新型新幹線「はやぶさ」乗ってきた vol.7

続きです。



結局なにしに来たのか、弘前。



城、行ってみたかったな。駅前にレンタサイクルあったのを見つけたけど後の祭り。
もう新青森駅に戻る時間です。

旅は下調べが大事だね☆(←前も同じようなことがあったような気がするのは気のせいだきっと)





弘前から新青森までは、しっかりと特急に乗車。
2011granclass-78.jpg
特急「つがる」号。

前に乗ったときは6両編成だったけど、今回見たら4両編成になってた。
2両もリストラされちゃったのねぇ。(→その2両、フレッシュひたちにちょーだい)



車内激混みで座れず。デッキでお友達さんと立ちんぼうです。



新青森駅に着いた後は、軽く駅周辺を散策。








駅周辺、何もねぇ!すごいビックリでした。ホントに何も無い。

散策する目的が見つかりません。

「ぜひ、ちい散歩に新青森駅で番組製作を企画してほしい」とか考えてた。





とりあえず、駅舎はデカイ。

2011granclass-79.jpg

新八代駅を思い出すような、まさにガラスの城。





そうそう、看板で面白いのを見つけました。


駅構内の新幹線乗り場の案内板。
2011granclass-80.jpg
ピクトが「はやぶさ」になってた。
(最初見たとき、餅?と本気で思ったんですが)


駅前の看板はリアリズム。
2011granclass-81.jpg
陰陽のつけ方がスゴイですね。




とりあえず、駅構内は平日なのにものすごい盛り上がりようだった。
(ちなみに、東北新幹線全線再開からすでに数日経ってるのですが)



ねぶた。
2011granclass-82.jpg


青森DCのマスコット「いくべぇ」も来てました。
2011granclass-83.jpg
片足骨折で行き倒れているわけではなく、ステップ踏んでポーズとってくれている図です。







帰りも「はやぶさ」号です。
2011granclass-84.jpg


「はやぶさ」に拘らなければ、これより遅い時間の「はやて」でも充分東京に帰ってこられるのですが、せっかくのJR東日本パスだし、「はやぶさ」乗ったほうがトクかなーと思ってですね。
結局「はやぶさ」優先で予定立てたので、青森での滞在時間は短くなってしまいました。


なんか、鼻の突き出方がハンパないので、ヘンな3D画像でも見ているような目の錯覚。
2011granclass-86.jpg



帰りはグリーン席です。
2011granclass-85.jpg

帰りもグランクラス狙っていたんですが、まったくキャンセルが出ませんでして。
いや、一瞬キャンセル出たらしいんです。(その瞬間を突いてお友達さんはGCゲット)
でも、毎日毎日数時間おきに「えきねっと」チェックしてたんですけどね。
最初はガラガラだったグリーン車も、「えきねっと」上であれよあれよと満席に。
“とりあえず”で押さえておいたグリーン席が、結局“滑り止め”になったというわけ。




グリーン車の座席はこんな。
2011granclass-87.jpg

正直、グランクラスのあとに乗っちゃイケマセンでした。

新幹線のグリーン席としては、けっこう最上級レベルだと思うんですが。
グランクラスとの差がありすぎる。
ヘタすると、日航の国内線の「クラスJ」程度のものにしか感じられなくなってしまう。
あっちは1000円ポッキリだけど、こっちは・・・・みたいなことを考えちゃうわけです。



「はやぶさ」号は、新青森駅を発車。

2011granclass-88.jpg
車窓には、霧雨に煙るみちのくの風景。


上り列車も、八戸駅を華麗に通過。
2011granclass-89.jpg



グリーン車では、ドリンクサービスとおしぼりサービスがあります。
新幹線のグリーン車でこれやってるのは、JR東日本だけかな?
九州新幹線の「さくら」では、キャンディのサービスがありますけど。
2011granclass-90.jpg

グリーン車も満席なので、なかなかドリンクサービスが進まない。
客室最後部に近い場所に座ってた私のところに来たのは、盛岡駅到着寸前でした。



グリーン席にはセンターコンソールの先端にコンセントが付いています。
2011granclass-91.jpg
これは便利。携帯電話の充電に使いました。
でも、座っちゃうと目に入らない死角の部分に設置されているので、気付いている人は少なそう。
実際に使っている人もほとんど見かけませんでした。もったいないね。



肝心のグリーン席の座り心地ですが、けっこう悪くないです。
新型「つばさ」みたいなガッカリ座席かなーと予想していたのですが、全体的にゆったりと座れます。
マクラも「はやて」のグリーン席のようなわざとらしいクッション感がなく、自然な感じです。
頭を載せるマクラというより、ネックピローとして使うといいかも。

客室全体のカラーコーディネイトも、グランクラスに準じていて、高級感があります。



「はやぶさ」は一路、東京を目指して(徐行しながら)ひた走る!!



(次回で最後だよ)


この記事へのコメント

OKA : 2011/07/30 (土) 18:15:38

はやてのグリーンより落ち着いたデザインでいいですね。
自分はこっちが好きです。
乗ってみたいです。

muratalove : 2011/07/30 (土) 19:46:25

こんばんは^^

長野駅でも確か新幹線ははやぶさ表示でしたよ。もうJR東日本といえばE5系ってなっちゃっているのでしょうかね。

私はまだはやてもはやぶさもグリーン車は乗ったことが無いので乗り比べしてみたいですね。新青森駅周辺は、本当何もありませんよね(笑)でも、あおもり旬味館はおすすめスポットです♪

Kimi : 2011/07/30 (土) 23:00:18

そろそろネタバレもしなくて済みそうなので・・・

先日はお疲れ様でした。
弘前は下調べしておくべきでした。本当にすみません。
無料のレンタサイクル使えば余裕でしたね→弘前城観光

E5系の各シートですが、どれも出来は良い部類だと思います。
普通席→グリーン→グランの順番で利用すれば(ォィ
グリーンももう少しと思うところもありますが、十分な出来ですよね。
特にこの日はグランクラスに比べとても静かで落ち着いていましたし。

E5といえばU5以降の編成が水揚げ(?)されたようですね。
秋からは増発されそうですし、GCも少しはマシになるのかな。

OK : 2011/07/30 (土) 23:52:06

京九快速さまこんばんわ。

鏡も・・・じゃなくてE5系のピクト。
新青森がつい最近出来た駅なので当たり前といえば当たり前なんですが、後継の新型車両が出てきても、それが引退していっても案内板のピクトは相変わらず0系と200系(たまに100系)が幅をきかせているイメージが強いので最新型がピクトしているのをみると思わず「おおっ!」となってしまいます。(笑)

ここから見る限りではG車も結構よさそうですがやはり格差が目立ってしまいますか。
やはり人間うまいものは最後に食いたいものですね。

ではでは。

京九快速 : 2011/07/31 (日) 18:18:03

OKAさん こんにちは

「はやぶさ」のグリーン車は、グランクラスと比べると照明とか側面の飾りとか無い分、すっきりしていて落ち着いた雰囲気でした。
車内の色調もベージュ色で、目に優しいですね。

京九快速 : 2011/07/31 (日) 18:21:21

murataloveさん こんにちは

なんと、長野駅でもピクトグラムがE5系に変わったのですか。
200系を模した、丸い新幹線のピクトグラムはそろそろ見納めなのかもしれませんね。
でも、どこもかしこもE5系のピクトだと、上越や長野新幹線には・・?!

京九快速 : 2011/07/31 (日) 18:26:40

Kimiさん こんにちは

その節はお世話になりました。
こちらこそ、頼りっきりでスイマセンでした。いろいろ連れて行って下さったので、とても助かりました!
今度はぜひ、一緒にレンタサイクルで街中をブッ飛ばしましょう(笑)

今回は、最初にグランクラス、次にグリーン席→普通席の順で乗ってしまったのが失敗でした~。どんどんショボくなっていくのは当たり前。
いやいや、E5系の普通席はかなり頑張った感じがしました。
あのレベルで普通席というのは嬉しいですね。マクラがフィット♪

秋以降から増発予定計画アリですか~。ちっとはグランクラスの慢性的な「即売切」が解消されますかね。落ち着いた雰囲気のグランクラスをぜひリベンジしたいです。

京九快速 : 2011/07/31 (日) 18:31:45

OKさん こんにちは

せっかくグリーン車に乗ったのですが、満席のためたいした画像が撮れませんでした。ブログに出ている画像も、出発前にまだ人気が薄い時になんとか撮れた1枚でした。

はやてのグリーン車に比べると、だいぶ「グリーン車らしい」雰囲気になりましたね。はやてのは、ちょっとカジュアルすぎだったかも。

おじゃぶ : 2011/08/01 (月) 10:43:34

新青森の駅周辺は元々、三内遺跡があり、あるとすれば市営墓地がある厳かな場所が近くにあります(笑)
実は私の先祖の墓もそこにあるのですが、ご先祖様達が引っ張って来たともっぱらのウワサです(笑)
元々新幹線は地元民の悲願、あながち冗談半分でもない気がします(^_^;)
因みに弘前にはお城がありますが、地元民でも迷うぐらい複雑な街の構造をしていますので、下手に動かなくて正解かも(^▽^;)

一昔前ならやっぱり青森車両センター周辺ですが、今はだいぶ淋しくなりました…

京九快速 : 2011/08/02 (火) 19:21:10

おじゃぶさん こんにちは

新青森駅は「乗り換え地点」としての機能のほうが高いみたいですね。
駅前の様子を見ると、短い時間の間に開発されるような感じでも無さそうです。
一方の青森駅は、駅も駅前も観光客で賑やかでした。

管理人のみ通知 :