久しぶりに成田で

ちょっと間が空きました。

数日前に久しぶりに成田空港のほうへ飛行機撮影に行ってきました。
B滑走路延伸で、A滑走路に集中していた大型機がB滑走路でも離着陸するようになってからは、何となく足が遠のいていました。

B滑走路の16Lエンドのすぐ近くに飛行機ウォッチングができる展望台(盛り土の高台)を見つけたので、そこで初撮影。

20101119-001.jpg

B777クラスの大型機だと、かなり目の前まで飛行機が来ることがあるので、見ているだけでも大迫力。

20101119-002.jpg

20101119-003.jpg

20101119-004.jpg

20101119-006.jpg

20101119-007.jpg

20101119-008.jpg

B777やB767、A330クラスの飛行機がほとんど。
B747ジャンボは、ユナイテッドのこの1機が来ただけでした。
20101119-009.jpg

20101119-010.jpg

20101119-011.jpg

A滑走路から離陸したエジプト航空のB777-300ER。新塗装、初めて見ました。
20101119-012.jpg

20101119-013.jpg

20101119-014.jpg

チャイナサザンはえらく機体が汚いのでビックリ。
20101119-015.jpg

20101119-016.jpg

20101119-017.jpg

20101119-018.jpg

20101119-019.jpg

20101119-020.jpg

20101119-021.jpg

20101119-022.jpg

20101119-023.jpg

時間的に北米キャリアが集中して飛んできます。
今日は特別塗装機やアライアンスペイントの機体は撮れませんでした。残念。


クルマで航空博物館へ移動。博物館の売店でちょっと買う物があったので入館しました。
トップフロアの展望台でも撮ってきました。

20101119-024.jpg

20101119-025.jpg

1時間半ほどいましたが、ジャンボ機はこの2機だけでした。ほとんどがトリプルセブン。

よ~く見ると、スカイツリーが見えます。
20101119-026.jpg

さらに富士山も。
20101119-027.jpg

しかし、スカイツリーや富士山よりももっと衝撃的なものが見えました。

20101119-028.jpg
JALハンガー前に集結しているB747-400の数がハンパねぇ!

20101119-029.jpg
↑に写っているだけでも7機。

20101119-030.jpg
先月いっぱいで全機退役したJALのB747フレイター。B747-400Fは「JAL CARGO」のロゴが落とされています。
B747-400BCFに至っては、真っ白な白装束になっている機体もいました。


そんな中、元気に飛んできたジャンボもいました。
20101119-031.jpg
「JA8088」 元ビッグエクスプレス。こんな初期導入の機体がまだ飛んでいたとは。
眼下に見える仲間たちをどんな気持ちで見ているのでしょうか。



ANAのB747-400も、もう残り1機とか噂を聞きましたが・・・・

20101119-032.jpg
B滑走路から博物館へ向かう途中、信号待ちで停車中に頭上を飛んで行きました。
レジ番号は確認できませんでしたが・・・・
時間的にB747が投入されている便どころか、ANA便の出発便すらない時間だったので、どこかへのフェリーフライトとかですかね・・・?!

この記事へのコメント

くずはEX : 2010/11/22 (月) 00:13:31

こんばんは。

以前の京九さんの成田リポートには、「本日のANAジャンボ」コーナーが必ずありましたよね。

急速なジャンボのリタイアは淋しいです。

ちゅう : 2010/11/22 (月) 07:13:48

おはようございます。

ヒコーキは、ど素人なので質問なのですが画のヒコーキのエンジンが双発と4発の画で比べるとエンジン一基当たりの大きさが双発の方が大きく感じるのですが、錯覚ではないですよね?

京九快速 : 2010/11/22 (月) 18:07:20

くずはEXさん こんばんは

日系キャリアもですが、海外キャリアもジャンボの数がホントに減りましたね。(一部はB744がA380に置き換わったのもありますが)

なんだか写真を撮っていても、以前ほどのワクワク感がありません。ジャンボだと、遠くに見えてきただけで「よぉ~し、きたきたきた!」と体内のアドレナリンが活発になってくるのが自分でも分かるほどでした(笑)

京九快速 : 2010/11/22 (月) 18:11:25

ちゅうさん こんばんは

今の最新の双発機は、推力がより大きく持てるようにエンジン1基あたりの大きさが巨大になってるみたいです。
技術改良によって2発でも4発と変わらない飛行距離が保てたり、双発機が勢力を伸ばしている理由の一番大きい要因は燃費がいいことかもしれません。

スレタイ職人 : 2010/11/25 (木) 07:26:23

こんにちは。
蒸機の撮影にPolandの田舎に滞在しています。
がっ!蒸機は今修理中で、週末までは動かないよという無常な回答…。
25日にはここを離れるのに…。

B747-400は本当に少なくなりましたね。
ポーランドに入るのにANAのパリ線を使ったのですが、
もうトリプルセブンが週5便くらいで入るようになって、
ジャンボもう週2便くらいまで減っていて、今回はトリプルセブンに乗りました。
以前今秋で国際線ジャンボは退役予定とお知らせしましたが、
当面はまだパリ線に入れるようです。
しかし運用離脱の時は近付いているんでしょう。
帰りはルフトハンザのA380に乗る予定なんですが、
ルフトハンザもジャンボの投入を成田線では止めてしまいましたし、
少しづつですがジャンボが確実に減っていきますね。

京九快速 : 2010/11/26 (金) 13:21:17

スレタイ職人さん こんにちは

はるか遠くのポーランドからありがとうございます。
ヨーロッパの田舎風景ってちょっと憧れです。
生涯に一度はそこへ行ってのんびり田舎町や村を散策したり、古い建物に囲まれる雰囲気を味わいたいですね。
そちらを離れるまでに一度でも蒸気が動いてくれることを祈っております!

ANAジャンボ最後の国際線であるパリ線も、もう週5でトリプルセブンが入っているんですね。
特にANAでは国際線からの引退時期をニュースしていないので、自然消滅的に運用がなくなっていくのでしょうか。
せめて国内線から引退する時は華々しい引退式を催して欲しいですね。

管理人のみ通知 :