嵐を呼ぶ北海道3Days その8

(続きです)


函館では、特急北斗号からスーパー白鳥号への乗り継ぎ時間に余裕があったので、スーパー白鳥号の指定席券を確保しようと改札口を出て窓口へ。



窓口大行列。


並んでいたら発車時間に間に合わないのは確実なので、指定席は諦めました。
3連休おでかけきっぷの指定券有効枠があと1回残っていたのですが、結局残したままとなってしまった。
こんなことなら新千歳空港→札幌間の快速エアポートのUシートで使っちまえばよかったぜー!


函館駅の2階にダッシュで上がり、あそこへ!!



「いるか文庫」すでに今日の営業は終了・・・・



駅弁売り場ものぞいてみたけど、これといって食べたい!と思うものが残ってなかった(時間的には車内で晩飯って人も多いと思うんだけど・・・函館の駅弁屋さんって夕刻のために駅弁は作らないのかな)。


結局、何をするでもなく、そのままスーパー白鳥号の車内へ。


201109hokkaido-092.jpg

自由席は予想に反してガラガラ。1車両に半分も乗ってなかった。
余裕で席にありつけました。


一方で、指定席。
201109hokkaido-093.jpg
かなり盛況。満席に近いくらい乗ってます。(ちなみにグリーン席もけっこう乗ってた)



座席のテーブル裏面には、全てのスーパー白鳥号の青函トンネル通過時刻のご案内。
201109hokkaido-094.jpg
JR北海道さんってば、親切ですなぁ。


木古内を出ると情報表示装置で「あと何個目のトンネルが青函トンネル」てな感じでカウントダウン。


いよいよ次が青函トンネル!!
201109hokkaido-095.jpg


トンネル通過中。
201109hokkaido-096.jpg

トンネル出ました。
201109hokkaido-097.jpg
本州に戻ってきたぞー!!
ちなみに、スーパー白鳥の俊足でもってもトンネル通過には約30分かかる。

函館でまだ小降りだった雨は、トンネルを抜けた本州側ではすでにザンザン降り。



津軽海峡線内の「中小国」駅がJR北海道とJR東日本の境界駅。
JR北海道内が乗り放題の「3連休おでかけきっぷ」は、乗車券がここ中小国駅まで有効。(特急券は、JR北海道管内最後の停車駅「木古内」まで有効)
中小国から東京都区内までの乗車券は、あらかじめ新千歳空港駅で購入しておきました。
木古内から新青森までの自由席特急券は車内で精算。
201109hokkaido-ticket.jpg



本州側最初に停車駅「蟹田」。
201109hokkaido-098.jpg

201109hokkaido-099.jpg
(写真では分かり難いけど、けっこう雨降ってる。ドア口からデッキにまで降りこんでくるくらい)


ここでJR北海道の車掌さんからJR東日本の車掌さんに交代。



で、蟹田を出てJR東日本の車掌さんから衝撃の告白!!


「現在、東北新幹線は一部で運転を取り止めておりますが、新青森駅で接続の「はやて」44号は今のところ新青森を出発の予定。ただ、終点の東京駅まで走れるかは分かりません。」とか、まさに“逝っとけ”的な。


途中どこで運転取り止めになるかは、台・風・次・第・!!


駅間で、強風のため架線切断で立ち往生→強制列車ホテルで夜明かし・・・とかヤだなぁ。
(そんなことになる可能性は天下の新幹線でまずありえないだろうが)


運転取り止めになった先でホテルがすぐ見つかるという補償もないしなー。




DQ4.jpg


とりあえず、携帯で青森駅周辺のホテルの空室状況を確認。


お!駅からそう遠くないところに空室発見! しかも予想以上に格安料金なりー!


台風の進路予想も確認してみると、青森を夜中に通過して遠ざかっていくようなので、無理して進まずに青森で1泊することに決定!
乗車券も「中小国→東京都区内」という長距離片道切符なので途中下車できるし!


スーパー白鳥号、青森駅に到着。
201109hokkaido-100.jpg




駅から歩いて5分ほどのホテルに入りました。
201109hokkaido-101.jpg


本来なら今頃は、北斗星号のディナーを食べ終えて個室でまったりしているか、ロビーなんかで流れ行く風景を眺めている頃だろうに・・・まさか青森のビジホに泊まることになるとは予想だにしていなかったな。



晩飯は、スーパー白鳥号の車内で買ったお弁当。
201109hokkaido-102.jpg

201109hokkaido-103.jpg




晩飯食べながら、部屋のテレビを見る。


ひさびさに見るテレビ。




やべぇ。東京がすごいことになってるーー!!!



JR・私鉄全滅かー!!
帰宅の足を失った人で、駅前がスゴイことになってるなー。
なんか、3.11のあの日の夜の再現を見ているようだ・・

強風でも雪でもガンガン走ってる「つくばエクスプレス」までが全線運休とは、今回来てるのは相当スゴイ台風なんだなと。(なにかとTXの運行状況が判断材料)


あー、倒れた街路樹がタクシー直撃か、あべし。





「関東にいる友達はみんな大丈夫かなー。」




とか考えながら、青森の夜は更けていくのであった。



(ちなみに青森は夜中にすごい風でした。風の音で何度か目が覚めたし)







(続く)

この記事へのコメント

新青森 : 2011/11/18 (金) 16:56:03

初めまして。座席探訪のホームページをしょっちゅう読ませてもらってます。
台風の日に北海道なんてなかなか経験できないことだと思うんですが、またそれはそれで違った旅を楽しめますよね。
時間帯から、新青森からはやぶさかなぁと思ったんですが、宇都宮の下車印が気になるところです。続きを楽しみにしてます。

ひろてる : 2011/11/18 (金) 21:01:38

いつも楽しく拝見させていただいてます。

僕も先月の3連休に北海道旅行に行ってきました。
念願のキハ283系に初乗車を果たすことができ、
座席探訪でいつも見ていたあのグリーン車を
生で見たときは本当には感動ものでした。
(乗車したのは普通車指定席なんですけどね^^;)

その時は
「次に北海道にくるときには絶対にこのグリーン車に乗ってやる!!」
と思っていたのですが、どうやらこの度改装が始まってしまったようですね…
新座席は電動リクライニングでもなければレッグレストもついていないようなので、非常に残念です。

ちゅう : 2011/11/19 (土) 14:48:42

こんにちは。今日は朝から関東も土砂降りですね。

自分はどうも、若い頃から悪天候を引き寄せる特技があった様で、台風直撃とかは頻繁でしたし。雪景色のローカル線を「まったりと楽しもう」と駅に着くと強風のため3分の2の区間は、バス代行で~って言われたり(コレはコレで次回来られるからOK)と段々ハードルを上げられていた様な気もします。
まぁ、その内飽きられて完全な天気男になれる?でしょうから、ご安心下さい。

青森駅周辺のホテルは、以前は随分高かったのですが駅近くに新しいホテルが出来て競争が激化した時点で低価格化して、新青森まで新幹線が来て「泊まるまでもない」って、事になっちゃったのかもしれませんね。

>乗車券も「中小国→東京都区内」という長距離片道切符なので途中下車できるし!
道内への切符を買うときには、後日の楽しみ用に横浜発にしないで国府津駅とか、ぐるっと回って横浜方面に戻る形の乗車券もよく発行してもらいました。何しろ長距離だから、次週の小旅行用に片道だけ使っても安い安い! 横浜に引越したのも、その辺も考慮の上でしたし(笑)

京九快速 : 2011/11/19 (土) 20:52:29

新青森さん はじめまして

さてさて続きは・・・どうなることやら?!
ここまで自然の猛威にヤられまくった旅行も、そうなかなかなかったのですが・・・・できれば天気はイイに越したことはないです。。。

実は記事中の乗車券の画像にいろいろとネタバレ要素がつまってますね(汗)

京九快速 : 2011/11/19 (土) 20:56:37

ひろてるさん はじめまして

S北斗とSおおぞらのグリーン席は、交換が始まっていますね。
新しい座席がどんなものか、まだ実物を見たこと無いのですが、JR北海道サイトのプレスリリースを見ると、コンセントがあったりスライドテーブルだったり、なかなか頑張っている座席のようで高感度アップ。

客室の中ほどで1+2と2+1が逆転するのは、これまでどおりみたいですね。
早く新座席のグリーン車に乗ってみたいです!

京九快速 : 2011/11/19 (土) 21:06:08

ちゅうさん こんばんは

今晩はなんだか台風のような荒れ模様の関東ですが・・
茨城はまだゴーゴー音を立てて強風が吹いています。
Suica10周年のイベント見にいこうかと、東京へ出かける気もあったのですがでかけなくてよかったかも。

旅行先でのアクシデント呼び込みのパワーに満ち溢れた私ですが、この台風直撃でそのチカラを全て使い果たしているといいのですが・・・ムダに「秘めたる能力」とかあっても困ります(笑)

青森の宿は、以前は安宿を探すのが大変だった記憶があります。
今は駅前に大手チェーン店ができて、大抵これが価格破壊の始まりですね。
この時は当日でも安い料金で部屋が取れたので、使う側は助かりますが・・・実のところ地元で古くからやってきたホテルにとっては「やってらんない」という思いが強いかもしれませんね。

ロック : 2011/11/20 (日) 17:42:40

こんばんは。

東北の人間は人間性なのか指定席志向が強いので、指定席が混んでいるのに自由席はがら空き、というケースは意外とあります。
津軽海峡線特急の場合、乗客の大半が新幹線との乗り継ぎ客ですから乗り継ぎ割引が適用されて自由席との価格差250円なら指定席取ってしまえ~という気持ちになるのも分かりますけど(笑)

ちなみに写真を見る限り、青森で宿泊されたホテルは「セントラルホテル青森」でしょうか?

京九快速 : 2011/11/20 (日) 19:20:40

ロックさん こんばんは

なるほど、新幹線との乗り継ぎ割引まで考えていませんでした。
わずか250円差で座席が保障されるなら、誰だって指定席取りますよね。
駅で並びながら「座れるかな~」「座れなかったらどうしよう」と心配するのはイヤですよね。

青森での宿泊先ですが・・・どこだった忘れてしまいました。
いま「セントラルホテル」でググってきたら、どうやらそこだったようです。
お部屋だけで分かってしまうとは・・・ロックさんの定宿ですか?!

ロック : 2011/11/21 (月) 18:21:07

先月青森に行ったときにそのホテルに泊まったんですが、写真の部屋の内装がよく似ていたのでもしかして、と思いまして^^;

個人的にはあのホテル、部屋にファブリーズが置いてあったのが嬉しかったです。

だどぅ : 2011/11/22 (火) 10:52:29

悪天候のときは無理をしないことがベストですね。私もえらい目にあったことがあります。
「次が青函トンネル」の案内は親切ですよね。気持ちの準備もできますし(笑)
写真の弁当、自分も10日ほど前にスーパー白鳥の車内で買って江差行きの列車の中で食べました。

京九快速 : 2011/11/23 (水) 22:11:41

ロックさん こんばんは

同じホテルだったのですね。

>ファブリーズ
クロークスペースにありましたね。喫煙室でしたが、特に匂いを感じなかったので使いませんでした。こういう消臭スプレーが完備されているのはいいなぁと感じました。最近はビジホでも部屋においてあるところが増えてきていますね。

京九快速 : 2011/11/23 (水) 22:13:26

だどぅさん こんばんは

函館で「北海道な駅弁」買うつもりが、売り場ではほとんど売り切れ。
ホームのスタンドも出ていなかったので仕方なく車内販売。
スーパー白鳥ってNREが乗務の列車なんですね・・・。

管理人のみ通知 :