fc2ブログ

07

12

コメント

LCC3社乗り比べ その2

(つづきです)

保安検査場は出発の1時間前、10:40に開かれました。
正面のスライドドアみたいなのがガラガラガラ~と開かれると、そこに手荷物検査場が現れるという仕組み。

1番に手荷物検査場を抜けてると、その先は素っ気無い通路が奥へと続く。
LCCkyushu011.jpg



通路の突き当りを右に曲がると、待合スペース。
LCCkyushu012.jpg
思いっきり「仮設テント」です。

テント内は不思議と想像したよりも暑くありません。
待合所には、エアアジアのロゴ入りうちわが用意されていました(笑)
LCCkyushu013.jpg

大きな扇風機とミスト噴射機でテント内を少しでも涼しくなるようにしていました。


テントの脇では工事の音がゴリゴリゴンゴン響いていて耳障り。
どうやら立派なバスゲートを作っているみたいです。
LCCkyushu014.jpg
この仮設テントでの搭乗待ちも10月までみたいです。

(現在はすでにバスゲートが完成しています。)

11:40発の福岡行きと11:45発の新千歳行きの2本の出発がほぼ同時刻に重なるので、待合所は大混雑になってきました。

機材到着の関係で、後発の新千歳行きの乗客が先に飛行機へと案内。
福岡行きは折り返し機材到着遅れのようですが、待合所ではそのような案内は全く無く、新千歳行きの乗客が先にバスに乗せられていくのを不思議がる利用者もいました。(なんであっちのほうが先なの~?みたいな)

新千歳行きの乗客があらかた運ばれていった後に、ようやく福岡行きの乗客がバスに案内されました。
意外だったのが、「優先搭乗」が行われたこと。
足元の広い席「ホットシート」と窓側席となるA席F席の乗客が先にバスに乗せられました。
LCCkyushu015.jpg
私は「ホットシート」を予約していたので、もちろん優先搭乗で先にバスに乗りました。



走り出したバスは、誘導路の途中でストップ。
何かと思ったら、JALのB787の向きを変える移動待ちでした。
普段はまず見られない目線でB787が見えるのには大興奮でした!
LCCkyushu016.jpg

LCCkyushu017.jpg
B787がプッシュバックされるのを待って、バスはいよいよエアアジア機の近くへ。



画像に見えるのは新千歳行きの機材。
LCCkyushu020.jpg

福岡行きはその隣りに停まっていました。
LCCkyushu021.jpg


すぐに搭乗できるのかと思いきや、バスのドアは開きません。
外の様子をよく見ると、なんとまだ給油作業の途中?!
LCCkyushu022.jpg

結局、バスの中で15分ほど待たされて、ようやくボーディングです。
LCCkyushu023.jpg


こちらが足元の広い「ホットシート」(いわゆる非常口席)
LCCkyushu024.jpg

ちなみに足元は約50センチの広さがあります。
(前列席の後方部分から自席の座面前方までの数値)

一般席はこの狭さ。
LCCkyushu025.jpg

私は「ホットシート」14列目席の窓側F席側を予約しました。
窓からは視界のほぼ半分が翼です。
LCCkyushu026.jpg
機番は「JA01AJ」。エアアジアジャパンの初号機ですね。

ちなみに、「ホットシート」の12列目はリクライニングができませんが、14列目はリクライニングができるので、同じ追加料金でも14列目のほうがお得です。
(忌み番号として座席番号に「13番」はなく、12番列の次は14番列になっています)



(つづく)

関連記事

muratalove

こんばんは。

ホットシートという座席があるのですね。

京九快速さんが以前ご紹介されていたピーチにもストレッチシート(?)というのもあるようですが、一応2クラス体制なのですね。もっともJALとは違うでしょうが・・・(笑)

787かっこいいですね天気もよくて、きれいな写真にうっとりです♪

07

13

20:28

名鉄大好き

JALの787もかっこいいですね♪エアアジアジャパンは地元セントレアにも就航してますね。

07

14

01:28

京九快速

marutaloveさん こんにちは

LCC3社とも客室真ん中の非常口席は足元が広いので、「特別席」というほどでもありませんが、他の席より足元が広いのでとても快適です。

バスが途中で止まってしまったので、何かアクシデント発生か?!と思ったら、JALの787が左側からゆっくり見えてきて、目の前を移動していく光景は大興奮でした。

07

14

14:04

京九快速

名鉄大好きさん こんにちは

「エアアジアジャパン」のサービスについて次回以降書いていきますが、私にとってはLCC3社のなかで一番良い印象を受けました。

成田では787はまだ目新しさを感じますね。
羽田ではANAが国内線でいっぱい飛ばしているので、スポットインしている飛行機の大半が787ということもあり、もはや珍しいものではなくなってきました。

07

14

14:10

KL

手荷物ってどうやって預けるんですか?
確かLCCでは有料でしたよね。

07

15

00:41

京九快速

KLさん こんばんは
手荷物は有人カウンターがあるのでそこで預けられます。
予約時に荷物を預けるかという項目があるので、預けるというかたちで予約を完了させると荷物預け代も含めた運賃が精算されます。
当日に有人カウンターで預けると、予約時よりも高かったと思います。
(飛行機乗る時はほとんど荷物を預けないので・・詳しくなくてスイマセン)

07

16

21:21

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad