FC2ブログ

11

04

コメント

嵐を呼ぶ北海道3Days その5


続きです。


屋台街でたらふく食べた後、再び帯広駅へ。


ホームで列車を待っていると・・・


こんな札を差した列車が入ってきました。
201109hokkaido-056.jpg

「おー、今時「急行列車」かー。」
と思ったのですが、「快速・狩勝」でした。

古い時代の北海道の列車とかってあまり馴染みは無いのですが、子供の頃から時刻表は好きだったので、北海道のページに載っている「狩勝」っていうと「急行」ってイメージが今でも強いかも。


乗車する列車がやって来ました。
201109hokkaido-057.jpg

再び、特急「スーパーおおぞら」です。釧路行きの最終の特急。



車内はさぞかし混んでいるかと覚悟していたのですが・・・

201109hokkaido-058.jpg

ガラガラでしたー。(指定席)

ちなみに自由席の方も、1両の定員の半分も乗ってない感じだった。


道内の「スーパー」が付く特急の指定席は、こんな感じでグレードアップされています。
201109hokkaido-059.jpg

自由席はこんな感じ。
201109hokkaido-060.jpg

指定席のほうが、マクラ付きでリクライニングも深いので快適です。


さらに道内のディーゼル特急には、各特急オリジナルの商品を積んだ車内販売があります。
201109hokkaido-061.jpg
こんなメニューが各座席に用意されているので、これも旅の楽しみのひとつ。


よつ葉乳業「十勝アイスクリーム」買ってみた。
201109hokkaido-062.jpg
「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」限定です。




さて、この釧路行き最終「スーパーおおぞら」13号ですが、

先の石勝線のトンネル内での炎上事故の影響で、グリーン車が連結されていません。

そのため、モノクラスで組成されたこの編成。いろいろとヘンなところが。


車内販売準備室が編成内にないため、客室の一部をカーテンで仕切って車販準備室に。
201109hokkaido-063.jpg

車内放送も普段の内容とは違う音質の、ラジカセでカセットテープを再生して流しているような、おかしな放送が流されていました。


浦幌駅に停車。下り特急で浦幌に停車するのは、この最終の13号だけ
201109hokkaido-064.jpg

個人的に、「○幌」とか「○別」って駅名がすんごい「あー北海道!」って感じで好き。


白糠を出ると、約20分で釧路。終点はもう目の前です。
201109hokkaido-065.jpg



帯広から約1時間30分で、釧路駅に到着。
201109hokkaido-066.jpg

時間的には、もう日付が変わろうかという頃。
201109hokkaido-067.jpg
ホームの「くしろ」の文字に、「遠くまで来たー」としみじみ実感。


201109hokkaido-068.jpg
画像ではけっこう明るく見えますが、実際にはもっと暗くて、閑散としていました。

この日の旅は、ここまで。釧路駅近くのホテルに入りました。





この頃、すでに大型台風は本州に迫り、進路予想では東京直撃をターゲットに刻々と移動中。


さて、どうなる、明日の俺!?



(続く)

muratalove

こんばんは^^

指定席のシート、無理矢理縮小した感じで少し面白いですね。車内販売室をカーテンで仕切るというのも、この列車だけでしょうね♪

キハ283系の回送表示も初めて見ました。

11

04

20:52

京九快速

murataloveさん こんにちは

カーテンで仕切られた空間は何事かとビックリしました。
そこからカゴを下げた車内販売員さんが出てきて、またビックリ。

このような状態になっているのは、火災事故廃車に加えて、現在のグリーン車車両のリニューアル改造が行われているのが影響しているのかもしれませんね。

11

05

14:01

ちゅう

こんばんは。昨日は、ここのところの疲れが溜まって風邪引いて寝てました、起きたらこんな時間(笑)

初道内周遊旅は、大学時代の学割ワイド周遊券(強力な割引‥)で道内は特急も自由席ならフリーだったので、急行しか走っていなかった道北とか以外の急行には、ほとんど乗っていませんでした。唯一、優等列車が季節運転された函館本線(山線経由)急行ニセコにわざわざ乗ってみた位だったし。

狩勝峠にも色々な方向からアクセスしてみました、都市間バスでも通ってみたけれど「狩勝」は乗る機会が無かったです。「スーパーとかち」の2階建てG車にはまってたもので…

六花亭なら、釧路の春採湖湖畔の店も良いですよ。様々な渡り鳥も見られますし、石炭運搬列車も間近で見られます。ちっちゃな跨線橋の上から真上からも。(私はココの対岸にある釧路市博物館が大好きで)

11

06

03:30

だどぅ

グレードアップの座席、3月にスーパーとかちの自由席で乗りました。
カーテンで仕切られた車販準備室、客室を区切って新聞を輸送している列車のようですね。リゾートしらかみでは中間運転台(助手席側)をカーテンで仕切って車販準備スペースにしてましたね。
おかしな放送、聞いてみたいものです。

11

06

10:40

京九快速

ちゅうさん こんばんは

いよいよ秋から冬へ・・寒いと感じる時間が長くなってきましたね。
疲れで体力落ちてるところに寒さで体調崩しそうです。どうぞお体お大事に・・。

「ノサップ」とか道東の方で走っている快速は、元はみんな急行の愛称だったみたいですね。昔の時刻表の頃の愛称で、なんか妙に印象深いのは「らいでん」「ぬさまい」とか。

>六花亭なら、釧路の春採湖湖畔の店も良いですよ
情報ありがとうございます!ネットでいろいろ調べてみますね!

11

06

21:56

京九快速

だどぅさん こんばんは

他のキハ283系でも、天井にカーテンレールが取り付けられている車両をいくつか見かけました。編成組み換えでどのように組まれても対応できるようにしているみたいですね・・・ということはこの事例も長期化するのかもしれませんね。

車両の一部をカーテンで仕切って荷物運送しているのは、首都圏でもまだ見られます。地元の常磐線や、宇都宮線の電車でも遭遇したことがあります。

11

06

22:00

ハイパーかもめ

こんばんは!

私は運転室展望が大好きで、「スーパーおおぞら」も先日購入しました。
雄大な景色の中、一直線に伸びる線路を快走する映像は最高です!
私も映像を見ながら「○幌」や「○別」といった駅名を見ながら
思わず「北海道らしいな~」と思っちゃいました(笑)

あと、前回言い忘れてたのですが
過去の記事を拝見させていただいたところ、
私の自宅と京九快速さんのご自宅の最寄り駅は同じようですね。
私が住んでいるのは線路の反対側の旧C町です。

11

06

22:28

京九快速

ハイパーかもめさん こんばんは

運転室展望の映像って、ついつい見入っちゃいますよね。
普段は窓から横の視界で見ている景色が180度展望で見られるので、いつも乗っている常磐線とかでも全く違う風景に見えるから面白いです。(485系ひたちの展望DVDが欲しい人)

実はご近所さんだったとか・・・あんまり線路端で写真撮ったりとか頻繁にしていないのですが、偶然見かけられちゃっているかもしれませんね?

11

07

19:40

ハイパーかもめ

485系ひたちの展望DVD持ってます!ボンネット部分が写っていて、独特な映像です。見ていて気になるのが、当時に比べて沿線の宅地開発は進みましたが景色が殆ど変わってないことですね(笑) それだけ住みやすいって事でしょうね(^_^)

私もたまに撮影に行きますよ♪行動範囲はまだまだ狭いですが、「スーパーひたち」の引退も迫ってるので色々な場所で撮ってみたいと思います。

11

09

10:27

京九快速

ハイパーかもめさん こんにちは

そうそう、あのDVDはボンネット特急の運転台からの映像でしたよね。
こんな話をしていたら、欲しくなってきちゃいました。
アマゾンで探してみようっと♪

11

09

13:37

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

Designed by

Ad