ANAボーイング747里帰りフライトin長崎 その2

お友達さんは長崎から福岡へ向かうということで、ここでお別れ。
私は羽田から乗ってきたジャンボ機の復路便、664便でそのまま羽田へ引き返します。

セキュリティエリアへ入り、664便のゲートと反対側のスペースにはセレモニー用の舞台が作られていましたが、すでにセレモニーは終わった模様。
ANA747NGS-022.jpg



その近くには、ANAのB747ジャンボの歴史をまとめたパネルが展示されていました。
ANA747NGS-023.jpg

ANA747NGS-024.jpg

ANA747NGS-025.jpg

ANA747NGS-026.jpg

ANA系列の売店では、B747ジャンボグッズが販売されていました。
ANA747NGS-021.jpg
マグネットと絵はがきセットを買いました。

長崎空港にはANAラウンジが無いので、搭乗口近くの椅子に座ってボケーッとしていました。窓から見えるジャンボをよく見ると・・・
ANA747NGS-027.jpg
アッパーデッキの非常口が開けられた状態になっています。

そこから手を振るCAさんと機内掃除の人。
ANA747NGS-028.jpg


搭乗前に横断幕とジャンボを撮って機内へ。
ANA747NGS-029.jpg

ANA747NGS-030.jpg

羽田への戻りの便も2階席が取れました。
ANA747NGS-031.jpg

ANA747NGS-032.jpg

帰り便で乗るのは、2階席のこの席です。
ANA747NGS-033.jpg

私は通路側席でしたが、窓側席に乗ってきた航空ファンの人がうるさくて疲れました。

この席に座ると、機内はこういう風に見えます。
ANA747NGS-034.jpg

階段が目の前なので、シートベルトをしていないと、階段を転げ落ちそうな感じです。
ANA747NGS-035.jpg

天井が丸いのを実感。
ANA747NGS-036.jpg

となりの窓側席の人は、ベルトサインが消えると席を立ったり座ったり、階段を上がったり下ったり、ほとんど席にいなかったので、おかげで窓からの景色も見ることができました。
ANA747NGS-037.jpg

座ったままちょっと体をずらすと通路が見通せるので、ドリンクサービスの様子がよく見えました。
ANA747NGS-038.jpg

ANAマイチョイスのお弁当。長崎らしくカステラが入っていました。
ANA747NGS-039.jpg

ANA747NGS-040.jpg

自席のすぐ後ろはギャレイです。写真を撮らせてもらいました。
ANA747NGS-012.jpg

ANA747NGS-041.jpg
「散らかしたままでいいですか?すぐ片付けますよ?」と言われたのですが、この「散らかった」感があとで見返すと活き活きして見えるんですよね。

窓から見えた景色。
セントレア。
ANA747NGS-042.jpg

ANA747NGS-043.jpg

富士山
ANA747NGS-044.jpg


そして、羽田空港に到着です。
この席だと、降りるお客さんの流れが階段で滞留してしまうので、なかなか降りるのがままなりません。
さっと身支度を整えて、ベルトサインが消えたらすぐに席を立たないと大変です。
まぁ、今日は先を急いでいるわけでもないので、のんびり降りました。

L1ドアから降りて、ドア枠の内側に埋め込まれているシリアルナンバープレートを撮りました。
ANA747NGS-045.jpg

実は、上空でCAさんがこっそり「羽田到着後に全てのお客様が降りた後に機長2人がご希望のお客様と写真を撮られたいと言っていたので、ブリッジで待っていただければたぶん機長に会えます」と教えてくれました。

で、ホントに機長さんと会えました。
ANA747NGS-046.jpg
お二方とも袖の金色の線が4本。ダブルキャプテン運航だったんですね。
知っていたのは数人だけで、ささやかだけど「秘密のイベント」っぽい時間でした。
機長さんのサインもらえばよかったな・・・と、ちょっと後悔してます。


羽田着後は展望デッキでジャンボを見てきました。
ANA747NGS-047.jpg

ANA747NGS-048.jpg

外国人が熱心に写真を撮っていたので話しかけてみました。
アメリカから友達数人で東京観光に来たけど、自分は787が撮りたかったので1人で空港に来たとかで「東京は787がいっぱい見られてワンダホーだな」とか言ってました。
ジャンボ便で貰った搭乗記念品の紙飛行機と機内で配っていたポケモンジェットやら787やらの絵はがきをあげたら、予想外な喜びようで、さすが海の向こうの国の人はリアクションが素でデカい。
ジミに日米友好交流したところで、この日一日は終わりました。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :