プラチナへの道 vol.19

午前中に羽田帯広往復をしてきたあとは、午後には羽田伊丹往復してきました。
おおぉ、なんか修行っぽーい!!



プレミアムクラスに当日アップできたので、こちらから制限エリア内へ。
anapl-19-001.jpg

そしてそのままラウンジへ。
anapl-19-002.jpg


これから乗る飛行機。
anapl-19-003.jpg
・・・あれ?たしかB777-200の便だったと思うんだけど?
これってB767-300?

やっぱりB767-300だった。
anapl-19-004.jpg

(ちなみに。家に帰ってからメールをよくチェックしてみたら、ANAから機種変更に伴う指定済み座席の変更のメールがきてた。この日はプレミアムクラスに変更したから問題なかったけど、そのまま普通席だったら機内に入ってから「あれー?」ってことになってたかも)


そういや、B767-300のプレミアムクラスは初めてでした。
真ん中の1人掛け席が、なんか新鮮ですね。(満席だったので写真は撮れなかった)
てっきりB777-200だと思っていたので窓側にしたんですが、羽田伊丹はどうせ1時間くらいしか乗らないんだし、B767に機種変更だと分かっていれば、真ん中の席に座ってみたかったなぁ。


上空では「プレミアムデリ」が配られました。
anapl-19-006.jpg

ボックスの中はこんな感じ。
anapl-19-005.jpg

お品書き。
anapl-19-007.jpg


4月から「プレミアムデリ」の時間帯は、午前が「スープブランチ」、午後が「マグカフェ」に変わるので、私の「プレミアムデリ」はこれが食べ収め。


飛行機は浜名湖上空。
anapl-19-008.jpg
よく飛んだ那覇線だと、ここから海に向けて進路変更だったけど、伊丹行きはそのまま真っ直ぐ。


「ANAマイチョイス」の3月の新商品「瀬戸内はるかスカッシュ」を注文。
anapl-19-009.jpg
レモンの酸っぱさ+キツめの炭酸で、一気に目が覚めるー!!


伊勢志摩を窓に見ながら、このあたりでベルトサイン。
anapl-19-010.jpg


飛行機だと大阪まではあっという間ですなぁ。
anapl-19-011.jpg
(もっとも、大阪の中心部へ出るにはさらに時間がかかるけど)


バゲージクレイムの出口には、こんな手作りの復興応援メッセージボード。
anapl-19-012.jpg




帰りの羽田行きまでちょっと時間があったので、空港から外出してきました。


モノレールに乗車。
anapl-19-013.jpg


で、これ見に来た。
anapl-19-014.jpg


・・・・・いや、本当は公園の中まで入って見てみたかったんですが、そこまでの時間は無くて、外から見るだけになってしまったのが残念。
万博当時のパビリオンの建物が残っているとか、興味をそそられますね。
つくば万博の跡地は工業エリアになってしまい、当時の面影はSONYジャンボトロンがあった池と芝生の辺りだけなんで、この規模で残っている大阪が羨ましい。


どなたか、大阪モノレール「万博記念公園駅」発→つくばエクスプレス「万博記念公園駅」行きの片道旅行、ぜひ実践してください(笑)


そういえば、太陽の塔のてっぺんってこんなんだったんですね。
anapl-19-015.jpg

こっちのインパクトのほうが大きいからなぁ。
anapl-19-016.jpg


個人的には、こっちのほうが親しみがあるかも(笑)
anapl-19-017.jpg
(通りがかりの学生カップルが「これはひでぇ!」と笑ってたが)










---------------------------------------


【第19フライト】
 ・ANA27便 羽田→伊丹 (旅割で追加料金にてプレミアムクラスへアップ)
 ・ボーイング767-300 JA8257
 ・獲得PP 700 PP
 ・累計PP 37,300 PP
 ・PLTまであと・・・・12,700 PP



この記事へのコメント

くずはEX : 2011/05/03 (火) 22:46:57

こんばんは。

私にとって太陽の塔は、子供時代の記憶の、ある意味での象徴です。

当時の写真を見ると、夜には両目から光線が出ていたのがすごいです!
それと、小学生の頃は、クラスのみんなが「太陽の塔貯金箱」を持っていましたよ。


>この規模で残っている大阪が羨ましい
つくば博も愛知万博も、この手のシンボルになりうるものは残っていませんからね。
岡本太郎の影響も大きいかもしれません。

それにしても、最後のTシャツの写真、かわいいっすね~^^

ちゅう : 2011/05/03 (火) 22:53:13

こんばんは。
万博記念公園は、広大過ぎて廻るのにはちょっと大変ですよ。汗もかくし、コスモスの丘が満開になる秋あたりがお薦め(青空にあの塔は映えます!!)ですけど、パビリオンは皆無と言って間違え無しです。(コレは万博の会場は、元に戻すというキマリがあるそうで…お墓みたいな石板が埋めてあるのみ)

しかし、その規模は「ベラボー」なんでご覚悟を(笑)

だどぅ : 2011/05/03 (火) 23:43:24

帯広往復してから伊丹往復ですか…まさに修行ですね。

今日、仙台空港でベア・ドゥ ドリーム号と再会しました(乗ってはいません)。こんなに早く仙台で見ることができるとは思いませんでしたね。
ベア・ドゥを見ると癒されると思うのは自分だけでしょうか?

京九快速 : 2011/05/04 (水) 12:08:23

くずはEXさん こんにちは

初めて太陽の塔を見に行ってきました!
想像以上に大きく、高かったです。それ以上に万博公園に訪れている人の数に驚きました。ごく普通の週末でしたが、公園とモノレール駅をつなぐ橋は人だらけでした。
太陽の塔グッズも物色してきましたが、ホントにいろいろありますね。チョコレートとかはウケねらいのお土産にいいかも?!

京九快速 : 2011/05/04 (水) 12:13:45

ちゅうさん こんにちは

帰りの飛行機の窓に万博公園の全景が見えました(今までは気付きませんでしたが、太陽の塔を目印にすぐに分かりました)
確かに公園の敷地は広大、一日では回りきれなさそうです。
元・鉄鋼館の建物が残っているそうで、大阪万博の記念展示が行われているというので見てみたかったのですが、この日は時間が無くあえなく撤収。今度の機会に見に行ってみようと思います。

つくば万博の会場は、今は完全に工業エリアで、名だたる企業の研究所が立ち並んでいます。部外者の立ち入りにはちょっと勇気が要りますドキドキ。(記念公園があるので研究所敷地に入らなければ大丈夫なのですが、雰囲気的にちょっと緊張します)

京九快速 : 2011/05/04 (水) 12:17:17

だどぅさん こんにちは
今年はどこへ行くにも修行絡みです。
というよりプレミアムポイント稼ぎありきの旅なので、どこへ行こう・・という前にどこの路線乗ろうが先行しちゃっております。

ベアドゥ号のB737はADOの全路線就航なので、新潟や富山・小松でも姿を見ることができそうですね。北陸側でベアドゥ号に会えたらちょっと驚くかも!

QUWA : 2011/05/07 (土) 09:03:35

たまたま先週のテレ東の「美の巨人たち」で、この太陽の塔を紹介していました。えぇ、とある場所から帰宅した後です(笑)。

万博のテーマが、人類の進化とか、そんな感じのもので、それに対してのこの「太陽」(人間じゃあどうしようも出来ない)という、岡本太郎らしい作品だとのことです。

>この規模で残っている大阪が羨ましい。
壊す理由がないから壊さなかった…とか!?テーマに準じたその他諸々が一斉に壊されて、アンチテーゼのようなものが残ったのが特徴的だ…とのことです。

京九快速 : 2011/05/07 (土) 13:37:26

QUWAさん こんにちは

3つめの顔は、塔の後ろ側でしょうか?
画像検索で見てみたら、後ろ側にもペイント?のような太陽が描かれているのが分かりました。
開催当時はパイプ組みのような大きな屋根に囲まれていたようですね。今のように塔の全貌を見渡すことは難しかったみたい。
それよりも日本企業パビリオンの奇天烈な外観がそそられます(笑)

ちゅう : 2011/05/08 (日) 14:59:58

こんにちは。
万博公園には、隠れた遺構も数多くありますので、我らオッサンの様にリアル世代でない京九快速さんは、数多ある万博のサイトで予習してからの方が楽しめるかもしれませんね。

私が行った頃(数回に分けて、こだまGきっぷで個室からサイトUPしてた)には、未だエキスポランドという遊園地も残っていて、隣接して建っていたエキスポタワーというシンボルタワーも、登れませんでしたが健在でした。

その1~2年後、には解体されましたが。近隣の方のサイトではその様子が多い時は一日毎に掲載され、地元の方にも愛されていたことがわかりましたよ。

京九快速 : 2011/05/09 (月) 23:44:43

ちゅうさん こんばんは

大阪万博、ネットで調べれば調べるほど行きたくなってきます(笑)
今から40年も前なのに、当時の写真やパンフレットやグッズを大事に持っている方が多いのですね。大阪万博サイトの多さ(しかもけっこうマニアックに詳しい+臨場感ある文章)に、まるであたかも自分も行ったことあるかのような気分になります。(1970年、まだ生まれてませんが・汗)


つくば万博のサイトは、大阪万博ほどの数もボリュームあるサイトも見つからないですね・・・・。(ほとんどの国内企業パビリオンのパンフレット持っている自分、これはサイト開設のチャンスか!?)


>エキスポタワー
あの奇怪なタワー。撤去寸前の晩年はなんとなく、おどろおどろしい雰囲気が画面から伝わってきました。
エキスポランドの大観覧車は、筑波万博の観覧車を移設したんですよね。移設後の写真も見ましたが、筑波時代のキンキラキンなド派手さがなくて、フツーの観覧車でした。

管理人のみ通知 :