Boieng787 国内線就航初日初便ツアー そのあと編


新年あけましたおめでとうございます。




正月休みもロクになく、年末年始もお仕事してました。あー忙しいのですよ。


そんなわけで、なんだかまだ続いている「ボーイング787ツアー」の記事がまだ残ってるの忘れてた。



ジミに、続きをアップするので、どぞー。



-------------------------------------------




羽田到着で今回のツアーは終了ですが、昼前に羽田に帰ってきてしまい、まだ時間がたっぷりあるー!


と、いうわけで、同じツアーに参加したお友達さんと羽田周辺でプラプラしてきました。


まずは、2タミの南ウイングで公開中の「787ミュージアム」を見てきた。
B787tour-197.jpg


ボーイング787の実物大モックアップに、プレミアムクラスの「ビジネス・クレードル」シートが置かれています。
B787tour-198.jpg
座席がない787って、こんなに広く見えるんですね。

ビジネス席は、電動で全て動きます。もちろん着席自由。
B787tour-199.jpg
思いっきりいじくりまわしてきました。

フルリクライニング体勢は、仮眠を取る程度のものでしょうか。
正直言うと、あんまり寝心地はよくない。
座席幅の余裕と、隣席との仕切りの大きさはステキですね。これはかなりプライバシー感アップ。



ミュージアム見物の後は、空港から歩いてこんなとこに来ました。
B787tour-200.jpg
「787」の花壇がきれいですね。


ANAのメンテセンターで機体工場見学ツアーに参加。
B787tour-201.jpg
お友達さんが予約してくれました。
私もお友達さんも「もしかすると、予備の787が格納庫に入ってるところを見られるかもー!」と胸に期待。


ちょっと早く来すぎたので、建物内の売店で見学記念の商品を冷やかす。
B787tour-202.jpg
ボーイング777の交換廃品となった窓を加工して作ったキーホルダー買っちゃいました。
ほかにもいろいろ、交換廃品になったパーツで作ったアイテムがありました。


時間になったので、まずは講堂へ。
いつものようにボーイング777ができるまでの早回しビデオを見たり、ANAについてのクイズタイムがあったりして・・・これまでとはかなり早い時間で最初の講習会は終了。

ツアー時間はこれまでと変わらない長さなので、どうやら格納庫での見物時間を長く取るようになったみたいです。


いよいよお待ちかねの格納庫見学。

ボーイング767がエンジンを外された状態で検査中。
B787tour-203.jpg

飛行機の一番先頭部分にあるノーズコーン。
B787tour-204.jpg
大きさとトンガリ具合から、ボーイング737のノーズコーンかな?


新しく建設された格納庫にも行ってきました。
B787tour-205.jpg

エアバスA320が整備中。
B787tour-206.jpg

真正面から見ると、面白い顔。
B787tour-207.jpg

床面には、機種ごとに停止ラインが書かれています。
B787tour-208.jpg

カバーがかかった謎の物体。
B787tour-209.jpg

「ロールスロイス トレント1000」
B787tour-210.jpg
おー! ボーイング787用の虎の子の予備エンジンか!

最後は格納庫から着陸してくる飛行機を数機見物して、機体工場ツアーは終了です。
B787tour-211.jpg

期待したボーイング787は・・・・いませんでしたね。
この日、JA801Aは貨物エリアで、JA802Aは到着スポットにそのまま据付で、それぞれに貨物積み込みの訓練などに使われていたみたいです。


ちょうど、広島行きのボーイング787の出発に近い時間だったので、再び2タミへ。

展望デッキに行くと、プッシュバックが始まったところでした。
B787tour-212.jpg

B787tour-213.jpg

B787tour-214.jpg

クマちゃんとのツーショットが撮れました♪
B787tour-215.jpg

先行して離陸していくボーイング777-200でテイクオフのポイントをチェック。
B787tour-216.jpg
B772でこのあたりなら、787はもうちょっと手前で離陸かな・・・・?



いよいよ、次に787が離陸。




予想よりもかなり引っ張っての離陸だったので、タイミング外してブレちゃいました。。。
B787tour-217.jpg


最後はクマちゃんの離陸を見送って、展望デッキをあとにしました。
B787tour-218.jpg



(おしまい)

この記事へのコメント

ゆるたん : 2012/01/06 (金) 02:33:10

はじめまして。私ゆるたんと申します。
明けましておめでとうございます
首都圏のロマンスカーを乗り尽くす企画から京九快速さんの
サイトは拝見させていただいております。
プラチナ修行もこの787の企画も大変面白かったです。
羽田空港の787モックアップも12月行ってきましたが
12月にはモックアップ内の座席が国内線プレミアムクラス座席の他に
普通席や国際線での使用が予定されているビジネスクラス座席も設置されていました。

スーパー食パン : 2012/01/06 (金) 22:38:57

初めまして はじめてコメントさせていただきます

羽田の2タミには787のモックアップがあるのですね!
明後日に地方からいくのでみてみたいです

これからも楽しく見させてもらいます


京九快速 : 2012/01/07 (土) 22:04:45

ゆるたんさん はじめまして

コメントありがとうございます。
787ツアーの模様、楽しんでいただけましたでしょうか?
羽田-岡山だと1時間ちょっとのフライトなので、787の真の実力を知るにはもっと長い路線や国際線で乗ってみないとわからなそうですね。
特に上空でも湿度が保たれた状態というのは、どんなものなのか体験してみたいです。乾燥肌なもんで・・。

787ミュージアムには座席が追加設置されたみたいですね。
はやく見に行ってみたいです!

京九快速 : 2012/01/07 (土) 22:09:15

スーパー食パンさん はじめまして

羽田空港の787ミュージアムは、たしか今月いっぱいの公開だったかと思います。
地上で787の機内の雰囲気が体験できる、面白い空間でした。
ぜひぜひ見に行ってみて下さい!

muratalove : 2012/01/09 (月) 09:14:37

こんにちは^^

AIRDOとB787の共演素晴らしいですね!
機体工場見学とは、楽しそうですね。地元の仙台空港でも、何かやってほしいです♪

京九快速 : 2012/01/09 (月) 18:34:22

murataloveさん こんにちは

羽田で撮影していると、よくこういう特別塗装機どうしの絡みが見られたりします。すごくトクした気分になりますね!

ANAの機体工場見学は面白いので何度も行ってしまいます♪
WEBから気軽に申し込みができるのでいいですね。一度JALのほうも見てみたいと思っています。

東武ファン : 2012/11/24 (土) 17:11:58

京九快速さん こんにちは。 ご無沙汰してます。

祖父母の家が大阪にあり、毎年年末年始は大阪で過ごしています。もちろん今年も大阪へ行きます。ですが、去年までは、行きが新幹線で(去年は300系のお名残り乗車も兼ねて)、帰りが飛行機でしたが、今年は往復とも飛行機なんです。

前置きが長くなってしまいましたが、なにが言いたいかと言うと・・・

ついに念願のB787に乗るんです! 羽田~伊丹のANAです。(おそらく帰りは767)

くだらないコメント申し訳ありませんでした(笑)

京九快速 : 2012/11/25 (日) 22:07:44

東武ファンさん こんばんは
実のところ、私はこのB787国内線発就航ツアー以来、B787には乗っていません。
ANAに引き渡される機体もどんどん増えてきているようなので、B767に代わって「ごく当たり前に乗れる機種」になるのもそう遠い日のことではないかもしれませんね。

東武ファン : 2012/11/26 (月) 08:38:02

京九快速さん こんにちは。 返答ありがとうございます(笑)

B787って全機体の全座席に液晶ディスプレイが付いているんですかね?
まだ、旅客機趣味初心者なんでよくわかりません(笑)

京九快速 : 2012/11/26 (月) 11:22:29

東武ファンさん こんにちは

B787の座席に取り付けられている液晶画面ですが、初期に「暫定国内線仕様」として就航した機体には付いていますが、現在就航中の多くが最初から「国内線仕様」として登場していて、この場合は液晶画面は取り付けられていません。

ANAのサイトにもそのように出ていますよ。
https://www.ana.co.jp/dom/promotion/787dms/
https://www.ana.co.jp/dom/inflight/seatmap/b8p/index.html

管理人のみ通知 :