元に戻して欲しい


本日の更新で、「座席探訪」にJR北海道の「ニセコエクスプレス」を追加しました。

niseko001.jpg

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_dc183niseko.html

2006年1月の北海道旅行で乗ったので、もう1年半も前の画像です。
ほったらかしにしていたら、今まで放置状態となってしまいました。

日本ハムファイターズの応援ペイントになっている「ニセコエクスプレス」ですが、あまりにも似合わないペイントなので、もうちょっとどうにかならないものかしら・・・と。
できれば元の清楚なカラーリングの「ニセコエクプレス」に戻してほしいなぁ。

この記事へのコメント

ちゅう : 2008/08/30 (土) 00:02:07

こんばんは。
北海道に毎夏行っていた頃は、これらの車両が道内の各所に向かう臨時列車として使われていましたので、アルコン以外には乗っています。(地元民には知られていないのか概ねガラガラでした)

183系ベースの車両だけあって、足回りもしっかりしていましたし内装もシックで落ち着いたもの、でもニセコはシンプルすぎてあまり印象に残らずでした。クリスタルが眺望も良く、印象良かったです。また80系ベースの車両は足回りが弱く非力で登り坂ではノロノロで平地でも良く揺れました。

どちらのグループも内装は落ち着いたもので、今の新しい車両への実験的な試みが成され、その成果はしっかりと受け継がれている、と思います。
ただ、運用上仕方がない事ですが各座席の液晶画面が無くなったのは惜しいです。車両によっては前面展望を延々と映してくれる、なんてchも有ったんですよ。

ただ、ヘッドホンがエアー式の耳が痛くなるタイプでした。(消毒済み?の袋には入っていた)
まぁ、小型ラジオ用のインナーホン持っていたので問題有りませんでしたが。
しかし、カラーリング! なぜかファイターズとかコンサ応援のデザインって趣味悪すぎ。(笑)

京九快速 : 2008/08/30 (土) 13:08:30

ちゅうさん こんにちは

北海道のリゾート特急も、最盛期には6編成が揃っていたのが今では半分の3編成に。
(その分、S北斗やSおおぞら、Sカムイなど定期列車のグレードが上がりましたか。)

この時はたしかノースレインボーのすぐあとにニセコに乗ったのですが、前者がハイデッカーにダブルデッカーまで繋げた異色の列車だったので、ニセコはとてもおとなしい列車に感じられました。

ヘッドフォンは今でもチューブ式のやつですね。
あれはほかに使い道もないし実用性には欠けるので・・・いい意味で「お持ち帰り防止」になっているのかも。
北斗やおおぞらのグリーン席のも同じチューブ式ですね。

まだ乗ったことの無い「クリスタルEXP」にもぜひ乗ってみたいです。

管理人のみ通知 :