中国に行ってきた その3

(前回までのあらすじ)
とりあえず時間もたっぷりあるし、展望デッキで飛行機の写真でも撮ってから出発ロビーへ。



展望デッキから出発ロビーへ戻ってきました。
ANAプラチナやSFCの我々は、今回もこちらのプライオリティレーンを遠慮なく使わせてもらいます。
2012shanghai-024.jpg

この時間はヨーロッパ方面へのフライトのラッシュ時間だったので、一般の手荷物検査場はそこそこの混雑でした。
こちら「プライオリティレーン」は待ち時間0分でさっさと手荷物検査が終了。


出国ゲートで「出国」のハンコをバンッ!と押してもらって、エアサイドへ。
ここはもう「日本であって日本ではない」。
2012shanghai-025.jpg
有名ブランドの免税店が並んでますが、興味ないので素通りです(笑)

このお店は、北海道から沖縄・九州まで日本中のお土産品が一堂に集まった面白い店でした。
2012shanghai-026.jpg


出発時間まで、まだまだまだ時間があったので、駐機してる飛行機を撮影して回りました。

タイ国際航空のB747-400ジャンボ機
2012shanghai-027.jpg


オーストリア航空のB777-300ER
2012shanghai-028.jpg


中国国際航空のB737-800
2012shanghai-029.jpg

牡丹の花に金色を配したオリエンタルな雰囲気漂う特別塗装機。
2012shanghai-030.jpg

また中国国際航空の飛行機がいました。
こちらはエアバスA320。
2012shanghai-031.jpg

----------------------------

中国国際航空は、京九快速さん思い出の航空会社です。
中国留学へ出発する際に、生まれて初めて乗った国際線が中国国際航空でした。
2012shanghai-032.jpg
↑その時のボーディングパス。この頃は成田2タミ発着でした。
業務の委託ハンドリングはJALがやってたみたいですね。

こん時乗った機材は、今じゃ絶滅危惧種のB747SPでした。
2012shanghai-033.jpg
頭がジャンボ機なのに、妙に胴短なのが印象的でした。

たぶんこの時に貰ったと思われる搭乗記念絵はがきセット。
2012shanghai-034.jpg

機内食の時間に「肉と魚どっちがいい?」と聞かれて、「肉」と答えたのに「没有」だったり、北京空港に着陸したら滑走路にチャリンコが走ってたり、すでに飛行機の中からカルチャーショックだったのはイイ思い出(笑)

-------------------------------

閑話休題。



一番奥のスポットには、ルフトハンザのA380-800がいました。
2012shanghai-036.jpg

こんな間近にA380を見たのは初めてです。やっはりデカいー!!
2012shanghai-037.jpg
この機体は「東京」号の愛称が付いているみたいです。
ドイツ語では「TOKYO」ではなく「TOKIO」なんですね。


一番奥のスポットまで来たので、今来た道を引き返します。
途中のスポットにはスイス航空がいたのでついでに撮っておきました。
2012shanghai-035.jpg


(つづく)

この記事へのコメント

OKA : 2012/08/15 (水) 19:53:41

成田にくるとなんかワクワクしますよね
いろいろな飛行機見れて
自分が行った時は停っていたバージンアトランティック航空がかっこいいなと思いました
ブログ主さんは今後海外への活躍の場を広げていくのですか?
スポンサーがいればいいですね
お金が許せばいろいろな国に行ってみたいものです

京九快速 : 2012/08/16 (木) 10:14:37

OKAさん こんにちは。
成田空港は、飛行機に乗る乗らないに関わらず、いつ来てもワクワクしますね。
ヴァージンアトランティック航空、かっこいいですよね。私もいつか乗ってみたいです。パープルの照明が妖しげな「アッパークラス」憧れちゃいます。

今回はたまたま台湾・中国と続きましたが、今後しばらくは海外旅行は予定ナシです。お金を出してくれるスポンサーさんがいてくれればいいんですけどね・・・全て自費での旅行ございます。
やっぱり、いつかは「ヨーロッパ旅行」に行きたいですねぇ。

管理人のみ通知 :