台湾行ってきた その30

というわけで、台湾旅行の最終回。

3泊4日の行程を「その30」まで引っ張るというエゲツない公開方法でスイマセンでした。






エバーグリーンラウンジを出て、指定された搭乗口へ。
ラウンジから搭乗口までがけっこう遠かった・・・



これから乗る飛行機の案内。
201103taiwan460.jpg
当然っちゃ当然ですが、全部漢字表記です。


まだボーディングが始まってなかったので、ゲート前のベンチでしばし待つ。
ビジネスクラスの「プレミアムローレルクラス」のお客は、ゲートの先の待合スペースに通されてました。


これからのる飛行機。
201103taiwan461.jpg
エアバスA330-200。
行きはキティージェットでしたが、帰りはノーマルな塗装の飛行機です。


窓ガラスに油分が付着しているのを掃除してた。
201103taiwan462.jpg
この様子をずーっと見てたんだけど、結局油分は全く取れる気配は無く。
そのまま飛んだ模様(笑)



ボーディングが始まりました。
最初はエバー航空の上級会員とプレミアムローレルクラスの乗客から。
まだスタアラ加入前なので、スタアラゴールドメンバーは呼ばれない(笑)

それでも一般客の搭乗開始後、早めに機内に入りました。
機内は2+4+2のシート配列。
201103taiwan463.jpg
キティー仕様ではないので、落ち着いた雰囲気です。


私は往路で窓側に座らせてもらったので、帰りはKさんが窓側席。私はその隣の通路側席。
乗客がまだ乗ってこないうちに、前列席の窓から隣の飛行機を撮る。
201103taiwan464.jpg
香港航空の飛行機でした。


そうそう、今回台湾往復で初めてA330に乗ったんだけど、ビックリしたのが天井の荷物棚の小ささ!!
201103taiwan465.jpg
ボーイングみたいに、ボックス状の棚が下に降りてくるタイプじゃなくて、フタがカパッと開くだけ。
荷物を入れる口が広がらないから、お土産でパンパンに膨らんだリュックを入れるのに苦労しました。
まさに「ハットラック(帽子入れ)」の名の通りの収納スペース。



そんなこんなで、出発。
エバー航空のテクニカルアビエーションのスポットにドリームリフターが停まってるのが見えた。
離陸前で写真が撮れなかったのがとっても残念・・!


上空に出て、ベルトサインが消えると・・・・・

201103taiwan467.jpg

エサの時間(笑)

メインのおかずは、とんでもなくマズかった。
ぶっちゃけ、何食わされてんのか分からないレベル。

「行きのキティージェットの肉ご飯はけっこう美味しかったのになー」
「あれ、残したのもったいなかったなー」

などと、4日も前に乗った飛行機の機内食を想っていたのは私ぐらいなもんであろう。

あ、ちなみにおかず以外の、サラダとかフルーツとか蜜掛けケーキは美味しかった。
(というか、サラダやフルーツがまずいとか、エアラインの機内食として相当終わってると思うが)



飛行機は順調に成田に向けて飛行中。
201103taiwan466.jpg
A330-200のエンターテインメントシステムは、行きに乗ったA330-300と操作方法が違うのでちょっと戸惑った。
明らかに、新しく導入したA330-300のほうが操作性は上。

で、パックマンとかやってみる。
201103taiwan470.jpg

5分で飽きたーーーー!!!!!(笑)



ヒマなので機内を散歩してみました。
通路側席だと、好きなときに通路に出て自由に歩きまわれるのが便利(不審者かよ)
201103taiwan468.jpg
エコノミークラスはほぼ満席です。
台湾人と日本人が半々って感じかな。


非常口ドアの丸窓から、ウィングレットを。
201103taiwan469.jpg





飛行行程も半分を過ぎた頃、機内販売が始まった。
座席に備え付けのカタログを見ながら、キティージェットの模型を買いました。
201103taiwan471.jpg
パッケージがピンク系で、30過ぎのおっさんが買うには勇気が要る(笑)

1/500サイズのキティージェット2号機「ラブズアップル」
201103taiwan472-2.jpg

201103taiwan472-3.jpg
(当然だが、画像は自宅に帰ってからパッケージ開封後に撮影したもの)

本当は3号機の「アラウンドザワールド」が欲しかったのだが、これはキティジェット運行便のみで購入可能な品ということで「積んでないのよー」と言われてもうた。
(ANA国際線のプリオーダーみたいなWeb事前予約すれば、一般機材運行便でも買えるらしい)

あと、1/1000サイズの3機セットも勢いで買っといた。
201103taiwan472-1.jpg
この小ささで、ここまでしっかりとキティジェットが再現されているとはスゴスギー!!




てなことをやっていると、もう日本上空。

201103taiwan473.jpg


・・・・・明らかに到達時間が早い・・・・。
ダイヤ上では成田到着までもうあと1時間くらいあるのに、もう富士山が見えている・・・・。


着陸態勢に入る直前のフライトマップ。
201103taiwan474.jpg
ほうほう、どうやら34Lか34Rに着陸するのね。


結局2タミ側の34Rへの着陸でした。
エバー航空は1タミ発着なので、34R着陸だとスポットまでのタキシーが長い長い。



成田空港に到着ー!
201103taiwan475.jpg
飛行機全体が撮れる場所がなかったので、最後は垂直尾翼だけの写真になってもうた。


結局、成田には予定よりも30分以上早い到着でした。
201103taiwan476.jpg



過去に中国留学していたことがあるので、「初めての海外」というわけではないですが、日本から泊りがけで行く“海外旅行”というのは今回が初めてでしたが、「初」が「台湾」だったというのは良かったかもしれない。
治安にあまり不安はなかったし、街中はどこもきれいだし、台湾の人が日本人に対してみんなとても親切なのが旅行をしていて一番嬉しかったし、助かった。

漢字文化というのも(まぁ、自分は中国語をやっていたというのもあるけど)旅行中に迷ったり困ったりすることが少なく、不安感があまり無いというのもよかった。
あと、鉄道趣味者だと、台湾の鉄道っていうのは取っ付き易いかもしれない。台湾新幹線とか特急太魯閣号とかベースが日本製車両っていう点で興味を覚えるしね。


今回、旅のコーディネイト全般を担当してくれて、おバカな私を現地で常に正しいほうへ軌道修正してくれたCさん、そして共に「初台湾!」ということで一緒になってキャイキャイ!ウハウハ!と感動を共有してくれたKさんには感謝感謝です。



海外旅行慣れしているあなたも、海外旅行行ったことないよーというあなたにも、「台湾」ぜひオススメです!


この記事へのコメント

だどぅ : 2012/07/10 (火) 23:49:26

キティジェットと通常機では機内食が違うんですか?
A330-200にもキティジェットが登場し、仙台空港でもキティが飛んでくるようになりましたが、カウンターは何も変わらず通常のままでした。(並ぶまではいかなかったものの、ベアドゥ・ドリーム号と同じ画面で写真が撮れてテンションが上がりまくった私です)

札幌のエアドゥ営業カウンター、営業終了になるみたいですね。北海道に行く楽しみが1つ減ってしまいました。

くずはEX : 2012/07/11 (水) 00:28:27

こんばんは。

ついに完結ですね!
お疲れ様でした!!
(私の某SNSでの台湾日記は、いつになったら…)

3機セットのキティ、大きさからして大丈夫か?と思いましたが、キチンとした出来映えで私もオドロキー!でした^^

台湾、出会った人たちの優しさが嬉しかったですし、リピーターになりそうな予感がムンムンしてます!(^^)

改めて、ご一緒させていただきお世話になりましたこと、お礼申し上げます。
ありがとうございました!

次回もぜひ、ご一緒に!?



univ : 2012/07/11 (水) 09:55:33

全て面白かったです。
私はエコノミーしか乗ったことありませんが、
機内食は良い思いがありませんねぇ。
エアインディアが一番良かった感じです。
カレーは偉大だった(笑)
台湾行きたいな~。
社内旅行でも計画してくれないかな~。

みなった : 2012/07/11 (水) 20:30:35

初めまして。

早速質問なんですがジャンルが「未分類」なのは仕様ですか・・・?

OKA : 2012/07/11 (水) 20:47:44

エバー航空のエコノミーって結構余裕を持たせているんですね。
写真を見る限りシートピッチの長さあるほうだと思います。
また航空会社によっては窓側3列ってこともありますから。
機体のカラーリングは、ちょっとクラシカルですね。

京九快速 : 2012/07/12 (木) 21:48:08

みなさま こんばんは たくさんのコメントありがとうございます!

★だどぅさん
行きに乗ったキティジェットはニンジンがキティ型だったり、カマボコにキティの絵が入っていたりと、いろいろ凝った機内食が出ました。
エアドゥの札幌カウンター営業終了はとても残念。あそこはラポラのバックナンバーも揃っていたし、ベアドゥグッズも売っていましたね。最後にもう一度訪れたいところです。

★くずはEXさん
1/1000のキティジェット模型は、あの大きさなのにとても精密に描かれていて驚きました。新たしく登場した「ハッピーミュージックと「スピードパフ」の模型もぜひ発売して欲しいですね!
台湾には鉄道ファンがたくさんいるみたいなので、ぜひそういった人たちとも会ってみたいです。エバー航空もSAに参加しますし、台湾はしばらくマイブームになりそうです♪
また今後の時も、ぜひご一緒しましょう!

★univさん
全編ご覧頂き、ありがとうございました。30編にもなる長編となるとは私も予想していませんでした。(最初の成田のところでちょっと引っ張りすぎました・笑)
univさんはいろいろな航空会社の飛行機に乗られているようですが、どこもエコノミーの食事はあまりおいしく無いんですね。食事というより、乗るついでの「オマケ」みたいなものでしょうか。
エアインディアのカレーの機内食は美味しそうですね!やはりナンにつけて食べるのでしょうか?!本場の味が機内でも楽しめそうですね!

★みなったさん
はじめまして。ご覧下さりありがとうございます。
ジャンルが「未分類」になっていたのは、記事をアップロードする時に間違えてしまったようです。今はちゃんと直しておきました。
ご指摘ありがとうございます。

★OKAさん
窓側横3列シートだと、トイレに行くのが大変そうです。
海外旅行慣れした人は、通路側を真っ先に指定するとか。
でも私はついつい外を眺めたくて窓側を選んじゃいますね。到着地に着陸する寸前に窓から見える現地の景色に「外国に来たー!」という実感がこみ上げてくるのがたまらなく好きです。

QUWA : 2012/07/13 (金) 13:36:48

お疲れさまでした。この先行くときに参考にしたいくらい、詳細な情報ありがたいです。

多分、行った頃はほどよい暑さだったでしょうが、今行くときっと、きついだろうなぁ~(笑)。
※真夏に台湾に行った者より


台湾の料理はクオリティが高いのに、帰りの機内食が微妙なのは残念でしたね...。
(しかも日本発は美味しかったというのに)

京九快速 : 2012/07/14 (土) 19:09:18

QUWAさん こんばんは
今回はCさんが全て行程作成からホテル予約、切符手配までして下さったので、私なんかはまるで「ガイドさん付き「鉄分濃い」ツアー」に参加していたかのようでした。

3月ですでに夏のような陽気でしたので、真夏に行ったら確実に暑さでダウンしそうですね。スコールのような大雨などもちょっと怖いです。

帰りの機内食は、行きがけっこう美味しかったので期待していたのですが・・
夕飯のために、行きの機内食を半分しか食べないでおいたのをとても悔やみました(笑)

PMダイエット : 2012/07/15 (日) 10:56:22

ついにかんけつおめでとうございます。
しかし、マニアしか買わないであろう模型がピンク・・・さすが台湾分ってるんだかいないんだか。
荷物棚は787とは別次元ですね。
・・・プラチナのアップグレードはいつ行使されるんだろう?
(この前787のプレミアムクラスのアップグレードに使いましたが、あの座席は岡山―羽田にはもったいない。

京九快速 : 2012/07/15 (日) 21:04:09

PMダイエットさん こんばんは
模型は「1/200」「1/500」の2サイズが、「マジックスター」「アップル」「ワールド」の3種類とも揃えて売っている(機内販売)あたり、エバー航空もかなり「分かってやってらっしゃる」という感じです。

アップグレードポイントなんてものを貰っちゃいましたが、まだ1度も使っていません。
ボーイング787便でクレードルシートを体験すべく使おうかと思いますが、けっこう人気で予約の段階で満席便が多いですね。

へなおじさん : 2012/07/17 (火) 14:01:47

ごぶさたしています。台湾旅行記、楽しく拝見させていただきました。
私も友人たちと「震災のときのお礼の意味もかねて、台湾へ遊びに行こう」といっているのですが、なかなか休みの予定が合わず、実行できないでいるので、うらやましいです。
実は今、香港空港でこの記事を書き込んでいます。
香港といえば、キャセイの巣窟といったイメージなんですが、久しぶりに来てみると京九快速さんが台北で出会った香港航空の飛行機が大繁殖していて驚きました。
これからはLCC全盛になっていくのでしょうか?
私は少々高くでも従来の航空会社のサービスがありがたいのですがね。

京九快速 : 2012/07/17 (火) 23:31:49

へなおじさんさん こんばんは
こちらこそご無沙汰しております。コメントお寄せ下さりありがとうございます。
「震災の時のお礼」という意味では、見知らぬ台湾人にいきなりお礼を言うこともできませんから、台湾でいっぱいお金を使ってくることぐらいしかできませんが、今思うともっといろんな場面で買い物などをしてお金を現地に落として来ればよかったかなぁと思っています。

香港航空には全席ビジネスクラスなんていう飛行機もあるみたいですね。
LCC元年となった今年ですが、安値とリスクのバランスを考えて使う必要がありそうですね。
試し乗りとしてピーチ・ジェットスター・エアアジアと一通り乗ってみたいなぁと思っています。

ぐんちょろ : 2012/07/25 (水) 22:08:20

初めてコメします。
非常に読み応えのある台湾レポート楽しく拝読いたしました。ありがとうございました!いつもブログ見てますよ~(^^)

京九快速 : 2012/07/26 (木) 17:00:05

ぐんちょろさん はじめまして
コメントありがとうございます。
台湾はとってもいいところでした。何度も旅行に行きたくなるような、そんな暖かさに包まれている国だと感じました。(気候的には「暖かい」を通り越して「暑い」くらいですけど)

ブログもマイペース更新で申し訳ないですが、また面白いと思う記事がありましたらコメントお待ちしております!

管理人のみ通知 :