ジャンボと北斗星に乗ってきたはなし その1

(かなり昔の旅行記です)



最初の脳内計画では、大洗と苫小牧を結ぶ商船三井フェリーの「さんふらわぁ」に乗って、帰りにジャンボ機を使う予定でした。
(商船三井フェリー→http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

「さんふらわぁ」のカジュアルルーム8,900円(水戸駅→大洗港と苫小牧港→札幌駅のバス代込み)という「茨城マリンきっぷ」が販売されていて、「おお、これは安いぞ!」と予約したのですが、フラっと寄った駅で北斗星の個室が取れたので、空路+北斗星になりました。




この時に乗った便。 まだジャンボ機がそこそこの数を飛んでいた頃です。
747hokutosei-001.jpg
座席数より予約数がオーバーフローしたのか、「このあとの便にお振り替えいただけるお客様5名様には謝礼金として10,000円をお支払いいたします」と放送していました。

ちなみに、UPGポイントを使ってプレミアムクラスに変更しようとしたのですが、羽田空港到着時点で「PC空席×」になってしまいました。
いちおうキャンセル待ち登録しましたが、「種別Aの5番目」だったので早々に諦めました。




機材は、この頃はまだ現役だったピカチュウジャンボでした。
747hokutosei-002.jpg

L1ドアから搭乗し、シリアルナンバープレートを撮ってきました。
747hokutosei-003.jpg


2階席アッパーデッキの席を予約しました。
747hokutosei-004.jpg
ジャンボ機でしか味わえない、独特な雰囲気のある空間。



自分の席で荷物を収納していると、となりのスポットにはピースジェットが入ってきました。
747hokutosei-005.jpg


で、定時よりやや早めにドアクローズ。離陸は34Rからです。


ドリンクサービスのカップもポケモン。
747hokutosei-006.jpg



窓から見える2連エンジンにはモンスターボール。今ではもう見られない光景です。
747hokutosei-007.jpg


新千歳空港に到着。
バゲージクレイムへの通路ではたくさんの乗客がポケモンジャンボを撮ってました。
747hokutosei-008.jpg
出張ビジネスマンな感じのたくさんの人がケータイやスマホ、iPadでポケモンを撮ってました。
特別塗装機に乗れるのは誰だって嬉しいもの。


空港からはJRの快速エアポートで札幌へ向かいました。
747hokutosei-009.jpg


(つづく)


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :