FC2ブログ

06

20

コメント

台湾行ってきた その27

(つづきです)



台湾高鐵の桃園駅から、台北桃園空港へ向かうフリーウェイの途中に、ちょっと変わった建物があります。

201103taiwan412.jpg

これ、台湾の「航空博物館」

Kさんが博物館情報を見つけてきてくれて、Cさんが上手く行程に組み込んでくれました。
台湾にもこんな博物館があるんですね。いやぁ、楽しみ!!
(というわけで、完全に私は「そこにのっかってるだけ」というおいしいポジションなわけなのだが)


タクシーを降りて館内に入ると、いきなりドドーン!と蒋介石(笑)
201103taiwan413.jpg

入館券を売っているお姉さんがとても親切な人でした。
空港へのシャトルバスの時間や乗り場を丁寧に教えてくれたり、荷物を預かってくれたり。
ホント、今回の旅で出会った台湾の人はみんないい人ばかりで、すごくまた台湾来たい!と思った。


さて、博物館。

まず見えてくるのは、民間航空に関する展示。


台湾のフラッグキャリア、「チャイナエアライン」のブース。
201103taiwan414.jpg

201103taiwan415.jpg



その次に並んで見えてくるのが、我らが(?)エバーエア。

201103taiwan416.jpg

エバーのほうが展示内容が充実してた。
MD-11の実物大モックアップ。
201103taiwan417.jpg

かつてのビジネスクラスのモックアップで、椅子から何までおそらく当時のもの。


マネキンのCAさんが恐怖画像な件について
201103taiwan418.jpg



このあとはヘリコプターとか小型機の実物展示ブースがあって、

すぐに中華民国空軍のブースが大々的に展開(笑)
201103taiwan419.jpg

民間関連よりも空軍関連の方が、資料も展示も充実してた。
将来の国防を担うチビッ子の興味をここで引き付けて立派な軍人へと育てるわけですねわかります。

201103taiwan420.jpg

ミリタリーマニアにはたぶんキャハー!な内容なんだろうけど、私はほぼチンプンカンプンであった。



あと、2階に行くと宇宙航空技術関連のブースも。


出口近くに「世界の特別塗装機」の模型が一堂に会した展示コーナーがあった。

201103taiwan421.jpg
ANAのポケモンジェットの模型もいた。





そ・し・て・・・!!

展示館よりも実はこっちのほうが楽しみだったりして・・・。

併設して建っている展望タワーからは、桃園空港やエバー航空のメンテナンスエリアがよく見える。

・・・・よく見えるんだけど、窓ガラスが着色されている+全然窓掃除してないらしく超汚い。
さらに今日は天気も悪いときて、かなり視界が悪かった。

が、一生懸命撮ってみました。


展望タワーの真正面に桃園空港の旅客ターミナルが見えます。
向かって左に第1ターミナル。
201103taiwan422.jpg


向かって右が第2ターミナル。
201103taiwan423.jpg



エバー航空のメンテナンスエリアには、部品取り用と思われるMD-11がいた。
201103taiwan424.jpg

元・フェデックスの機体かな?

展望タワーから撮った旅客機の写真をズラズラと。
(前述のように撮影環境がかなり悪いので、ほとんどの画像がフォトショで見やすいように処理済)

揚子江快運
201103taiwan425.jpg


エバーのA330とキャセイのB773
201103taiwan426.jpg


エミレーツ・スカイカーゴのB747-400F
201103taiwan428.jpg

201103taiwan429.jpg

チャイナエアのA330
201103taiwan427.jpg


チャイナエアのB747-400
201103taiwan430.jpg

201103taiwan431.jpg


ジェットスターのA320
201103taiwan433.jpg

中国東方航空の特別塗装機
201103taiwan432.jpg


ベトナム航空のA321
201103taiwan434.jpg


中国国際航空の特別塗装機
201103taiwan435.jpg



晴れの日に、もっと長い時間にいたら、かなりレアなのがいっぱい見られそうです。


帰り便の時間が迫っているので、展望タワーを後にして空港シャトルバスで桃園空港へと向かいました。


(つづく)

HS-TJE

 こんばんは

 行かれたのですね! 以前空港へバスで向かう際見かけたので、気になっていたのです。行ってみたい…。

 そういえば部品取りなのか訓練用なのか、ぼろそうなA300が置いてあるのを同じく車窓から見かけたのですが、ご覧になりましたか…?

06

23

00:53

京九快速

HS-TJEさん こんにちは

私自身はこの施設があるのを全然知らなかったのですが、同行のお友達さんが持ってきた情報で初めて知りました。
メインの展示館の方は、民間(チャイナエア・エバー)から軍事、宇宙までと幅広い取り扱いで、ざっと見るだけでも1時間以上、じっくり見れば数時間は必要なほど充実した内容です。

展望台からの空港の眺めもサイコーのポイントなのですが、やはり窓ガラスの汚れがちょっと残念・・・
ボロボロのA300は、ここからは見えませんでした。フリーウェイからはエバー航空のB747が何機か駐機しているところが見えましたよ。

06

23

13:06

stigmika

始めまして。

いつも電車に乗るときはこちらのサイトを見て、妄想した後に乗ります(*^_^*)

おととい、台北⇆高雄間を日帰りで高速鉄道に乗ってきました(本当は花蓮までタロコ号に乗りたかったのですが、どの便も満席だったので高雄にしました)。

とりあえず片道を商務車にしてみました。サービスは日本のグリーン車よりもはるかによく、ソフト面だったらグランクラスより上だと感じました。あまりにもサービスがよかったので高雄からの帰りも商務車にしちゃいました。

台湾で驚いたのは、電車とかバスでお年寄りや子供が乗ってきたら、座ってた人がすぐに立ち上がって席を譲っていました。他にもいろいろ関心する事があり、民度が高いなと感じました。

食べ物もオイシイ台湾に今年もう一回行こうかと、さっそく各エアラインのサイトを見て回っています。

06

26

00:23

京九快速

stigmikaさん はじめまして

いつもご覧下さりありがとうございます。
電車乗る前に妄想してから実際にご乗車・・・って「座席探訪」のほうですかね?
その妄想(事前の心の準備みたいなもの?)がご旅行に役立っているなら、嬉しい限りです!

台湾高鐵の商務車はかなり快適ですよね!
私は最初は見た目だけで判断しちゃいまして「なんだ、東海道新幹線のグリーン席と同じモンかぁ」と思ってたんですが、発車するとアテンダントさんのかいがいしいサービスにいたく感動しました。
こまめに車内を回って、笑顔で「お茶のおかわりいかがですか?」なんて、かのグランクラスでもなかったことです。(グランのほうは、言えば持ってくるって感じ)

台湾の方々の優しさと親切さ、そして優先席ですぐに席を譲るような国民性には感動。親日な感じの駅員さんや係員さんが多かったのも嬉しかったですね。

またぜひ台湾に、今度は西部幹線側で太魯閣号に乗る旅行がしたいなと思ってます。

06

27

21:00

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad