新型新幹線「はやぶさ」乗ってきた vol.2

(続きですよ)



車内清掃が終わって、いよいよ車内へー!







客室に入る前にある自動ドアからして、すでにすごい雰囲気。
2011granclass-14.jpg

2011granclass-15.jpg













そして自動ドアが開くと・・・・



















2011granclass-16.jpg










(写真では、実物の圧倒感と空気感がお伝えできないのが本当に残念です)









ため息が漏れます。ホントに。


冗談抜きでスゴイ。


みなさーん! 日本の新幹線はここまできましたよ!!!
これは世界に誇れる!!!






さて、自分の席に荷物を置いて、軽く外観を撮っておきます。
発車間際のわずかな時間しかないので、大急ぎ。


フルカラーLEDの行先表示機。グランクラスは「G」マークで表示。
2011granclass-17.jpg


ニョーンと鼻の長い先頭車。
2011granclass-18.jpg






見物客で大混雑の中、「はやぶさ501号」は一路、新青森に向けて東京駅を出発。






グランクラスは1/3くらいしか席が埋まっていません。
車内放送では全席満席と言っているので、残り2/3は大宮から乗ってくるのでしょう。
2011granclass-25.jpg





とりあえず、お約束の座席展開の写真を。

2011granclass-19.jpg
革の質感と色合いが、もうね、国際線旅客機のファーストクラスやビジネスクラス並みです。




上野のトンネルに入る頃、専属アテンダントさんのご挨拶が始まりました。
このあたりからすでに、航空機のサービスを意識した感じがひしひしと。


あ、もちろん「避難経路」とか「救命胴衣の付け方」とかの説明は無いよ(笑)





ご挨拶が終わると、すぐにカートによるミールサービス。
ウェブで見た前知識では、軽食はこちらから言わないと出てこないということでしたが、この日は「軽食をご用意いたしておりますが、いかがいたしますか?」と、この時点でオーダーを取ってました。



「和食」と「洋食」の2種類から選べるのですが、お昼ご飯用に駅弁を買ってきちゃったので、車内軽食サービスは「洋食」をチョイス。
同時にドリンクも出してくれるので、暖かい緑茶。(洋食にお茶かよー!?)
2011granclass-21.jpg


ミールボックスの中は、こんな感じです。 量は想像していた以上に少ない!!!
2011granclass-22.jpg


ちなみにANAプレミアムクラスの朝食の一例。
2011granclass-26.jpg


お品書きも入ってました。凝ったデザインですね。
2011granclass-23.jpg


グラスには「Gran Class」のロゴ入り。
2011granclass-24.jpg


どっかで見たことあると思ったら、こちらと同じカップでした。
2011granclass-27.jpg






食事も終わったので、さっそくこの座席の機能をいじりまくりです。
肘掛先のコントロールパネルに付いたたくさんのボタンが、まるで新幹線の座席のものとは思えないほどの多機能ぶりを顕示しています。
2011granclass-20.jpg



フルリクライニングで最大45度まで傾斜。腰部分も丸く包み込むようにスライドしながら持ち上がるので、はっきりいって、ちょっと眠かったら完全に熟睡できます。




足を支えるレッグレストも、足先まで支えるまでに伸びるので、とてもラクチン。




全てが電動なので、動きがのろいですが、逆に自分に一番合うポジションを見つけられます。
一点困ったのが、デフォルトのポジションに戻すためにボタンを押し続けないといけないこと。
航空機のこの手の座席だと、ベルトサイン点灯時のことを考慮してか、ボタン一押しで一気に通常ポジションに戻るモードがあるんですが、新幹線では「ベルトサイン」とかないので、省略されたのかな?
でも、例えばトイレに立つ時など、リクライニング状態からは立ち上がりにくく、「座席を元の位置に戻したい」と思う時は多々あるので、ぜひ「元に戻すボタン」を増設して欲しいな。



大宮に停車するとグランクラスの車内は一気に満席に。
グリーン車や普通車も大宮からの乗車がとても多いみたいです。




(続く!)

この記事へのコメント

ちゅう : 2011/07/16 (土) 00:15:39

こんばんは。
震災でどうなるかと気を揉みましたが、ひと安心かも。

なかなか魅力的な雰囲気で、一時期はJR東のGのあり方にも疑問を感じていましたので遠ざかっていましたが、良さげならほとぼりの冷めた辺りにでも乗ってみようかと…でも、吉永小百合さん乗ってない(笑)

在りし日の北斗星みたいに、数10回も通ってみたくなる存在になればいいな。

muratalove : 2011/07/16 (土) 16:12:48

こんにちは^^

グランクラスいいですね。私も乗る計画を立てています。しかしこれ乗ると、ほかの列車の普通車に乗れなくなる気がしますwww

京九快速 : 2011/07/16 (土) 21:24:20

ちゅうさん こんばんは

「はやぶさ」は震災からの復興復活のシンボルにようにもなりましたね。

私からのグランクラスのレポートはまだ続きますが、結論から申し上げると、今はまだおすすめできません。乗車する側も接客する側もまだまだ混乱状態です。
車内はお祭り状態で落ち着きが無いですし、サービスも慣れてない部分でツギハギだらけ。

本数が増えて、グランクラスでもチケットが乗車数日前で取れる、という状態になってからが、本来の姿を味わえるのではないかと。
私も、もう少し落ち着いてきた頃にもう一度乗りに行こうと思っています。

京九快速 : 2011/07/16 (土) 21:27:12

murataloveさん こんばんは

仙台行き(仙台始発)のグランクラスは当日でも取れることが多いようですが、新青森発着の便だといまだに10時ちょうどに発売と同時に売切れてしまいますね。
私も近くの駅で10時打ちで奇跡的に取れました。

OKA : 2011/07/17 (日) 00:16:22

自分的には一番グリーン席が気になります。
グランクラスより落ち着いたデザインだと思うのですが。
赤の絨毯とういうのは落ち着きましたか?

京九快速 : 2011/07/17 (日) 19:00:32

OKAさん こんばんは

グリーン車はこのあとに出てきますよ~!
どうぞお楽しみに!

管理人のみ通知 :