グランクラス・リレー Vol.3

(つづきです)

ホームの天井にこんな表示板がありました。
GCrelay024.jpg
2階建て新幹線「Max」の併合位置サインでしょうか。

次に乗る列車を待っていると、ちょうど目の前にE6系新幹線がやってきました。
GCrelay025.jpg
最後部を「うりゃぁ!」と流し撮り。

次に乗る列車は、盛岡行きの「はやて」号。
GCrelay026.jpg





「こまち」型車両を併結している列車なので、E3系が先頭で入線してきます。
GCrelay027.jpg

GCrelay028.jpg

グランクラスには数人しか乗っていませんでした。
GCrelay029.jpg

GCrelay030.jpg
早朝に東京~大宮~仙台と乗り継いできた列車の「グランクラス」はほぼ満席の盛況振りでしたが、日中の時間帯はたぶんこんな感じの列車がほとんどでしょう。

本日3回目の軽食です。洋食にしました。
GCrelay031.jpg

GCrelay032.jpg

仙台を出発してしばらくすると、進行方向右手に新幹線の基地が見えてきます。
GCrelay033.jpg
E2系・E3系・E4系・E5系と、JR東日本の新幹線が勢揃いです。
E5系の姿がけっこう目立っていたので、かなりの早さでE5系が台頭してきているのを実感。

次の「古川」駅では、後続の「はやぶさ」号の追い抜き待ちのためしばらく停車。
GCrelay034.jpg
ものすごい勢いと速度で、一気に走り去っていきました。
E5系がE5系を追い抜いていく光景に「おーッ!」と感動しましたが、E5系投入列車の数をから考えるとすでに珍しい光景でもないみたいですね。

今回はできるだけ乗り継ぎをする計画なので、「はやて」号を「一ノ関」駅で下車します。
GCrelay035.jpg
まだ行程半ばですが、だんだん乗り換えするが面倒くさくなってきました。
やっぱりグランクラスは「長距離を乗り通してこそ」のものですね。

GCrelay036.jpg
一ノ関を去っていく「はやて」号。
次の乗り換え列車まで、また待ち時間です。


(つづく)