fc2ブログ

04

04

コメント

Vエアー茨城空港就航初便搭乗記 その4

Vエアー241便、本来なら定刻で12時10分に出発しているはずなのですが、到着が遅れて、セレモニー開催のため遅れて・・・
さらに春秋航空の上海便の到着と、こちらの出発が輻輳してしまったため、春秋航空の到着を待つためにさらに遅れ・・・
滑走路に平行した誘導路が無いため、そして駐機場が狭いため、茨城空港では出発と到着が重なると、到着便が駐機スポットに入ってくるまで、出発便のほうは身動きが取れない状態となってしまいます。

Vエアー241便の出発時刻と春秋航空8988便の到着時刻は、それぞれ定刻で10分しか時間差が無いため、今後こうした遅延が常態化しそうな予感です。
2016vax241ibr-050.jpg

春秋航空機がスポットインしてから、こちらはプッシュバックを開始。
一度、国内線側の駐機スペースに押し出されてから、自力で前進開始。茨城空港の出発は12時40分過ぎ。
すでに30分の遅れになってしまいました。
2016vax241ibr-051.jpg

2016vax241ibr-052.jpg

2016vax241ibr-053.jpg

滑走路03Lの末端で、機首をクルリと転回させると一気に加速。
百里基地の管制塔の脇を通り過ぎるあたりでエアボーン。
2016vax241ibr-054.jpg

大洗と那珂湊の風景が見えてきました。
このあと飛行機は、ひたちなか市上空で左向きに旋回して、栃木~埼玉~山梨の上空を通過。
2016vax241ibr-055.jpg

富士山の北側を飛んでいくので、富士山は左側の席に座っていると見えるようです。
2016vax241ibr-056.jpg

そして、セントレアの上空を通って太平洋へと出ました。このあとは、台湾まで洋上飛行が続きます。
2016vax241ibr-057.jpg

座席のポケットには、安全のしおり以外に機内誌、機内食メニュー、そして免税品カタログまで揃ってます。
2016vax241ibr-058.jpg

機内誌はほぼ全文が中国語ですが、文字は台湾の繁体字なので日本人の目にもなんとなく書いてある内容は理解できます。
写真も豊富で、とてもLCCの機内誌とは思えないほどお金をかけた豪華な仕上がりになっています。
2016vax241ibr-060.jpg

機内食は全て有料ですが、台湾の食にこだわった品揃えで、機内から台湾気分が楽しめます。
2016vax241ibr-061.jpg
・照り焼きチキンライス 190台湾ドル 約700円
・台湾風からあげ 190台湾ドル 約700円
・パイコー飯  190台湾ドル 約700円
・台湾ビーフン  190台湾ドル 約700円



2016vax241ibr-062.jpg
・ハンバーグ トマトソース  190台湾ドル 約700円
・エリンギと栗の蒸し煮とご飯  190台湾ドル 約700円
・ハムとチーズのフォッカッチャ 165台湾ドル 約610円
・Vベアーチーズロールケーキ 55台湾ドル 約200円
・Vベアーどら焼き(チョコレート味)  55台湾ドル 約200円



2016vax241ibr-063.jpg
・台湾メーカーのカップメン 60台湾ドル 約220円
・カップヌードル・辛ラーメン 90台湾ドル 約330円
・パイナップルケーキ 55台湾ドル 約200円
・ヤンヤン・ピュレグミ・プリングルス 70台湾ドル 約260円
・カビナ スティックポテト 130台湾ドル 約480円



2016vax241ibr-064.jpg
・ミネラルウォーター・コーラ・アップルソーダなど 60台湾ドル 約220円
・ブルーベリーティー・ミントティー・ホットチョコレート 60台湾ドル 約220円
・ホットコーヒー 90台湾ドル 約330円
・チューハイ・台湾ビール・ハイネケン 90台湾ドル 約330円
・Vベアーラベル レッドワイン 220台湾ドル 約820円

支払いは日本円も使えましたが、「小銭のお釣りが出せない」と言ってました。
日本円のお札しか持ってない時は、クレジットカードで支払うようになりそうです。

今回は予約時に「台湾ビーフン」を事前予約して、航空券購入時に同時に決済しておきました。
コンボセットで予約しておいたので、オレンジジュースとVベアードラ焼きも付いてきました。
2016vax241ibr-065.jpg
正直LCCの機内食なので、量も味も期待してなくて、初便のご祝儀として購入した感じだったのですが・・・
見た目はアレですが、味はすごく美味しくてびっくりしました。
量もしっかりしてて、ぶっちゃけフルサービスキャリアのゲロマズな機内食よりも、こっちのほうが満足度は上です。
「これはぜひ次回もVエアーを利用して、パイコー飯も食べてみなければ!!」と思ったほどです。

気を良くして「台湾風からあげ」も食べてみようと追加注文したのですが、残念ながら売り切れでした。
台湾→茨城の往路便がほぼ満席だったとのことなので、台湾発で売り切れてしまったのでしょうね。


(つづく)

関連記事

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad