パンフレットに見るJR特急ヒストリー -Vol.9 1995/1996


今回は1995年と1996年をまとめて。

■883系「ソニックにちりん」
1995-883-1.jpg

1995-883-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

1995-883-3.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

3月から暫定的に一部の「にちりん」に投入されて運転を開始した883系「sonic883」。
4月20日のダイヤ改正で、883系が充当される列車は「ソニックにちりん」という愛称が附され、正式な定期運行が開始されました。

787系「つばめ」をベースに、さらに派手に賑やかにしたような煌びやかな車内が話題となりましたが、パンフレットでも車内インテリアを余すところなく、写真をいっぱい使って紹介しています。
パンフレットも、車両のデザインと統一されたイメージで作成されていて、表紙に「ソニック」となくてもきっと普通の利用者にも「ソニック号を紹介したものだ」と分かりそうですね。

現在は833系はリニューアルされて、特に客室はだいぶ落ち着いた雰囲気に変わりました。




■681系 「スーパー雷鳥(サンダーバード)」
1995-681-1.jpg

1995-681-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

今や北陸線特急のほとんどをカバーしている「サンダーバード」。
登場当時はわずか「8往復」で、愛称も“スーパー雷鳥系統の新型車”ということで「スーパー雷鳥(サンダーバード)」という、えらく長ったらしいものでした。

パンフレットの中身は、せっかくの待望の新型特急なのに車内の紹介は小さめ。
見開きに「雷鳥」系統の時刻表を大きく載せています。
表紙を見ると、デビュー記念に「サンダーバード」の愛称に引っかけて、人形劇「サンダーバード」のグッズが貰えるキャンペーンとかやっていたみたいです。



ここから1996年に登場した列車です。




■283系 「スーパーくろしお(オーシャンアロー)」
1996-283.jpg

すいません。新車登場告知のパンフレットは持ってませんでしたが、デビュー10周年記念のカードを持っていたのでお茶を濁してます。

1996年7月31日の夏休みシーズンにデビュー。
見るからに「イルカ」がイメージできる前頭部、これは驚きでした。
そして、「スーパー雷鳥(サンダーバード)」に続いて、「スーパーくろしお(オーシャンアロー)」というこれまた長~い愛称にもビックリ(笑)
数年後にはあっけなく、ただの「オーシャンアロー」に改称されてますけどね。




■383系 「(ワイドビュー)しなの」
1995-383-1.jpg

1995-383-2.jpg
>>>拡大画像はコチラ<<<

あら、また( )付きの愛称ですね。
383系は1995年春から臨時「しなの」で営業運転を開始。
1996年末のダイヤ改正で、一気に定期「しなの」を381系から383系に置き換えてしまいました。

パンフレットでは新車への期待感を煽る写真がいっぱいに使われています。
自慢の振り子機能についても、絵入りで解説が載っていますね。




ちなみに1995年・1996年はこんなことがありました。

--JRグループのできごと(1995)--
・185系200番台に「フルフル」編成が登場。シュプール号でデビュー
・東京駅中央線ホームの重層化が完成
・キハ281系「スーパー北斗」がローレル賞を受賞
・「C62ニセコ」が運転を終了
・キハ283系試作車が試験走行を開始
・身延線に373系特急「ふじかわ」が登場
・「にちりん」にリニューアル783系投入開始
・「にちりん」系統を宮崎分離 宮崎-西鹿児島間に「きりしま」を新設
・JR九州の485系ボンネット車が全車定期運用を離脱
・東北新幹線に近距離列車「なすの」を新設
・山形新幹線400系「つばさ」を全編成、6両から7両に増強
・常磐線でE501系が運用開始
・京浜東北線209系に6ドア車両を組み込み開始

--JRグループのできごと(1996)--
・特急「はつかり」にリニューアル485系3000番台が登場
・165系急行「東海」が廃止、373系化の特急「東海」に
・同じく165系の大垣夜行が廃止、373系化の快速「ムーンライトながら」に
・豊橋-飯田間に特急「伊那路」を新設
・秋田新幹線工事のため田沢湖線を閉鎖 北上線に「秋田リレー号」を設定
・公募により、秋田新幹線の愛称を「こまち」に決定
・「つばめ」「ドリームつばめ」が全列車787系化
・五能線「ノスタルジックビュートレイン」が引退
・「300X」が当時の国内最高速443Km/hを記録
・「WIN500」が全ての試験走行プログラムを終了、引退
・883系がブルーリボン賞、383系がローレル賞を受賞


この記事へのコメント

御目我 : 2010/12/14 (火) 16:44:34

音速のソニックですか、かっこいいですね!特に昔の塗装のほうがかっこよかったと思います。

後、東武直通253系、常盤特急E657系、こうのとり・くろしおの287系に続き、今後出てくる九州の新特急は予想だと形式は887系で愛称はナックルズでしょうかw

おじゃぶ : 2010/12/15 (水) 08:29:58

久しぶりにここにコメントです(笑)

わが、「(ワイドビュー)しなの」もこの年に登場でしたね。
当時、東京在住で、まったくと言って良いほど目に入らない存在でしたが(笑)

まだ時刻表に「ワイドビュー」や「L」のマークが踊っていますが、ご存知の通り、ヘッドマークや方向幕には無く、 「L」のマークは我が駅をはじめとする、名古屋駅以外のJR東海の各駅の発車案内板に、またワイドビューに至ってはJR東海以外の一部駅のみの表示となってしまいました。

いつ無くなってしまうのかな。..と少し悲哀を感じながら、駅の発車案内を見上げています。

京九快速 : 2010/12/15 (水) 15:03:02

御目我さん こんにちは

ソニック883は報道公開でお披露目されるまで極秘扱いで、それまで登場予告イラストすらも公開されませんでしたから、出てきた時はものすごいインパクトがありました。

派手さがファンから叩かれ・嫌われもしましたが、ここまでのものが鉄道車両として成り立つということには感嘆さえ覚えました。
私には「つばめ」よりも「ソニックに乗ってみたい!」という思いで九州への旅行を夢描いてました。

京九快速 : 2010/12/15 (水) 15:08:04

おじゃぶさん こんにちは

「L」特急、少なくなりましたね。
今残っているのは北海道・東海・四国だけですが、東海なんかは真っ先にやめそうなイメージなだけに今でも使っているのが不思議です。

「ワイドビューしなの」は普通車の座席の掛け心地がすごく良かったのが印象的でした。

ちゅう : 2010/12/20 (月) 00:21:05

こちらでも、こんばんは。
九州ネタに突っ込めない歯がゆさが…(^^ゞ

サンダーバード。室内が温かい色の照明で夜に乗ってもほっとする車輌ですね。
でもコレの登場を境に北陸の駅弁が淘汰されて行った(お弁当入りの缶箱を引きずれなくなったのが始まりとか…)おかげで、大手のしか買えなくなったのが痛いです。
もっとも、他社を食いつぶして膨張つづけるどこかの会社ほど、では無いのですが(笑)

スーパーくろしお
近所の商店街に主に魚を扱う同名のスーパーマーケットがありました。けれど潰れました…
383系 (ワイドビュー)しなの
これは抜群に乗り心地が良くなったですね。というか、古い列車使い続けて来てようやく順番が来たって感じ。何しろ「ベネシャンブラインド」使っていたのは、この列車くらいしか残っていませんでした。

京九快速 : 2010/12/20 (月) 21:39:33

ちゅうさん こんばんは

>サンダーバード
この電車自体は「はくたか」のほうが先に乗っていて、「サンダーバード」に乗るのはだいぶ後になってからでした。
JR西日本の新型特急は「はるか」にしろ「サンダーバード」にしろ、お堅いイメージながらもしっかりとした飽きのこないデザイン・作りであるところが好印象ですね。東の特急のどこか「狙った」というか「媚を売ったような」ところがあるのとは対照的。

そういえば、最初の頃は「プチカフェテリア」がありました。ここに販売員はいなくて中には弁当の入った段ボール箱が無造作に置かれていました。
その段ボール箱の多さに「さすが駅弁街道の特急!」と妙に感心(笑)

>ワイドビューしなの
381系が「ゴロゴロ走る」って感じだったのに対して、新車は「フワッと駆ける」という印象でした。長野から松本へ向かう時の山登りも軽々と走っていて驚きました。

>ベネシャンブラインド
窓側のナンドルを一生懸命にグルグルまわしているのに、ブラインドがちょびっとずつしか動かないもどかしさったらありませんでした!(笑)

QUWA : 2010/12/22 (水) 15:06:01

15年前ですか。883系も681系も、今現在、(特に大改造もされずに)主力の選手ですが、その主力が走り出した年、という感じですかね。

そういえば…先日883系に乗りましたが、[5]マルチスペースが、マルチスペースではなかったような気が…。

京九快速 : 2010/12/23 (木) 15:16:01

QUWAさん こんにちは

883系や681系の登場が15年前とは・・・まだわりと最近のことのような感じがしてならないです。
883系はのちに885系へつながり、681系は683系で花開いたと考えると、この年はエポックメイクな特急車の登場が重なった年だったのかもしれませんね。

>マルチスペース
以前から物置のような使われ方になっていたのを見てましたが・・・あそこは施錠もされずに誰でも気軽に使えるのが他社の多目的室と違いましたけど、どんな風に変わっちゃってました?

QUWA : 2010/12/24 (金) 17:56:45

2号車にあったはずですが、「無かったような気が…」と思った位、あいまいなのですが、それくらい、意識しないくらい“影”になっていた気がするんです。
確かに通りかかったはずなんですけど…(汗)。

車販の準備室は、別のところにあるはずですが、何だか荷物があって雑多な状態の場所があったような無かったような…。すみません、そんな感じでした。

今思えば、もっとしっかり見ておけば良かったです(悔)。

京九快速 : 2010/12/24 (金) 22:22:52

QUWAさん こんばんは

私が乗った時には、ベンチの下にも上にも車内誌のダンボールが置かれていて、完全な「物置」と化しているところを見たことがあります。
こんな感じだったんでしょうかね。

大東京ペット作戦 : 2012/09/15 (土) 12:41:28

初めて書き込みます。

「ソニックにちりん」のパンフレット、懐かしいですね。
我が家にも「銀のソニック883」のパンフレットがどこかにあるかも・・・と思いました。

自分も「JR九州の好きな特急列車」としてソニックの名を連想しますが、いつの日か乗車したいです。

京九快速 : 2012/09/15 (土) 20:08:16

大東京ペット作戦さま はじめまして
書き込みありがとうございます。
「ソニックにちりん」の愛称も、今や懐かしの・・・ですね。

「ソニック883」は私も好きで、九州に行くとこれに乗るのが楽しみだったりします。
車内はリニューアルされて、客室はパンフレットの写真とはだいぶ変わりましたが、デッキのメタルな雰囲気は変わらずですね。

管理人のみ通知 :