ANAボーイング747里帰りフライトin鹿児島 その4

つづきです。
(その1はこちら。その2はこちら。その3はこちら。)


羽田出発の時と同じく、ボーディングブリッジで里帰りフライトの搭乗記念品が入った袋を渡されました。
747KOJ-063.jpg


袋の中身は羽田発の時と同じものでしたが、それ以外に鹿児島のミネラルウォーターと鹿児島観光の冊子、そしてジャンボの写真を使った栞が入っていました。
747KOJ-064.jpg


L1ドア側から搭乗。ドア枠の内側に埋め込まれたシリアルナンバープレートを撮っておきました。
747KOJ-065.jpg
しっかりと「747-481D」と刻まれています。




帰りも2階席を予約しました。
747KOJ-040.jpg

10分遅れの搭乗開始でしたが、ジャンボで満席ということもあって乗客全員の搭乗にさらに時間がかかり、鹿児島空港発は定刻より30分遅れでした。

歴代制服に身を包んだGHさんが横断幕を持って見送ってくれました。
747KOJ-042.jpg



スポットを出たジャンボ機は着陸と同じ34番滑走路から離陸。
滑走路前で一旦停止すると、じきにピーチ機が降りて来ました。
胴体後部にAKBの人の顔がペイントされた特別塗装機でした。

タキシーウェイから滑走路に入ると、停まることなくそのままエンジン全開。
あっという間に離陸しました。

上空からの眺めは、大島が見えるあたりまでずっとこんなでした。
747KOJ-043.jpg



プレミアムクラスの食事を事前予約していたのですが、ドリンクサービスが始まるより先に優先して持ってきてくれるので、同じ列の人からの視線が痛かったです(笑)
というか、里帰りフライト目当てのファンが多いんで食事の事前予約してる人も多いんだろうなと思っていたのですが。
747KOJ-045.jpg



階段を降りてメインデッキへ行ってみました。
747KOJ-046.jpg



L2ドアから見たジャンボの翼。2連エンジンも見納めですね。
747KOJ-047.jpg


R2ドアから見る翼には、機体番号が書かれています。
747KOJ-048.jpg


2階席に上がる階段の真正面の壁にあった機内電話サービス終了の案内。
747KOJ-049.jpg


スカイビジョンでは、2014年3月発売予定のジャンボラストフライトDVDの映像が5分に編集されて先行公開されていました。
747KOJ-050.jpg



とりあえず記録に撮っておく。
747KOJ-051.jpg
過去何度か体裁が変わったこのしおりも、B747ではおそらくこれが最終版。


鹿児島発の30分遅れを20分にまで縮めて羽田空港に到着。
1タミ側34Lに着陸でしたが、JALフリートが主役の1タミ展望デッキには、間違いなくこのジャンボ目当てのファンがたくさん見えました。

偶然なのか朝の出発時と同じ72番スポット着でした。
747KOJ-052.jpg
そして隣のスポットには、朝の出発時と同じくB787の姿が。


南ピアの南側降機ゲートからは機体が見えないので、最後はこんなんしか撮れませんでした。
747KOJ-053.jpg


悔しいので隣りのB787を撮っておく。
747KOJ-054.jpg



そのまま展望デッキへ行きました。
鹿児島から乗ってきたジャンボ機がトーイングされていく姿でも見られるかなと思っていたのですが、これまた朝と同じく沖縄行きのジャンボが見られました。
747KOJ-055.jpg

機体番号は「JA8960」
現在残っている3機のジャンボ全て(JA8960・JA8961・JA8966)を一日で見ることができました。
747KOJ-056.jpg


離陸はターミナルから遠いD滑走路。
デジカメを最高画質にして、270mm最望遠で撮った画像をトリミング。
747KOJ-057.jpg

747KOJ-058.jpg

747KOJ-059.jpg

747KOJ-060.jpg

747KOJ-061.jpg


ANAフェスタに寄って帰ってきました。
747KOJ-062.jpg
B747ラスト記念で、まさかのマリンジャンボを発売の模様。



おしまい。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :