fc2ブログ

05

21

コメント

プラチナへの道 vol.22

伊丹からの羽田への帰り便は、もちろん「マグカフェ」サービスの便を予約。


とりあえずチェックイン。
anapl-22-001.jpg


1時間ほどラウンジで過ごします。
anapl-22-002.jpg

ラウンジにこれから乗る32便の案内放送が流れました。
羽田出発が遅れたため、伊丹出発も遅れるとのこと。


30分近く遅れて到着した羽田からの便。B767-300です。
anapl-22-003.jpg

機体番号は「JA8290」。過去にこんなスペシャルカラーを纏っていた機体です。
anapl-22-004.jpg

出発案内には15分遅れでの出発表示でしたが、結局搭乗が始まったのが16時15分頃。
anapl-22-005.jpg

B767-300のプレミアムクラス。
anapl-22-006.jpg
真ん中の1人掛け席は、今回も満席で座れませんでした。


出発はさらに遅れること16時30分頃で、定刻の30分の遅れとなりました。
京都上空でベルトサインが消灯。窓には琵琶湖が見えました。
anapl-22-007.jpg


プレミアムクラスでは「マグカフェ」のサービスが始まりました。


まず、1列目の席からお茶うけのお菓子が配られます。それと同時にドリンクのオーダーを取る。
オーダーを受けたCAさんは、ギャレイに戻ってドリンクを用意して席に届ける。
それから2列目席にお菓子を配って、ドリンクのオーダーを取って・・・・・



うん、なんという非効率な作業!!


お菓子の配布とオーダー取りを一気にやって、ドリンクの準備はまとめてやればいいのに。


おかげで自分の席にお菓子が配られる頃には「あと15分で降下を開始します」なんて放送が流れて、お茶が届いた頃には窓の遥か彼方に富士山が通り過ぎていった頃でした(笑)



さて、というわけでお茶うけとして配られたお菓子です。
anapl-22-008.jpg
左の派手なボックスは、ウィンズ・アークの焼菓子「SOLUDESILE(ソルデシレ)」。→URL
右の白い清楚な箱は、とよす米菓の「十火 丸maro 抹茶・桜」。→URL


「SOLUDESILE(ソルデシレ)」のほうは、開けるとこんな感じ。
anapl-22-009.jpg
こちらはクッキーを1つ頂いて、残りは自宅に持ち帰りました。

お茶は「嘉一(KAICHI)」の桜花紅茶を頼みました。サービス名どおりマグカップで出てきました♪
anapl-22-010.jpg
「丸 maro」のほうはパッケージを開けて、機内でお茶と共に頂いてきました。



機内での食事サービスに、「午後のティータイム」を導入したのはなかなか新鮮です!
マグカップでの、暖かい飲み物の提供も、ホッと寛ぐ気分になります。
今までのプレミアムデリは、ちょっと中途半端でしたからね。
とはいえ、ボックス入りのお菓子だけでは、やはり寂しいですね。
デリの真ん中に入っていたケーキ類をお皿で、マグカップの紅茶と共に機内で頂けたら最高なんですけど。


ちなみに・・・・冷たい飲み物を頼むと、今までどおりのプラカップで出てきます(笑)
anapl-22-011.jpg
「カフェタイム」ならば、ここはやはり冷えたリアルグラスで出てきて欲しかった・・・



羽田空港到着。定刻の40分遅れでした・・・。
anapl-22-012.jpg






---------------------------------------


【第22フライト】
 ・ANA32便 伊丹→羽田 (プレミアム特割)
 ・ボーイング767-300 JA8290
 ・獲得PP 1,100 PP
 ・累計PP 39,920 PP
 ・PLTまであと・・・・10,080 PP

関連記事

muratalove

プレミアムクラス、うらやましいですね。私は飛行機自体4年以上乗っていないので、今度札幌でも行く機会があれば乗りたいです。

最も調べてみたら特別席みたいなのが無いんですけどww

05

21

19:26

OKA

まるでファーストクラスのようなプレミアムクラスですね。無性に乗りたくなりました。

05

21

21:49

くずはEX

こんばんは。

マグカフェ便のレポ、楽しみに待っておりました。

先日、伊丹からの帰路でANAを利用したのですが、カフェ便だったので普通席にしたんですよね。

(ブランチもカフェも未体験です)

写真を拝見すると、結構ボリュームありそうなお茶うけのようで、持ち帰りを前提としているような雰囲気ですね。

いっぺんくらい乗ってみようかな~。

05

21

22:09

京九快速

murataloveさん こんにちは

ぜひ乗ってみてください!
座席間隔は広いし、食事は付いてくるし、飲み物もフリーですので、とっても「空の王様」な気分が味わえますよ!


>特別席みたいなのが無いんですけど
全部の便に付いているわけではないので、機材やコードシェア便だと予約できませんね。

05

22

13:23

京九快速

OKAさん こんにちは
JALの国内線ファーストクラスだと、もっと豪華な座席で、お食事もレストランみたいに出てきます。
ANAのプレミアムクラスもこのくらいまで頑張ってくれると嬉しいのですが、日本全国の路線を網羅しているのと、ANA的には「ビジネスクラス」という位置づけでの考えのようなので、これ以上のものは望めないかもしれません。
もっとも、今回のマグカフェのようにいろんなカタチでサービス内容を変えたりするので、これからどんなサービスが出てくるのか楽しみという点もありますね。

05

22

13:26

京九快速

くずはEXさん こんにちは
スープブランチ&マグカフェのレポはいかがでしたでしょうか?一部では「サービス低下」という意見も見られますが、私は面白い施策だなと思いました。
サービス手順に混乱が見られるような感じでしたが、これから慣れれば変わってくるでしょう。

カフェ便のお菓子は、伊丹羽田のようなフライトだとまず食べ切れません。
頼むと専用のお持ち帰り袋も出してくれるようですね。

05

22

13:29

QUWA

ありまぁ、カートは使わずに(※食事の時間帯は使うんですよね)、ドリンクは水平飛行中にオーダーを取って一人一人出すんですか。
これが、27人定員のB777ならどうなってしまうんでしょう...(担当するCAさんの数が3倍になることはあるまい)。

一人一人に、オーダーを聞いて持ってきて…ではありませんでしたが、ファーストクラスの初日を思い出します。

05

23

11:48

京九快速

QUWAさん こんにちは

お茶受けのお菓子はカートを使って・・・いたかな?ちょっと記憶が飛んでしまいました。
とにかく、2列目の自分にお菓子とお茶が届くのが遅くて、サービス受ける前に羽田に着いちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしたのが強烈に覚えています。


>ファーストクラスの初日を思い出します。
初期の頃はそうでしたね。「こりゃ3列目はハズレ席だな」と思わずに入られませんでした。最近はご無沙汰なんですが、だいぶ手順も変わったのでしょうね。

05

24

11:25

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad