、およそ成田空港とは思えない雰囲気です。
到着したスポットは目の前にターミナルの建物があるのですが、ボーディングブリッジはありません。
タラップカーを降りて、地上を歩いて、まるで「避難階段」みたいな階段を上ってターミナルに入ります。
2016vax241ibr-120.jpg

2016vax241ibr-121.jpg
ターミナル内のつくりがこれまたすごかったです。
「昨日まで倉庫として使ってました」と言われても信じるレベル。
壁は外壁の素材がむき出し、天井は蛍光灯がブラ下がっていて、ケーブルの配線や空調のダクトが丸見え。
柱はコンクリート打ちっぱなしだし、梁は元素材の金属がそのまま。

「ああ~、LCCで帰ってきたんだなぁ~」と、イヤでも思わせます。
このターミナルの雰囲気には、フライトでの気だるさが倍増しそうです。慣れればどうってことないんでしょうけどね。

一番上のJW104に乗って帰ってきました。10分ほど早着だったみたいですね。
遅れるとリムジンバスの時間に間に合わないなぁっと心配してたので、助かりました。
2016vax241ibr-122.jpg

この日のバニラエア104便のフライトルートです。(Flight Radar24より)
2016vax241ibr-124.jpg


(おわり)

この記事へのコメント

THE ATS : 2016/04/30 (土) 08:27:50

こんにちは。
大学生になってから2回台湾に行き、2回目はjetstarで成田の第3から出発しました。レストランや売店は揃っているので、出発まで過ごすには居住性に問題なく感じました。(出国後には免税店くらいしかないですが)ただ建築上、安っぽく見えるかもしれません。
未熟者が台湾に行けるようになったLCCに感謝しています!(笑)
長文失礼しました。

京九快速 : 2016/04/30 (土) 22:18:53

THE ATSさん はじめまして
LCCが増えてきて、近場の海外旅行も気軽に行けるようになりましたよね。
今回台湾往復にVエアとバニラを使って、旅行費用が国内旅行よりも安上がりだったので、これからは海外旅行に目が行ってしまいそうです。
成田空港の第3ターミナルの簡素な作りは驚きました。ただ、設備は充実しているようだったので、不便さはなさそうに感じました。

管理人のみ通知 :