帰ってきた鶴丸

と、いうわけで、JALから公式発表された新ロゴ塗装機完成予想イラストを元にイジってみた。


ボーイング777-200

tsurumaru-jal.jpg





たぶん、これは出ない(涙)

tsurumaru-jal2.jpg



そういえば、ボーイング787のアークサン塗装も「幻」で終わるんですかねー。
エバレットにはアークサン塗装のドリームライナーがいるらしいが。

この記事へのコメント

Kimi : 2011/01/19 (水) 22:32:05

見慣れてきたのか、コレはコレでありかと思ってきた(笑)
下の記事でQUWAさんが触れてますがウィングレットはどうなりますかね。
考えてみるとウィングレット付き機材って737NG&E170だけですね。

>787
公募していた特別塗装機もどうなってしまうのやら・・・

京九快速 : 2011/01/19 (水) 22:53:37

Kimiさん こんばんは

ちょっ早のコメントありがとうございます。
なんか私もすでに見慣れてきてしまいました。
真っ白系な塗装なのに、妙に違和感無いのはナゼ?!


>公募していた特別塗装機
公募してたのもうだいぶ前ですよねー。
それだけ787が遅れてるってことですか。
たしかジブリがらみの公募イベントでしたよね。

yusuke : 2011/01/21 (金) 23:21:44

こんにちは
鶴丸自体は自分も好きなんですが
胴体部分のデザインはもうちょっとならなかったんですかなぇ
ラインを一本でも入ればだいぶ違うと思うのですが

これならアークサン塗装の方がとニワカ的には思ってしまいます

京九快速 : 2011/01/22 (土) 20:42:39

yusukeさん こんばんは

ほぼ真っ白に近いイメージですが、現在のアークサンの1世代前の塗装を思い出すとそんなに違和感がないかも。
機首に近い側で赤のワンポイントがあるとオシャレかもしれませんね。

管理人のみ通知 :