中国に行ってきた その9

(前回までのあらすじ)
ANA便で上海浦東空港に無事着陸。空港からはリニアに乗って上海市街へ。



リニアの終点駅はまだ上海市街の外れの方にあるので、さらにここから地下鉄に乗り換えます。

リニアの駅から地下鉄の駅へは一度外に出るのですが、いきなり窃盗の現場を目撃!!
女の人が「ドロボー!!(←あ、もちろん中国語)」と叫んでいるほうを見ると、男が風呂敷のような小包を抱えてものすごい逃げ足で去っていった・・・・

中国に住んでた頃は、危ない目に遭わないようにと用心して、2年間の滞在中も旅行に行ったりしながらも、自分は特に物を盗られたりとかそういう目には遭わなかったのですが・・・
(友達はバスの中でポケットの財布スられたり、すごいのはリュックをカッターで切られて中に入れてた財布を盗まれたりとか。)

初日の、しかも着いてわずか1時間あまりでこんな現場に遭遇するたぁ、中国ハンパないぜー!ってことで、この後の身に周りの用心にも注意深くなりました、自然と。


リニアの写真を撮ってから地下鉄へ。
2012shanghai-141.jpg


「龍陽路」駅から地下鉄2号線に乗ります。
2012shanghai-142.jpg
簡体字なので、中国語やってないと「はぁ?」って感じな漢字。

地下鉄はちょうどラッシュタイムで、途中駅からどんどん乗客が増えて、そのうち身動きが取れないくらいにギュウギュウ詰めになってきた。

い、息が苦しい~・・・・

と、死にかける前に下車駅の「静安寺」駅に到着。
2012shanghai-143.jpg

駅の構内にはファミマ(中華圏では「全家」)が入店してました。
2012shanghai-144.jpg
台湾と同じく、中国の大都市部ではファミマがかなり出店してます。


さて、実は私、この「静安寺」エリアにある学校に留学していたので、地下駅から外に出たら懐かしい風景が広がっているんだろうとワクワクしながら地上に出ると、
2012shanghai-145.jpg
ドコデスカココハ??

私の全く知らない世界になってました。
そりゃまぁ10年以上も前のことだからなぁ。

大通りを跨ぐ陸橋から。
2012shanghai-146.jpg
私がいた頃は片道3車線で、頭上の首都高速もありませんでした。

こんなオサレなローソンとかも無かったしー。
2012shanghai-147.jpg

自分がいた頃の名残は所々に見受けられたけど、けっこう変わちゃってたなぁ。
行きつけだったパン屋さんがまだ営業中だったのは嬉しかった。
あと、こういう長屋みたいな地元民の昔ながらの住まいがまだ残ってて、このへんはあの頃のまま。
2012shanghai-149.jpg
見慣れた風景が残っていたことに、なんだかちょっと一安心。




で、目的地に着きました。
2012shanghai-148.jpg

ホテルではなく、まず晩御飯をというわけで。
「うまや」です。
JR九州の子会社が経営している日本食レストランなのですが、中国まで来てなぜに日本食?
ま、それはそのうち分かります。



そんなこんなで、いざ、入店!!
2012shanghai-150.jpg



(つづく)

この記事へのコメント

ゆるたん : 2012/08/31 (金) 22:16:06

毎回楽しく拝見させていただいております。
簡体字なんて訳が分からないですね・・・
英語表記も中国の地名は発音も難しいですし・・・
国際都市上海の地下鉄は日本の地下鉄のように
駅番号、駅ナンバリングは導入されていないのでしょうか。
外国人旅行客にとっては非常に分かりにくいですね。
これからも旅行記は楽しみに待っていますので
無理なさらない程度に更新お願いします。
これからも頑張ってください。。

京九快速 : 2012/09/01 (土) 16:32:33

ゆるたんさん こんにちは
いつもご覧下さりまして、ありがとうございます。
上海の地下鉄は、日本のような駅ナンバリングシステムは導入されてなかったと思います。私も地図を手元に「あと何駅で下車だな」と自分で到着駅までをカウントしていました。
車内は車内放送が比較的よく聞こえる音量なので、中国語での駅名の読み方が分かればラクチンですね。(英語での案内も流れます)

PMダイエット : 2012/09/01 (土) 22:48:19

こんなところに787のビュッフェカウンターがあるなんて(当たったらなんかください)

しかし駅名がきちんと英訳されてるから、逆に分からないんではないだろうか?


ファミマが全家ならローソンは農村になってるんだろうか・・・ゴメンナサイ

京九快速 : 2012/09/01 (土) 23:02:50

PMダイエットさん こんばんは

>787のビュッフェカウンターがあるなんて
う~ん、正解に近いけどちょっと違います、残念!

>ローソンは農村
マジレスしますと「ローソン」は中華圏では「羅森(ルォセンと読みます)」と書きます。

PSV : 2012/09/02 (日) 17:25:01

こんにちは京九快速さん、いつも楽しく拝見してます。上海の街や上海リニア、静安寺は全部行ったことがあるので懐かしく見てます。上海や北京のような大都市は行く度に街が変わってますね。リニアは揺れがひどく気持ち悪くなった記憶があります。JR東海の中央リニアの技術には期待したいです。暑い中お疲れ様です!

京九快速 : 2012/09/02 (日) 20:06:08

PSVさん こんばんは
いつもご覧下さり、誠にありがとうございます。
今回アップした場所はPSVさんにもなじみのある場所だったようで、懐かしく見て頂けたようですね。私もすっかり変わってしまったこのあたりの中にも、昔ながらの風景を見つけることができたので、当日は嬉しくって大興奮でした。
中国は日々大きく変化し続けているので、また何年後かに行った時には、もう全然違う風景に変わってしまっているかもしれませんね。

リニアの揺れと騒音にはびっくりさせられました。もっと静かにスムーズに走るものだと思っていました。
JR東海の中央リニアは、上海とは構造そのものが違うようなので、静かに走る技術に期待したいですね。

ちゅう : 2012/09/05 (水) 01:26:08

こんばんは、昼間に外を歩き回ったもので帰宅してから疲れがどっと出て寝てしまい、起きたらこんな時間…

わ~い、上海だ…ってドコの国? 自転車だらけだった道には、東京の3倍はある車線と新車ばかりの光景。高架の道路もやたらと細い橋脚の割に車線倍増なんですが。地震少ないとは言え、相変わらず人命は軽そうなのか?

当時、公共の場所ではエチケットに反する行為をした人から過料を徴収する人達が見かけられましたが(一部のエリアかな?)もうそんな係も居なくなったのでしょうか。

京九快速 : 2012/09/05 (水) 20:50:39

ちゅうさん こんばんは

上海は10数年前と比べると、驚くほど変わっちゃってました。
もう一から別の町にまるきり作り変えちゃったみたいな感じです。
さすが土地が全て国家のモノというだけの国なことだけはあります。

>細い橋脚の割に車線倍増
このあとに出てきますが、中国版新幹線の橋脚も日本に比べて細くて頼りない感じです。よくまぁポキッと折れないものだと、逆に感心しました。
あちらの国は「手抜き工事前提」みたいな感じですよね(笑)

>過料を徴収する人達
今回の旅行中には、そういう人は見られませんでした。
大都市では必ずどこにでもいた浮浪者や物乞いも全然いなくなっていたので、町全体での取締りが厳しくなったのかもしれません。
そういえば、いわゆる「ニーハオ・トイレ」と呼ばれる公衆トイレも姿を消していましたね。

管理人のみ通知 :