ANAボーイング747里帰りフライトin鹿児島 その3

つづきです。(その1はこちら、その2はこちらからどうぞ)


で、鹿児島空港に到着です。
ターミナルと反対側の名撮影地「茶畑エリア」にはたくさんのファンがいました。

スポットインの前に、放水車による放水アーチがありました。
これって、当たり前なんですが乗ってると機体がアーチをくぐるところが見られないんですよね。ちなみに機内から見た放水アーチは「洗車機」に入っているのと同じ感じです。

スポットインすると、横断幕での出迎えが待っていました。
747KOJ-027.jpg




空港イベントなのでしょうか、たくさんの一般人がエプロン上に集って目の前のジャンボを見上げていました。マスコミ関連のカメラマンもたくさんいました。
747KOJ-028.jpg

降機すると、ANAの歴代制服を着たGHさんがずらり並んでいました。
747KOJ-029.jpg


東京から乗ってきた修学旅行の高校生は偶然この里帰りフライトに当たったみたいで、みんな搭乗証明書が入った袋を持っていました。
ジャンボのラストフライトを出迎える鹿児島空港でのお祭り騒ぎに驚いた様子でした。お前らラッキーすぎるぞ!

降機後、羽田で会ったお友達さんと展望デッキに行ってみました。
747KOJ-030.jpg


小雨が降るあいにくの天気でしたが、ジャンボの周りにはものすごい人だかりができていました。あまりの人の多さに近づくことができず、こんな写真しか撮れませんでした。
747KOJ-031.jpg
それにしても、ここにもこんな無粋な金網が張られてしまったのですね。
JACのYS-11の引退前にはここで撮影をしたこともありますが、その時はこの金網は無く、のびのびと撮影できたのが思い出されました。


展望デッキは人も多く、雨も強くなってきたので、早々に搭乗口へ向かいました。
マイミクさんとはここでお別れ。
手荷物検査場はけっこう混んでいましたが、ほとんどが「ピーチ」便を利用の乗客でした。
一番端のゲートが「ANA624便東京行き」専用のゲートとして開放されました。

あまり時間はなかったのですが、とりあえずラウンジへ。
鹿児島空港のANAラウンジは初めてです。中は思ったより広かったです。
747KOJ-032.jpg


624便は「里帰りフライト」の復路になります。
747KOJ-033.jpg

ちなみにB747SRのラストフライトも624便でした。
747KOJ-034.jpg

搭乗口前には大きな看板が掲げられ、セレモニーが行われていましたが、人多すぎで近づけず。
747KOJ-035.jpg


窓からジャンボを撮影。
747KOJ-036.jpg

(SRラストの時と同じような感じです。)
747KOJ-037.jpg

人垣の隙間を入り込みゲート前に近づいてみると・・・セレモニー終了でした。
747KOJ-038.jpg

折り返しの機内清掃が間に合わず、搭乗開始時間が10分遅くなりました。
優先搭乗ですぐに機内に入ります。
いつの間にか雨は止み、太陽の光が差し込んでいました。
747KOJ-039.jpg



(つづく)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :