中国に行ってきた その27

(前回までのあらすじ)
北京の灼熱にヤられて熱射病の中、寝台新幹線は快適だったぜヒャッハー


というわけで、蘇州です。
「東洋のベニス」と呼ばれているのは有名なところですね。
街中に運河が通っているらしいんですが、蘇州駅からタクって目的地へ向かう途中の風景からはそういう感じはあんまりしない。
昔行った、紹興のほうがよっぽどもそういう雰囲気はあったような気がする。

で、目的地に着きました。
2012shanghai-387.jpg
「北寺塔」。
この「北寺塔」は「報恩寺」という寺の中にあるんですが、タクシーの運転手に「報恩寺に行きたい」と言ったら、「知らない」と言われ唖然。
いやいや、蘇州でもかなり有名な場所ですよアンタ。

結局「北寺塔」と言ったら分かってくれたんだけど、「だったら最初からそう言え」みたいなことを口走りやがったのでカチンとキたぜこの野郎。

などということにいちいち腹を立てていては中国では旅行できません。
なのでスルーして次へ進みますよ。

そして、当然、登るのである。これに。
2012shanghai-388.jpg
マジかー。

あ、ちなみにこの日は小雨が降るあいにくの天気でしたが、前日の北京で熱射病にやられた私には、ちょうどいいくらいの気温でした。
おかげで、元気いっぱい戻ってきましたよ。


登ります。階段がね、こんな。
2012shanghai-389.jpg
ハンパない傾斜。45度傾斜は確実にあるんじゃないか?
登るのは疲れたが、降りるときは逆に階段の段差が急すぎて怖かった。


各層の中はこんな感じで土壁?になってる。
2012shanghai-390.jpg
例によって「▲▲愛★★」とか、そんな落書きが刻まれまくっていた。
日本人が書いたのもたくさんあったなぁ。
どことは書かないが、大学生にもなってこんなとこで恥じ晒してることを、本人たちはきっと気づいてないだろうなぁ。
(もしかするともう社会人になられてるかもしれませんが、その後、今でもこの2人はカポーであるのだろうか、そんなことは私の旅には全く関係ないのであった)


テッペンの9階?まできたぞー!!

景色は・・・うん、悪天候でビミョーな感じである。
2012shanghai-391.jpg

大絶賛工事中の蘇州駅の南口側が見える。
2012shanghai-392.jpg


それにしても・・・景観美的計画地区とかなんだろうか。
2012shanghai-393.jpg

2012shanghai-394.jpg
いかにも中華風って感じのデザインの集合住宅の規模がすごい。


ヒーコラヒーコラと急な階段を歩いて、下界まで降りてきました。
2012shanghai-395.jpg


塔の脇のコリドーから抜けて外へ。
2012shanghai-396.jpg




再びタクって蘇州駅へ戻ります。

蘇州駅の北口はもうすでに完成形。
2012shanghai-397.jpg
あいかわらずのバカでかさである。

駅の中に入る。
2012shanghai-400.jpg
けっこう混んでるね。見てると、観光客とビジネス客半々って感じです。

待合室で待ってる間に駅の売店で、CRHグッズ買って来ちゃったー!
2012shanghai-401.jpg
ボールペンです、いちおう。

駅の電光案内表示装置。
2012shanghai-398.jpg
赤字の「停止検票」は出発直前なので改札口は閉まりました、のこと。
青字の「正在検票」は、もうすぐ電車来ます。改札中です、のこと。
白字の「正点」は、時間通りに運転中だから待合室で待ってろみたいな。
そのわりには、9:20発のT109次に遅れ表示も改札表示も出てないのがナゾなのだが。
それがチャイナクオリティ。


これから乗るのは、上海行き「G7221次」列車。
2012shanghai-399.jpg


「G7221次」は蘇州よりも手前の「無錫」からやって来ます。
2012shanghai-402.jpg
改札が始まってホームに入っても、まだ列車は着てない。

ですので、列車到着を待つ僅かな時間も撮り鉄します(笑)
2012shanghai-403.jpg


乗車する列車がやって来ました。
2012shanghai-404.jpg


G列車(=高速)なので、300Km/h運転です。
2012shanghai-494.jpg

2012shanghai-406.jpg
あいかわらず、ちょいちょい1~5Km/hほどオーバーするユルさ。
それがチャイナクオリティ。

二等座ですが、始発の「無錫」からすでに乗ってきているようで、車内はほぼ満席。
2012shanghai-405.jpg
座席は「E2系はやてタイプ」のやつでした。 (画像は上海到着後に撮影)
こんなところも同じ。
2012shanghai-495.jpg

座席背面のポケットは、中国オリジナルでした。
2012shanghai-496.jpg
「旅伴」というのは車内誌。いくつか種類があって、座席によって何が備えられているかはマチマチ。

車窓左手には「京滬高速鉄路」の線路かな?
2012shanghai-497.jpg
「京滬高速鉄路」と「滬寧高速鉄路」は途中でジャンクションみたいにして交差するところがあり、南京からの高速列車がジャンクションを通り上海虹橋経由で杭州へ向かうというルートもあります。

2日目に下りた昆山南駅に停車。
2012shanghai-498.jpg

もうここまで来ると30分足らずで上海に到着です。



(つづく)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :