台湾行ってきた その8

(台北桃園空港からバスと新幹線乗り継いで、台北にやってきたよつづき)



台北駅は在来線も新幹線も地下駅。
駅構内の作りが複雑な上に、あちこち工事中なのでまるで駅の中は迷路のようであった。


1階のコンコース部分に出ると、これがまた広い!
201103taiwan098.jpg
駅の建物のド真ん中が巨大な吹き抜けになってました。
すっげー天井高い!
まるでヨーロッパとかを連想するつくりです。日本ではまず見られない。


そして、ふと見かけた売店。
201103taiwan099.jpg
どうやら任天堂法務部がアップを始めるようです(笑)
あ、ちなみに「皮(上下)丘」は中国語で「ピィ・カァー・チゥ」と読みます。
はい「ピカチュー」。これで君も中国語のポケモン名を1個ゲットだぜ!

これ以外にも、なぜか「日本なんとか」「日式なんとか」と銘打った商品や、ポケモン以外にもさっき乗ってきたキティーちゃんに、リラックマやらワンピースやら和製キャラの商品が多数。
台湾人の日本好きは異常!!
(でもなんかここまで日本モノに親しみを持ってくれていると逆に嬉しいですね。)


駅の外に出ます。
201103taiwan100.jpg

台北駅の外観。まるで「神殿」。
201103taiwan101.jpg


駅前通りを歩いてさっそくホテルへと向かいます。
201103taiwan102.jpg
当然ながら看板類はほとんど漢字。


ホテルが見えてきた。駅から徒歩5分ほどと激近!
201103taiwan103.jpg

右側に見える「喜苑See You Hotel」というのがそうです。

手前にセブンが見えるけど、台北に限らず台湾中にセブンとファミマが溢れてます。
その数は異常とも言えるほどの出店数で、例えば通りに面したセブンの前に立って左右を見渡すと、目視できる距離内にセブンとファミマが2~3店舗も見えるという日本じゃありえない光景。
しかもどの店も賑わってる。台湾人のコンビニ好きは異常!!



さて、ホテル。
今回台湾島内で泊まる3箇所のホテルの手配も全てCさんがやって下さいました。本当にありがとうございます。

お部屋はダブルタイプのお部屋であった。
201103taiwan104.jpg

1泊5,000円くらいらしいんですけど、部屋はかなり広くて日本のビジホより快適。

デスクはちょっとシンプル。でもテレビはデカかった。
201103taiwan105.jpg

バスルーム。
201103taiwan106.jpg

201103taiwan107.jpg
バスタブはなく、シャワーブースのみ。トイレは独立型。洗面台は広くて便利でした。

冷蔵庫の飲み物のほかに、無料のお茶セットがいろいろ豊富であった。
201103taiwan108.jpg

中国語で「もろこしオヤジ」と書かれた謎のパッケージ。
201103taiwan109.jpg
あとで開けてみたら、「とんがりコーン」だった(笑)


広くてキレイな部屋でしたが、LANジャックが壊れてて、持ってきたWI-FIのケーブルをジャックに差したらLANジャックのパネルごと壁の中にズボッ!と埋もれて、2度とパネルは戻ってこなかった(怖)
結局この日の晩は、持ってきたあいぽんでWI-FIネット接続できませんでした。うわーん。


まぁ、そんなホテルの話はどうでもよい。
メシ行きますメシ!!
キましたよ、台湾ナイト!
TAIWANグルメ早く食べたいー!



(次回ではいよいよ台湾グルメでアジアンナイトを満喫しちゃうぞ、つづく!)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :