ジャンボと北斗星に乗ってきたはなし その2

つづきです。その1はこちらからどうぞ。



札幌駅から一駅折り返して、JR北海道の苗穂工場が見える苗穂駅へ移動。

すごいのが間近に見えました。 ボロボロすぎて、見るに耐えられない有様です。
747hokutosei-010.jpg

フラノエクスプレス。
以前来た時は工場建屋の脇に保存目的で置いてあるように見えましたが、解体線まで引っ張り出されていました。




そして解体場では、これが解体中でした。
747hokutosei-011.jpg
トマムサホロエクスプレス。
先頭車と一緒にいた食堂車「キシ80 501」は姿が見えなかったので、すでに解体されたと思われます。

(だいぶ昔のことなので、これらの先頭車も今はもう解体されているかもしれません)



札幌駅に戻ります。 「北斗星」が入線してきました。
747hokutosei-012.jpg

747hokutosei-013.jpg

747hokutosei-014.jpg

747hokutosei-015.jpg


B寝台個室「ソロ」を利用しました。
747hokutosei-016.jpg


オーディオや空調、照明も細かく操作できるのが便利ですね。
747hokutosei-017.jpg



札幌発車後、さっそくシャワーの予約をしに食堂車へ向かいました。
食堂車ではディナータイムの準備が整っていました。
747hokutosei-018.jpg

個室寝台の設備が充実しているためか、ロビースペースには乗客の姿がないことが多かったです。
747hokutosei-019.jpg

札幌駅発車後はここでしばらくまったりしていました。



(つづく)



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :