プラチナへの道 vol.27

「ANAコードシェア便乗り継ぎの旅」
羽田では、エアドゥ便からスカイネットアジア便に乗り継ぎです。


anapl-27-001.jpg

・・・ではなかった。こっちです。
anapl-27-002.jpg

ま、同じ便で同じ行先なんですけどね。単なるコードシェアだから。
というか、北海道から一気に九州へ飛ぶとか(笑)



これから乗る飛行機。・・・・51番スポットは飛行機がよく見えない。
anapl-27-003.jpg

ちなみにこんな飛行機です。トロピカルですなぁ。
ハワイまで飛んで行っちゃいそうな感じ。
anapl-27-004.jpg


スカイネットアジア航空も上級クラスの設定は無く、全便全席は普通席。
でもこのクラスの機種にしては座席が少なく、足元が広めの設定になっています。
anapl-27-005.jpg


しかし・・・オーディオやビデオ放映などのAVサービスは全く無い。
唯一、「リプラス」という機内誌が、機内の退屈しのぎになります。
anapl-27-006.jpg

スカイネットアジア航空は、2011年7月からブランド名が「ソラシドエア」に変わります。
「SNA」ロゴの安全のしおりも見納めになるのかなと、記念に写真に撮っておきました。
anapl-27-007.jpg


さて、上空に出てベルトサインも消灯し・・・これまで乗ってきた飛行機だとドリンクサービスや食事サービスが始まるのですが・・・・なぜか何も始まる気配が無い・・・。もしかして、ドリンクサービスの無い航空会社なのかな?
とりあえず、お腹がすいたので羽田で買った弁当を食べることにしました。
anapl-27-008.jpg

名古屋上空。臨港エリアの埋め立ての様子がよく分かるの図。
画像の真ん中へんにはセントレアが見えてますが・・・・分かるかな?
anapl-27-009.jpg

名古屋上空を過ぎると、突然ドリンクサービスが始まりました。うおお、ビックリした!
anapl-27-010.jpg
ちなみに、この便は3人のCAさんのうち2名が男性という編成でした。
3人中2人が男ってすごくないですか?
今までJALやSFJで男性CAさんって見たことあるけど、編成中に1人いるだけって程度だった。
それが、3人中2人が男ってすごくないですか?(大事なことじゃないけど2度言っておいた)

自分の座っていたゾーンは男性CAさんの担当でしたが、わりと感じが良かったです。
というか、不思議と違和感ない。
むしろなんかいろいろと頼みやすいぞ。(別にいろいろ頼んだりはしていないが)


よく考えると、レストランやホテルには男性スタッフが普通にいるのに、おなじ接客サービスというフィールドのCAさんの男性だけが違和感というのは、単なる「色眼鏡」的な見方なのかなぁと反省。


このCAさんは、物腰の柔らかくてドリンクのお替りとかお願いを申し出やすい人でした。(CAさん忙しそうにしていると、ドリンクのお替りとかでも頼みにくいなーってことよくあるよね。)


はい。ドリンクですよ。コンソメスープ。
てっきりお茶かジュースかくらいしかないのかと思ったら、コンソメスープは意外だった。
anapl-27-011.jpg


飛行機は京都上空を突っ切って、関西へ。
窓下には「伊丹空港」が見えたのですが・・・・・・
anapl-27-012.jpg
やべぇよ関西。 なにこの空港接近戦?!(笑)
anapl-27-013.jpg


瀬戸内海が見えてきました。狭い海峡に浮かぶ、大小いくつもの島々が美しい。
anapl-27-014.jpg

瀬戸大橋もこんな感じでよく見えました。
anapl-27-015.jpg

岩国上空です。ここを過ぎると、飛行機は着陸態勢に入ります。
anapl-27-016.jpg

機首を南に向けて、空港南端でグワーッと急旋回して機首を北向きにして、大分空港に着陸。
のほほーんとしたフライトだったけど、最後はなかなかスリリングでした。
anapl-27-017.jpg


あ、大分空港ではスターフライヤーが頻繁にタッチアンドゴーしてました。
福岡空港就航に向けた習熟訓練とかですかね。










---------------------------------------


【第27フライト】
 ・ANA3793便(SNA93便) 羽田→大分 (スーパー旅割)
 ・ボーイング737-400 JA737G
 ・獲得PP 748 PP
 ・累計PP 45,032 PP
 ・PLTまであと・・・・4,968 PP




50,000PP達成まで、いよいよ残り5,000PP切りました!!

この記事へのコメント

ちゅう : 2011/06/23 (木) 21:43:16

こんばんは。
関西地域の空港ってのも、分散していて無駄が多いですよね。もう少し大阪寄りに関空作って、集約すればアジアのハブ空港にも出来たと思うんですが、もう遅いし…

大分空港もご多分に漏れず辺鄙な所で、ホバークラフトが無くなった今では、県庁所在地へ出るにも1時間以上掛かります。(何故かこのホバーのチョロQ持ってます…函館の例の所で購入)

でも、今回のイチオシは崎陽軒の隠れた逸品、横濱チャーハン!安くて美味しい、知る人ぞ知る逸品の駅弁です!!

京九快速 : 2011/06/24 (金) 20:20:58

ちゅうさん こんばんは

以前、広島から東京に向かって飛んだ時は、神戸と関空がすぐそこの距離で見え驚きましたが、今回は伊丹も含めた3空港が1枚の窓越しに収まってしまうほどの距離で見えたのはさらなる驚きでした。


大分空港からは空港バスに乗りましたが、まさか山越えをして市街地に向かうルートとは・・・・ホーバーは料金が高かったようでしたが、洋上ルートのほうがダンゼン近いので、ホーバーがまだ残っていれば絶対にそっちにしたと思います。


>横濱チャーハン
これ大好きなんですよ!大きさが手ごろで私にはちょうどいいし、チャーハンも味がしっかりしているのにこの安さ。オトクですよね。東海道新幹線に乗る時は、東京駅でよくこれ買って車内で食べました♪

管理人のみ通知 :