台湾行ってきた その26

(つづきです。いよいよ台湾最終日!)


朝食はホテルのレストランを利用した。

朝6時30分からだというので、ちょっと遅れて行ってみたら・・・
201103taiwan390.jpg
一番乗りであった。


朝食は、和洋中のバイキング。
201103taiwan391.jpg

201103taiwan392.jpg

和食があるのが不思議だったけど、日本人宿泊客が多いからかも。

この日、ほかのテーブルから聞こえてきた会話も日本語が多かったし、レストランのテレビではNHKニュース流してた。





ホテルをチェックアウト。外は雨がジャンジャン降りでした。

まずMRTに乗る。
201103taiwan393.jpg
そういや、結局“台北のパスモ”は額面分全部を使い切れなかったな。
次回、台湾行ったときに使おう。



「中正紀念堂」駅でMRTを下車。
201103taiwan394.jpg
この駅だけは駅名表示プレートがものすごくゴージャスなデザイン。




傘を差して外を歩くが、かなり濡れてしまった・・・。


やがて、神殿のようなものが見えてくる。
201103taiwan395.jpg

帰ってきてから調べてみたら、この建物は「国家戯劇院」という建物でした。

ここから公園の中へ。
201103taiwan396.jpg
中華風なコリドーをしばし歩く。
なんかいい雰囲気です。

園内には池とかあった。
201103taiwan397.jpg


やがてコリドーの隙間から、なんか巨大な建物が見えてきた。
コリドーから逸れて、公園の真ん中のほうへ。

201103taiwan398.jpg

見えてきたのは「中正紀念堂」。蒋介石を記念して作られた建物。
「中正」とは蒋介石の号のことで、台湾ではストリート名などでよく見かけます。
(ちなみに、もう1つよく見る「中山」は孫文の号からとったもの)

周囲と見比べてみると分かるけど、ビルが紀念堂と比較してもかなり遠くに建っているのが分かるので、
いかにこの場所が大都市のド真ん中にポッカリと作られているかがわかる。


紀念堂への階段は89段。これは蒋介石が89歳で亡くなったことにちなんだ段数だそうで。
青い屋根が印象的です。
201103taiwan399.jpg


公園のド真ん中では、子供向けのイベントをやってました。
このザーザー降りの雨の中。


正面入口にある巨大なゲート。
201103taiwan400.jpg

201103taiwan401.jpg

ここから公園外に出て、再びMRTの駅へと向かいます。



途中、「総統府」を遠くに見る。
201103taiwan402.jpg

赤レンガの高い建物を見ると、東京駅を連想してしまう。
この総統府、日本統治時代の1919年に建てられた建物。


こちらは、台湾医大病院・・・かな?
201103taiwan403.jpg
総統府のあたりは、こうしたノスタルジックな建物が多く建っています。
晴れていたら、歴史散策しながらのんびり歩くのも良さそうですが・・・この日は雨に負けた。。。


早々に散歩を引き上げてMRTの駅に。

あとは日本へ帰るために、桃園空港へと向かうだけです。


MRTに乗って台北駅に来ました。

台湾国鉄側の駅にはこんなコインロッカーがいくつもあった。
201103taiwan405.jpg



桃園までは台湾高鐵に乗る。
201103taiwan404.jpg


切符売り場の指定券発売状況モニター。
201103taiwan406.jpg
こうして見ると、直近の列車になるほど満席になっています。
あらかじめ指定券を買わずに、駅に着いてから一番近い時間の切符を買って乗るのが普通なのかな?


切符買いました。何度目かの指定券販売機を操作しての購入。
201103taiwan407.jpg
おかげさまで操作にもだいぶ慣れまして、迷うことなく切符を買えるようになりました。


高鐵の台北駅は、古くからの在来線の駅を改装して作った上に、地下駅でとても狭い。
ホームの発車案内も、他の駅に比べてコンパクト。
201103taiwan407-1.jpg


新幹線が入線。
201103taiwan408.jpg
ブレてもうた。


台北から桃園まではすぐなので、普通車にしました。
201103taiwan409.jpg
切符を買ったときは空席多数だったけど、けっこう満席近いくらい混んでる。


座っていると、「ここは私の席だ」と台湾人が言ってきた。
「どうせ号車間違ってんだろ!」と思いながら台湾人の切符を見せてもらうと、同じ号車で同じ席番。
Oh!ダブルブッキングなんてホントにあるんかい!!

と思ったが、よくよく相手の切符を見ると台北の発車時間が次の列車になってた。

「この切符は次の列車の切符です」と言うと、「うわぁ!大変!」みたいなこと言いながら、笑いながら去っていった・・・





ま、そんなこんなで新幹線は桃園駅に着いたわけだが。


「桃園駅のコンコースに、台湾高鐵グッズの自動販売機が新しくお目見えしました」と高鐵の車内誌に載っていたので、行ってみた。
201103taiwan411-1.jpg

201103taiwan411.jpg

201103taiwan411-3.jpg

その自動販売機は、台湾人のオモチャと化していた(笑)
大人も子供もキャッキャッ言いながらボタンを押しまくってみたり、触りまくっていた。
まだ台湾では「自動販売機」というものが珍しいのか?(そういえば市中では全く飲料などの自販機を見かけなかったが)


肝心の品揃えですが・・・・ボールペンセットとかトランプとかいろいろあったけどお子様向けなデザインの商品が多かった。
とりあえず、唯一「大人向け」と思われる携帯ストラップを購入しといた。
201103taiwan411-2.jpg
高鐵開業当時にあったマグカップとかスタンプノートとか模型とか、あの頃の商品カムバック希望!

桃園駅の中には、エバー航空やユニエアなどの手続きカウンターがあった。
さすが空港に近い駅!
201103taiwan410.jpg



桃園駅からは、タクシーに乗りました。




(台湾滞在もいよいよ佳境だがまだつづく。)


この記事へのコメント

ロック : 2012/06/14 (木) 17:53:07

こんにちは。

自動販売機って、日本のように治安がいいところだからこそ成り立つものだと思います。
極端な話、街中に堂々と貯金箱が置いてあるようなものですから治安がよくないところに置いたら自販機ごとお金や中の品物を持っていかれる可能性が高いですし。
それを考えると日本って治安がいいんだな、と実感します。

京九快速 : 2012/06/15 (金) 04:48:39

ロックさん こんにちは

外国人からすると、そこらじゅうに自動販売機が設置されている日本は信じられないくらいだと、よく聞きますよね。
台湾は自動販売機こそ見かけなかったものの、自動販売機並みにコンビニが乱立してるので、全然困りませんでした。

大彎高鐵 : 2013/11/13 (水) 10:09:24

ロックさん こんにちは

今年の9月の連休に15年ぶりに訪台してきました。3泊4日の日程で台中1泊
台北2泊でした。桃園→台中 帰りは台中→台北でした。携帯ストラップ私も同じの
買いました!たしか200NTSだったような・・・ 台湾いいですよね。又行きたい!

管理人のみ通知 :