水戸岡鋭治の大鉄道時代展を見に行く その7

(続きです。)


宮地駅からは、そのまま折り返しの上り「あそぼーい」号で熊本へと帰ります。
201108kyushu084.jpg
日帰り旅行は、ホント余裕がない。


行きは後ろ展望席でしたが、帰りは普通の席。
201108kyushu085.jpg

車窓には阿蘇山が見えましたが、その上にかかる暗い雲が怪しい・・・
201108kyushu086.jpg


途中駅で、下りの「九州横断特急」と行き違い。
201108kyushu087.jpg

201108kyushu088.jpg

201108kyushu089.jpg


ちょっとお腹がすいたので、カフェコーナーでおやつを買ってきました。
201108kyushu090.jpg




「おやつ」のハズが・・・
この列車限定で、しかもこれが最後の1個だというので思わず買ってしまった。
201108kyushu091.jpg
「くろちゃんのあそモコ弁当」

パッケージの中はこんな感じ。
201108kyushu092.jpg
ロコモコ風のお弁当。阿蘇の牛肉を使ったり、ウェスタン調のお弁当。
掛け紙からすると子供向けのようですが、大人でもしっかりお腹にたまります。


「あそぼーい!」の人気商品のひとつ。
201108kyushu093.jpg
「こどもぷりん」はミルクたっぷりだけど甘さ控え目なプリン。
「大人プリン」という商品もあって、こちらはラム酒が入った、おとなだけのお楽しみ。



「あそぼーい!」号は、再び立野のスイッチバックまでやって来ました。

今度は坂道を下って行きます。
眼下にこれから下っていく線路が見えてきました。
201108kyushu094.jpg

201108kyushu095.jpg

今度は反対向きに走り出して、さっき走ってきた線路がどんどん高くなっていきます。
201108kyushu096.jpg

201108kyushu097.jpg

はるか山の上には、風力発電のプロペラが何機も見えました。
201108kyushu098.jpg


スイッチバックで坂道を下ってきた「あそぼーい」号は、立野駅に到着。
201108kyushu099.jpg
もうすっかり、太陽は夕焼けの色ですね。

ここでまた進行方向が変わるので、運転士さんは運転席を替わります。
201108kyushu100.jpg



(続く!)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :