エアアジア・ジャパン+北斗星で北海道 その1

ひさしぶりに「北斗星」に乗ってきました。
最初はB個室「ソロ」だったのですが、出発1週間前にA個室「ロイヤル」に昇格(笑)
乗車する「北斗星」は上り列車なので、北海道までの往路はできるだけ安く済ませたいです。
というわけで、成田空港からエアアジアジャパンを選択。
新千歳までの運賃5,780円で、ホットシートや機内食の事前予約も合わせて8,000円くらいになりましたが、それでも北海道までの片道がこの値段というのは驚きです。


気になる運賃を比較するとこんな感じです。

エアアジア・ジャパン JW8523便 成田11:40→新千歳13:25 
・運賃 5,780円
・ホットシート指定代 1,200円
・航空保険 400円
・マフィンセット 650円
・支払い手数料 200円

合計・・・・8,230円

明細を見た時「とにかく取れる料金は取りまくる」という感じでした。
「航空保険」なんて予約時のどこで選んだのか全く身に覚えが無い。(選択ではなく、必ず加算されるものなのかな?)
でも、これに上野→空港のスカイライナー代を含めても10,630円。
レガシーキャリアとは比べ物にならない安さ。
ホットシートを選ばず、食事も予約しなければ10,000円切ってます。

寝台特急北斗星 札幌17:12発→上野9:38着
・札幌→上野 運賃 17,930円←もうこの時点でLCCのほうが安い
・A個室ロイヤル料金 17,180円
・特急料金 2,940円
・ディナー懐石御膳 5,500円

合計・・・43,550円

ロイヤル個室料金と夕食と運賃はバラバラに買ったので実感はなかったのですが、さすがに40,000円越えは自分で計算して驚きました(笑)





LCCは搭乗手続きなどの締め切りが早く、締切時間を過ぎるとネット精算した料金が一瞬でパーになるので、用心して早めに空港へ向かうことにしました。

朝早いフレッシュひたちに乗ります。
lcchokuto001.jpg
上りで唯一最寄り駅に停車する特急。
651系時代は11両だったのですが、E657系になってから10両に減車。
ダイヤ改正までは651系投入の列車だったので、いつもグリーン席を買っていましたが、多分今回が初めての自由席。
自由席は土浦でほぼ着席100%になりました。
その後の牛久・佐貫ではデッキから通路までに人が溢れる状態でした。
編成車両の減車の分、特急の増発をして「総着席定員数」は増えているはずなのですが。

上野着後は、歩いて京成上野駅へ移動。
成田空港までスカイライナーに乗りました。
lcchokuto002.jpg
さほど混んでいなかったのですが、車内の乗客はほとんどが外国人。
なんか、ヨーロッパあたりの高速特急にでも乗っているような気分でした。

空港駅に着いて、とりあえずチェックインをしておく。
lcchokuto003.jpg

端末機による受付はすでに始まっていて、案内の人も出ていました。

搭乗券はペラペラの感熱紙。コンビニのレシートみたいです。
lcchokuto004.jpg

ゲート締め切りまで1時間ちょっとあったので、カードラウンジでまたーり。
lcchokuto005.jpg


締め切りの20分くらい前に保安検査ゲートを抜けて、待合室へ。
昨年の10月にLCC向けのバス共用施設ができたのですが、
lcchokuto006.jpg
なんか、いつぞやにも見たような通路が続いています。


で、通路を右に折れると、ここからが新築された建物内になります。
lcchokuto007.jpg
以前の仮設テントみたいな待合室よりは、だいぶ立派になりました。
まぁ、天井はダクトや電気配線が丸見えですし、椅子もソファーではないし、電光表示装置も無いし。
さすがLCC専用ターミナル。

待合室にはエアアジアの売店兼カフェがありました。
lcchokuto008.jpg
エアアジアでは「飲食物の機内持ち込みはお断り」なんですが、ここで買ったものならいいんでしょうかねぇ?


そして売店内のグッズ売り場がなんでか品揃えがとても充実(笑)
lcchokuto009.jpg


出発時間の20分前に、優先搭乗が開始されました。
介護を必要とする方、お年寄りの方、妊娠中または乳幼児・こども連れの方、ホットシートを予約のお客が優先搭乗に該当します。
今回もホットシート利用なので、さっそくバスに乗り込みました。
lcchokuto010.jpg

バスに乗って搭乗機まで5分くらい。
搭乗機のタラップに着きましたが、「現在給油中なのでしばらくお待ち下さい」と放送が流れて、バスの中で10分ほど待ちました。
lcchokuto011.jpg


さっそく機内へ。ホットシートはやっぱり広くて快適です。
lcchokuto012.jpg

lcchokuto013.jpg


隣りのオープンスポットにもう1機エアアジアの機体が入ってきました。
lcchokuto014.jpg


ほぼ定刻の出発で、LCC利用としてはかなり幸先の良いスタートです。

上空に上がると窓の外は雲ばかりで、眼下の景色は見えませんでした。
lcchokuto015.jpg


(つづく)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :