中国に行ってきた 最終回

(前回までのあらすじ)
ANAプラチナカードの威力で上海航空のラウンジを堪能♪


搭乗時間が近くなったのでラウンジを出てゲートへ。
2012shanghai-447.jpg
浦東空港は大きくて広いので、ゲートがラウンジから離れた場所だと移動が大変!


搭乗ゲートに着きました。
2012shanghai-448.jpg
これから乗るB767-300ERがお待ちかねです。


ビジネスクラスとスタアラゴールドメンバーの優先搭乗。
2012shanghai-449.jpg
特に急ぐこともないですが、お先に~。


帰りもエコノミークラスです。
2012shanghai-450.jpg
帰りも新型の「フィクスドバックシェルシート」の機材にあたりました。

窓の外を見ると、隣りのスポットには中国国際航空の特別塗装機。
2012shanghai-451.jpg
初日に成田空港で見た「牡丹」カラーの色違い機みたいです。


全ての乗客の搭乗が終わってドアクローズ。
行きもガラガラでしたが、帰りの便はもっと乗客が少なかったです。

上空へ。もう夕暮れ近いみたいですね。
2012shanghai-453.jpg



食事の時間です。
2012shanghai-454.jpg
照り焼き秋刀魚ご飯ですが・・・正直あまりお味のほうは・・。


機内食トレイが片付けられると、CAさんが私の席にやって来ました。
飛行機の予約時にプリオーダーしておいた商品を持ってきてくれたのでした。

プリオーダーで予約しておいたのはコレ。
2012shanghai-501.jpg
ANAオリジナルのスマフォ(iPhone)ケース。
イヤホンジャックのところに差しておくスマフォピアスもANAオリジナルのがあったので、それも欲しかったのですが、それは欧米などの長距離路線でしか販売していないとのことでした。

--------------------------------------
自宅に帰って、さっそくスマフォケースを装着してみましたが・・・
2012shanghai-502.jpg
私のiPhoneは背面がホワイトなので、せっかくの絵柄が全然目立ちません(涙)
--------------------------------------


トイレに立った際に、CAさんに搭乗記念の絵はがきをお願いしました。
2012shanghai-456.jpg
国際線にしかない絵柄のもの(FLY!パンダの絵はがきがあれば欲しかった)があるのかな?と思ってのことだったのですが、搭載されていたのは国内線と同じ絵柄だけでした。
そのかわりに?ボーイング787のトランプを貰えました。


到着までまだまだ時間があるので、機内誌を読んだり、
2012shanghai-452.jpg


機内ミュージックプログラムを聞いたり。
2012shanghai-457.jpg
6月ということで「雨」にちなんだ選曲のプログラムがありました。

外は徐々に暗くなってきます。
2012shanghai-455.jpg
雲が多く、窓の外の景色はあまりよく見えませんでした。


飛行機はいつの間にか日本領空、四国の上空まで飛んできてました。
2012shanghai-458.jpg


窓の外はもうかなり暗くなってきています。
2012shanghai-459.jpg



成田の到着はB滑走路。1ビルまで延々タキシーしてやっと到着です。

降機時のモニターには、こんな表示が。
2012shanghai-460.jpg

上海から乗ってきたB767-300ER。
2012shanghai-461.jpg
機体番号は「JA623A」でした。

成田に着いたのは、20:30頃。そこから入国審査と税関を経て、ようやく到着口に。
2012shanghai-462.jpg
この時間だと、到着便ももうこれしかありません。



成田からはスカイライナーで帰宅しました。
2012shanghai-463.jpg


----------------------------------------------
今回中国で買ってきたあれこれ。

中国のお土産ってホント困る。
買うとしてもお茶ぐらいで、ヘンな置物とか要らないし。あとパンダグッズばっかり。
お約束なところでパンダチョコとかならハズしたりはしなくてすむかも?

無難なところで、中国限定の日本のお菓子を買って帰ってきました。
2012shanghai-464.jpg
ライチ味のポッキー(百奇)とマンゴープリン味のコロン(可瓏)。家族には好評でした。

中国パッケージなハイチュウ。
2012shanghai-467.jpg
上はヨーグルト味、下はレモン味。

中国パッケージな飲み物。
2012shanghai-465.jpg
左から、青島ビール、スプライト、コカコーラ。上海航空ラウンジから持ち出しましたゴメンナサイ。

中国のカップラーメン。
2012shanghai-466.jpg
中国で最もポピュラーな「康師傳(カンシーフ)」のカップメン。
日本に帰国して家で食べたけど、やっぱり中国の味でした(笑)

---------------------------------------------

本当に久々の中国。
14~15年前の留学時代に住んでいた頃とは違う部分も、変わってない部分もいろいろ見ることができて、本当に楽しかった。

台湾に続いて今回も中国語を使うシーンがいっぱいあったし、CRH和諧号も予想以上に快適でした。
今回は乗ることのできなかった種類のCRHにも、いつか乗ってみたいですね。

今回も全てにおいてツアコンだったCさん、そしてご同行のKEさん、KMさんお疲れ様でした。
そしていろいろとありがとうございました。


おしまい。

この記事へのコメント

OKA : 2013/01/27 (日) 20:34:30

6年ぶりの海外旅行でシンガポールに行ってきました。
自分はめったに飛行機に乗りませんが、シンガポール航空の座席は今まで乗った航空会社の中で一番だと思います。エコノミーでもシートピッチは十分です。エコノミーでは珍しくフットレストもあります。飲み物にしてもエコノミーでもたくさん用意しています。おすすめはシンガポールスリングです。普段カクテルを飲まない自分でも飲みやすく美味しかったです。現地で飲んだものよりも美味しかったです。ブログ主さんにも自信を持って勧められる航空会社です。機会がありましたら、一度は乗っていただきたいです。
自分もご当地土産買いました。自分はシンガポール版カップヌードル買いました。予想外に美味しかったのでもっと買ってくれば良かったと思いました。

485いなほ : 2013/01/27 (日) 20:59:35

こんばんは

海外旅行に行けるなんてうらやましいです。
私はまだ飛行機に乗ったことが無いのでぜひ乗ってみたいです。
ANAオリジナルのiphoneケースのデザイン良いですね。鉄道会社でもオリジナルグッズとして販売しているところもあるらしいです。

スレタイ職人 : 2013/01/28 (月) 08:14:13

やっと終わりましたか。
気付いたら年を跨いでしまった程、長かったですねえ。
時々中国人と話す機会があるんですけども、
2000年前後とオリンピックと万博が終わってからの北京と上海は、
全然違うよと言われますんで、向こうの人も驚く程、
街並みが変わってしまったんでしょうね。

ところで今、モスクワ・ドモジェドヴォ空港のルフトハンザラウンジで搭乗待ちです。
ここは深夜も発着便が多いんで、搭乗手続きも24時間受け付けて、
ラウンジも閉室時間無しで1日中開いてます。
なんで出発まで後6時間弱、椅子に腰掛けて少し眠りたいんですけど、
深夜も発着便が多く夜も賑やかで、中々寝付き難いです。

だどぅ : 2013/01/28 (月) 15:18:56

次の旅行記、楽しみにしてます。
国際線に乗ったことがない私の素朴な疑問…国際線の機内食って同じ会社でも日本発と外国発の便で味とかに違いってあるのですか?

京九快速 : 2013/01/28 (月) 18:49:42

OKさん こんばんは
シンガポール航空はいつも成田で「撮るだけ」ですねぇ・・。
いつもサービスランキング世界一位のエアラインなので、いつかは乗ってみたいです。

京九快速 : 2013/01/28 (月) 19:24:19

485いなほさん こんばんは

今回の上海往復はANAのマイル特典で行ってきました。
中華航空やエバー航空を使うと、国内旅行行くのと変わらないレートで正規割引往復運賃で台湾に行けちゃいますので、一度それを経験すると海外旅行もわりと手軽だな~と感じます。

>ANAオリジナルのiphoneケース
いまでは、ほとんどがiPhone5対応の新商品ばかりですね。
iPhone4Sの私には、オプション商品の選択幅が狭くなってしまいました。

京九快速 : 2013/01/28 (月) 19:40:06

スレタイ職人さん こんばんは

かなり長きに渡ってお送りしてきました中国旅行、完結お待たせしました(^^ゞ
私が留学していた頃の中国とは、まるで別の国のように変わってしまったので、当時の記憶なんぞは全然役立たずでした。
特に上海は、レンガ作りの赤茶けた集合住宅なんかが全く無くなって、高層ビルと高速道路だらけに変わっていて、当時はそれがとても風情ある雰囲気だったので、ちょっと寂しい気持ちがありましたね。

京九快速 : 2013/01/28 (月) 19:44:02

だどぅさん こんばんは

国際線の機内食は、今回のANAより前回のエバー航空(キティちゃん)のほうが美味しかったですね。
航空会社によってケータリング会社が違うでしょうから、どのくらいの味の差があるのかはちょっと分からないですね。
上海発のANA便の機内食は、多分現地のケータリング会社のものだったんじゃないかな?と思います。

muratalove : 2013/01/29 (火) 13:04:14

こんにちは。お久しぶりです。私を覚えていらっしゃいますでしょうか(笑)

以前「プラチナへの道」全編を拝見致しましたが、早速海外でもプラチナを使われるとはさすがです。新型の座席は枕がついていて乗り心地が良さそうですね♪国際線もいいですね。私もプラチナ会員を目指します(大人になったら、ですがw)!

京九快速 : 2013/01/29 (火) 21:00:07

murataloveさん こんばんは

もうじき私のプラチナ会員期間も終わりに近づいています。
SFCにはなったので、スタアラゴールドのステータスは維持できますが。
国際線に乗るときにスタアラゴールドを持っているといろいろ便利なので、修行した甲斐はあったなと自分でも実感してます。

京九快速 : 2013/01/30 (水) 18:22:16

ままん様

コメントの内容が意味不明でしたので削除させていただきました。

くずはEX : 2013/01/30 (水) 22:26:04

中国旅行記、お疲れ様でした^^

私も某SNSで書くつもりはあるのですが、今さら感アリアリなので、ダイジェスト的に4~5回でまとめるつもりです(^^ゞ

私にとっては初チャイナだったので、いろんな意味で衝撃を受けた旅でした。

中国語が理解できる京九快速さんが一緒だったおかげで、どれほど心強かったことか!
改めてお礼申し上げます。

ぜひまた、海外にご一緒しましょう!



京九快速 : 2013/01/31 (木) 19:16:44

くずはEXさん こんばんは

ほぼ半年以上かかって完結となりました。
実のところはブログにするネタがなかったので、延ばしに延ばしてのアップとなりました。

中国の様子は私がいた頃比べて、同じとは思えないほどの発展ぶりでした。
私もあちこちの場面で衝撃を受けました。

最近、北京の空気汚染が酷いとニュースになっていますが、私が住んでいた15年ほど前と比べても同じくらいなものだと思います。スカッと青空が広がる日なんて見たこと無かったです。いつも太陽がスモッグに霞んでいました。

Kimi : 2013/01/31 (木) 22:30:56

こんばんは。中国旅行記執筆お疲れ様でした。

中国都市部は五輪や万博前後で随分と変わった感じですね。いろいろな意味で衝撃もありましたし、TVなどを通して見る中国を実感できたような気がします。

私はついて行っただけでしたが、京九さんの通訳のおかげで楽しい旅行ができたと思います。速いものであれから半年、またよろしくお願いいたします(>_<)

京九快速 : 2013/02/06 (水) 19:13:53

Kimiさん こんばんは

今回行った北京や上海は、私がいた10数年前とは比べるとまるで別の国のような感じがしました。
CRHの線路網の発展で、遠い都市へ行くにも昔は切符を取るのが困難だったのが、今は切符の手配から乗車までずいぶん楽になりました。北京-天津でさえ満席で切符が売り切れなんてことさえありましたし。

私の中国語が役に立ててよかったです。
ただ、自分から言いたいことや聞きたいことが喋れても、相手(中国人)の言っている意味が全然理解できなくて、冷や汗モノだったシーンもありました(^^ゞ

ぜひまた一緒にどっかへ行きましょう!

レベル : 2013/02/08 (金) 15:59:15

ビジネスクラスってなぜあんなに高いんですかね?
グリーン車の料金体系とはかけ離れすぎています。
あれが安いのであれば毎日乗っても差しさわりがないということですよね。

京九快速 : 2013/02/08 (金) 20:25:42

レベルさん はじめまして。
航空会社では、ビジネスクラス1席の収入はエコノミーの4~5人席に相当する利益となるように設定しているそうです。
列車と旅客機では、1便あたりに掛かるコストが比べ物になりませんから、グリーン車とビジネスクラスの料金を単純比較することはできません。

どうしても安くビジネスクラスに乗りたいのであれば、ANAやJALの成田-伊丹線を使ってみてはいかがでしょう。国際線機材が使われているので、国内線料金でビジネスクラスの座席が体験できますよ。

管理人のみ通知 :