パンフレットに見るJR特急ヒストリー -Vol.12 2001~2004

いよいよ時代は、2000年代に突入。
単にこの時期の手持ちコレクションが少ないのか、それとも全国的に新型特急登場ラッシュも落ち着いた頃だったのか・・・・2001年から2004年までまとめてご紹介。

まず2001年登場の新型特急。


■E257系 新型「あずさ」
2001-e257-1.jpg

2001-e257-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

1993年のE351系投入以来の「あずさ」系統への新型車の投入。
先頭車の「鬼顔」デザインには驚愕でしたが、それ以上に驚いたのが従来からの183/189系から、新型E257系への置き換えスピード。
2001年12月にポツポツと新型が出てきたかと思ったら、まず3ヵ月後には「かいじ」が新型化完了。
その年の12月には「あずさ」が完全に新型化。
「あずさ」「かいじ」の運転本数からするとものすごい本数の編成が必要で、それをわずか1年で置き換えてしまったことは驚きの出来事。

以後、JR東日本の新幹線・特急の新型置き換え化は同様のスピードが定番に。
ファンには、新型登場の発表と同時に置き換えられる列車の撮影記録をしておかないと間に合わないくらいの行動力が求められるようになりました。

ちなみに画像のパンフレットは駅配布のものではなく、お友達さんが分けて下さった、関係者向けのテクニカルシートのようなパンフレットです。

E257系といえば、試乗会も多数回行われましたね。
2001-e257-3.jpg

---2001年のJRグループのできごと---
・特急「白鳥(大阪-青森)」「スーパー雷鳥」が廃止
・「サンダーバード」に683系を投入
・「ソニック」に885系を投入 「白いソニック」運転開始
・高松駅の新駅舎が開業
・「スーパーおおぞら」増発 キハ183系「おおぞら」全廃
・「夜行おおぞら」を「まりも」に改称
・キハ187系投入。「スーパーおき」「スーパーくにびき」運転開始
・名鉄キハ8500系「北アルプス」廃止
・「のぞみ」の全列車が新神戸に停車
・福北ゆたか線開業 787系特急「かいおう」運転開始
・首都圏でSuicaシステムを導入開始
・湘南新宿ライン開業 上野口の115系全廃



2002年です。

■E2系新幹線「はやて」 東北新幹線八戸延伸
2002-hayate-1.jpg

2002-hayate-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

1982年の大宮~盛岡開業から20年。
ついにというか、やっとというか、東北新幹線が青森県へ到達。
盛岡から八戸までの暫定的な延伸でしたが、東北新幹線が北進したことに大きな意味がありました。

八戸まで走る列車は「はやて」の新愛称が付けられ、開業以来トップに就いてきた「やまびこ」はセカンドの地位に下りることとになりました。

E2系にも新しい1000番台が増備・投入され、パンフレットでも新しくなった車内設備の紹介が載っていますが、東北の観光案内が大きく取り上げられていてあまり目立っていないかも・・・。


■789系 「スーパー白鳥」
2002-789-1.jpg

新幹線の八戸開業で、アクセスする特急も大きく様変わりしました。
JR北海道の特急が八戸まで迎えに来て、青森での乗り換え無しで一気に函館まで。
789系の“北海道デザイン”に「北海道の特急が乗り入れてきた」という大きなインパクトがありました。
愛称にあの「白鳥」が(あっけなく)帰ってきたことも驚きでしたね。

パンフレットは運転開始のときのものではなく、翌年春の観光パンフレットです。
「スーパー白鳥デビュー記念」のオレカを購入していたので、その画像をば↓
2002-789-2.jpg


---2002年のJRグループのできごと---
・上野駅大リニューアル 「アトレ上野」オープン
・北越急行「はくたか」160Km/h運転開始
・JR東日本の14系座席客車全廃
・山手線にE231系500番台が登場
・200系新幹線のビュッフェ・カフェテリア全廃
・JR東日本が完全民営化を達成
・「グランドひかり」全廃
・特急「はるか」のK-CAT取り扱い終了 K-CATは廃止
・ダイヤ改正により「はつかり」「はくつる」「ビバあいづ」「みのり」廃止
・JR東日本管内の特急を「特急」に統一 L特急・新特急の呼称を廃止
・上越新幹線「あさひ」を「とき」に改称 「あさひ」の愛称を廃止
・「あずさ」「かいじ」をE257系に統一


2003年のトピックに当たる新型車のパンフレットがありません・・・ので、2004年に飛びます!


■800系新幹線 「つばめ」
2004-800-1.jpg

2004-800-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

JR九州、そしてドーンデザイン初の新幹線車両。
787系・883系・885系とド肝を抜く特急車を生み出してきた次に、はたしてどんな「新幹線」が生み出されるのか・・・九州新幹線開業よりも車両そのものに関心を持ったファンは決して少なくはなかったのではないでしょうか。

800系新幹線。
パンフレットを開いた時「新幹線でもここまで作りこめるのか!」と感動したものです。
軽量化やコストダウンが先に立ち、前にどこかで見たことがある・・というようなイメージは全くなく、JR九州が目指した「オンリーワン」が見事に実物となって具現化されています。

釜山行「ビートル」に乗船した際、韓国語バージョンが配布されていたのでご紹介。
2004-800-3.jpg

2004-800-4.jpg

2004-800-5.jpg
・・・・何が書いてあるのか、全く読めませんが・・(笑)



■E257系500番台 房総エクスプレス
2004-e257-1.jpg

2004-e257-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

1993年の255系投入以降、(255系の増備があったものの)ほぼほったらかし状態だった房総地区についに新型特急が投入されました。
・・・すいません。パンフレットでその顔を拝んだ時「東南アジアの電車か?」と思ってしまいました。

車内はほぼE257系「あずさ」の色替え程度で誂えてあって、あんまり「新車」ってイメージはなかったですねぇ(千葉駅での車両公開を見に行った人)

最初は「さざなみ」「わかしお」に投入されましたが、例に漏れず1年後には房総特急全てを置き換え。
183/189系を一気に追いやってしまいました。


---2003年のJRグループのできごと---
・3月「しらさぎ」に683系投入開始 6月683系化完了
・787系「ビュッフェ」営業全廃 サハシ787廃形式
・781系「ドラえもん海底列車」運転開始
・東海道新幹線品川駅開業 100系新幹線は引退 「のぞみ」に自由席設置
・大阪エリアでICOCAシステム導入
・小郡駅を新山口駅に改称
・「スーパーいなば」「スーパーまつかぜ」登場
・「加越」を「しらさぎ」に統合 「加越」は愛称消滅
・JR四国は管内特急の車内販売を全廃


---2004年のJRグループのできごと---
・JR西日本が完全民営化を達成
・上越新幹線に本庄早稲田駅開業
・「リレーつばめ」「はやとの風」「九州横断特急」「ゆふDX」など運転開始
・M250系「スーパーレールカーゴ」運転開始
・湘南新宿ライン・高崎線・宇都宮線のE231系にグリーン車組み込み開始
・SuicaとICOCAの相互利用開始
・首都圏普通グリーン車で「グリーン車Suicaシステム」導入
・新潟県中越地震発生により「とき325号」が脱線 新幹線営業列車初の脱線事故


この記事へのコメント

APORO : 2011/01/18 (火) 20:12:57

中央線沿線に住んでいる自分には「あずさ」「かいじ」の新型化は当時小学生でしたが結構強烈に覚えています。そのころは201系と183系が風を切って走っていた時代ですから「新幹線みたいなワケのわからん電車が来たー!」って感じでした(笑)

はやての八戸開業もすごいニュースでしたね。「はちのへ」という読みをJR東日本が総力を挙げて定着させようとしていた記憶があります。難読ですものね、八戸。

京九快速 : 2011/01/19 (水) 13:13:02

APOROさん こんにちは

あずさ・かいじの新型化は一気でしたね。
E257系のあの鬼顔先頭フェイスはいまだに馴染めません・・・

鉄三郎 : 2011/01/19 (水) 14:14:24

京九快速さん、こんにちは。

つばめのパンフレットはハングル版も刷られたのですね。これは知りませんでした。ホントに何が書いてあるのか、私も全く読めません。(笑) しかし京九快速さん、パンフレットイッパイお持ちなんですね!恐れ入りました。m(__)m

京九快速 : 2011/01/19 (水) 21:08:11

鉄三郎さん こんばんは

ハングル版はビートルの船内で見つけました。
ハングル文字が全く読めないので、写真で雰囲気だけ味わうしかないですね~。


パンフレットはそのときの最新情報がギッシリ詰まっているので、5年~10年経つとかなり熟成された逸品になります(笑)

管理人のみ通知 :