スターフライヤー福岡線就航初便で九州に行ってきた その6

(続きです)


2日目は宮崎駅からスタートです。


駅のいたるところで、こういうのを目にしました。

2011SFJ-068.jpg

2011SFJ-069.jpg

もうすでに約20年の活躍をしてきた787系が「待望の新型車両登場!」みたいな“神扱い”なのがスゴイ。


これまで485系ばかりだったところが、一気に様変わり。
2011SFJ-070.jpg
数年前の「特急つばめ」華やかりし頃の鹿児島本線がそっくりそのまま移ってきたみたいですね。





さて、今日これから乗るのは、787系でもハイパーサルーンでもありません。










































2011SFJ-071.jpg

なんだかとっても「レゴブロック」チックな列車。

特急「海幸山幸」号です。



ボディには、沿線特産の「飫肥杉」が一面に貼られていて、その上にロゴマークが貼ってあります。
2011SFJ-072.jpg
登場当時の写真と見比べてみると、杉の表面に艶やかさは無く、ずいぶん落ち着いた感じになってました。


1号車「山幸」の車内は、赤色がテーマカラー。
2011SFJ-073.jpg

2号車「海幸」の車内は、青色がテーマカラー。
2011SFJ-074.jpg
見てのとおり、床から壁、天井の棚まで飫肥杉が使われています。


宮崎駅を出発した「海幸山幸」号。
次の南宮崎駅からの乗車で車内は満席になりました。

南宮崎からは日南線へ。
2011SFJ-075.jpg
単線の線路を、けっこうかっ飛ばして走ります。


が、絶景ポイントではしっかりゆるゆる徐行運転。写真は「鬼の洗濯板」。
2011SFJ-076.jpg


車内では、宮崎の特産品や名物を中心に車内販売をしています。
2011SFJ-077.jpg
缶ジュースのイラストが、まだ「どげんかせんといかん」知事なんですが・・・いいのかな?


車内イベントもいろいろ盛りだくさん。
列車名「海幸山幸」の元である「海幸彦と山幸彦の伝説」の紙芝居が始まりました。
2011SFJ-078.jpg
日本神話である物語をわかりやすく「おはなし」化。
紙芝居は、JR九州のアテンダントさんの手作りかな?


飫肥駅に到着。
2011SFJ-079.jpg

飫肥駅では約10分停車。
駅には地元の方が出店を構えて、特産品のお土産販売を行っていました。
2011SFJ-080.jpg

ツアーのお客さんがほとんど飫肥駅で降りてしまったので、車内はガラガラに。
しかし! 実は「海幸山幸」には飫肥駅を過ぎてからの“お楽しみ”があるのですねぇ。




飫肥駅積み込みの「タマゴプリン」
2011SFJ-081.jpg
これがとってもしっとり、ウマーなのです。


予定では終点の南郷駅まで乗っていくつもりでしたが、油津駅で途中下車しました。
2011SFJ-082.jpg

2011SFJ-083.jpg

駅舎のすぐ脇にこんな看板。カープのキャンプ地なのかな。
2011SFJ-084.jpg

駅前通り。
2011SFJ-085.jpg






誰も歩いてない・・・・





夏休み前とはいえ、いちおう日曜日なのですが。





駅近くのアーケード街。

2011SFJ-086.jpg

やだ、人の気配がないわー!





恐る恐る・・・な感じでアーケード街を進みましたが、見事に誰ともすれ違わなかった。



車内の観光案内に載っていた地元の食堂に入ると・・・

よかったー! 人(お客)がいっぱいいたよー!

魚のヅケ丼食べてきました。
2011SFJ-087.jpg
みそ汁には、なぜかカニが入ってた。カニエキスが効いててすごい濃厚だったが。






昼飯を終えて、さっき来た道を戻ると・・・

途中で「海幸山幸」に乗務していたアテンダントさんたちとすれ違いました。

列車は南郷駅到着後に油津駅へ回送されるのですが、アテンダントさんたちはここで一旦休憩となるみたいですね。これからお昼ご飯だということでした。



油津駅に戻ってくると、
2011SFJ-088.jpg
改札口にヌコ様がー!! 一応きっぷを見せましたが、無反応でした(笑)



油津駅からは、日南線のローカル列車で宮崎へ。
2011SFJ-089.jpg
地元の高校生に混ざって、列車に揺られる帰路でした。






(続く!)

この記事へのコメント

muratalove : 2011/09/12 (月) 19:37:12

海幸山幸ってこんな車両なんですね。私からは派手な感じに見えました^^

シートは800系みたいですね。

京九快速 : 2011/09/13 (火) 13:24:40

murataloveさん こんにちは

「海幸山幸」、これでも最近の「あそぼーい」や「いぶたま」に比べると、かなり大人しいほうです。
山幸の赤ベースのほうは、夏に乗ると視覚的にちょっと暑苦しいですね。海幸の方は爽やかな感じです。

管理人のみ通知 :