fc2ブログ

08

04

コメント

寝台特急「日本海」に乗ってきた その1

なんだか最近は、どのタイミングで夜行列車が定期運用を切られるのかよく分かりません。
「北陸」「能登」なんかも、数年後といわれる北陸新幹線開業まで活躍するもんだとてっきり思っていたので、いきなり廃止されたって感じがしました。

今年に入って「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」「きたぐに」と立て続けに乗ってきまして、現存する夜行列車で私が乗ったことが無いのは、あと「日本海」だけとなりました。

さて、寝台特急「日本海」。
「よくこんな編成で最後まで生き残ったな」と思うほどシンプルな編成組成の寝台特急です。

A寝台とB寝台。 以上!

みたいな(笑)

しかもA寝台は個室ではなく、ちょっと前に乗った「きたぐに」と同じ開放型。
「A寝台=個室」が当たり前となった今の時代に、いきなり乗る気が失せます。萎えます。

しかーし!
「日本海」号は青森発着で、車両そのものは青森側をねぐらとするJR東日本の担当車両。
今年12月には東北新幹線・新青森開業が控えていて、日本海側を延々と走る「日本海」号には直接的な影響は無さそうですが・・・・先例もあることだし、いきなり廃止されそうな予感全開。

で、もし廃止が報道されたら。
お名残乗車殺到→寝台券取れない→車内は普段の姿とは程遠いお祭り状態

そんなわけで、「まだ平穏な状態の『今』に乗っておくべきじゃね?」と思いまして。
「日本海」号に乗ってきましてた。あいかわらず前説明が長いね。
(まだ「廃止」が報道されているわけではありません。そのへんのところは勘違いしないように)


さて、今回は大阪駅と青森駅どっちから乗ろうかとまず考えまして、「日本海」号乗車の前後に乗りたい・撮りたい・見たいものを整理した結果、青森側から上り列車に乗って大阪を目指すことにしました。

えー、ちなみに乗車しましたのは、先月上旬です。


まずやってきましたのは、
201007nihonkai-001.jpg
羽田空港の第一ターミナル。
いやぁ、赤の飛行機がたむろってる光景を搭乗ロビーから見るのって久々だわー。

今回は飛行機で青森目指します。
201007nihonkai-003.jpg


指定された搭乗ゲートは32番。
201007nihonkai-002.jpg
バス搭乗ーー!!
いきなりローカルムード満点です。

今回、最初は「はやて」+「スーパー白鳥」にしようかと思ったのですが、飛行機の方が安くて速いというどっかの牛丼屋のコピーをそのまま実現したかのような感じだったので、空経由で。

あと、ぜひ乗ってみたいと思っていた旅客機が一日一便だけ羽田青森線に入っていたので。


コイツです。
201007nihonkai-004.jpg
MD-81!!!!!
このダサ丸っこい顔に、シャコタンすぎな低めのボディが、激萌えーーーー!!!!

ああ、えむでぃ、カワイイよ、えむでぃぃぃぃ!!!!

バスを降りると、目の前に!!!まくどねるだくらすーーーーー!!!!
201007nihonkai-005.jpg
あの顔に、このスレンダーなボディ。このギャップがたまりませんなぁ~。


遅れてきたお客を待つとかで、結局10分ほど遅れて出発。

MD-81はエンジンが機体の後ろに付いてるので、離陸の瞬間は後ろから背中を押されるような感じがすごくします。あと、機体が浮かび上がる時の角度が乗り慣れたトリプルセブンとかに比べると急角度でちょっとスリリング。

上空です。
201007nihonkai-006.jpg

機内はこんな感じ。
201007nihonkai-007.jpg
まぁフツーの飛行機ですけど。
機内の座席が2席+3席でちょっと新幹線っぽい感じ。

満席ではありませんが、意外とお客さん多かったです。
後方は爺さん婆さんの団体客ゾーンになっていて、すでに機内で宴会状態。

ちょうど昼時の便だったので、空港で買った弁当を食べます。
201007nihonkai-008.jpg
まだドリンクサービス始まっていませんでしたが、通り掛ったCAさんが気を利かせてすぐにお茶を持ってきてくれました。

多分山形県の上空あたり。
201007nihonkai-009.jpg
途中、こんなモクモクとした入道雲があちこちで見られました。

MD-81の椅子はこんな感じ。(青森到着後に撮影)
201007nihonkai-010.jpg
昭和ウン十年から時代の流れが止まってしまったかのようなレトロさ。
椅子のボトムのデーハーな色合いや花柄模様なんかもそうですが、クッションの厚みがハンパない。
もうね、「普通席でこんなフカフカな座席があったのかー」と思うくらい柔らかい。
座席間の狭さはアレですけど、フカフカな座席のおかげで羽田から青森まで全然苦痛を感じませんでした。
日本エアシステムマンセー!

十和田湖上空。
201007nihonkai-011.jpg
青い湖が空からもハッキリクッキリ。
このあたりまで来るといよいよ着陸です。

雲海の中をかき分けて、雲を抜けると、
201007nihonkai-012.jpg
眼下には一面緑色の平野。

このまま平野部に着陸するのかー、と思ったら、急旋回してえらく山奥に着陸でした。
青森空港って山のド真ん中にあるんですね。
201007nihonkai-013.jpg
1時間ちょっとの、MD-81との空の旅でした。

しかし、お前・・・
この角度から見ると、下膨れな丸い顔と精悍なT字テイルがホントにアンバランスだな!(笑)

MDの隣りには中国東方航空にA321がいました。
201007nihonkai-014.jpg

到着ロビーに出るといきなりこれです。
201007nihonkai-015.jpg
わさお・・・・。

今、時代は「ぶさかわいい」!!!!!

青森空港からは空港バスに乗って青森駅へと向かいます。

途中で東北新幹線の高架線が見えました。
201007nihonkai-016.jpg
なんか今にもシューッと新幹線が走ってきそう。

青森駅到着。
201007nihonkai-017.jpg
駅前は絶賛工事中。駅舎1階部分も塞がれていて、駅前から直接入れないようになっていました


あぁ、しかし青森も暑い・・・・。東京とほとんど変わらないじゃないか。


(続く!)
関連記事

sk

青森空港にいた中国東方航空はチャーター便ですよ。上海万博の。

08

04

21:29

くずはEX

こんばんは。

MDいいっすよね~。

エンジンの位置も独特ですし、今や希少機種ですので、私もなるべく乗れる時には乗りたいと思っています。

青森駅もこんな状態ですか。
新幹線の新青森開業後はどっちがメインになるんでしょうね?

08

05

01:08

京九快速

skさん こんばんは

羽田では中国東方航空の上海万博塗装の飛行機を見ました。
久々に上海行ってみたいです!

08

05

21:40

京九快速

くずはEXさん こんばんは

JALツアーズでMD-81さよならツアーの詳細が公開されましたね。なかなかそそられる充実のツアー内容ですが、おそらく実施されるであろうB747-400のさよならツアーにお金を貯めることにします。

今回は新青森駅も通りましたが、ほとんど何も無いところに大きな駅だけがドドーン!とある感じでした。九州新幹線の新八代駅のような感じになるのではないでしょうか。

08

05

21:43

sk

青森市は今“一応”「コンパクトシティ」というのを打ち出しており、郊外の大規模商業施設の新規建設は凍結されております。ですので新青森駅前は何もないです。(地場の流通業は是非商業施設を建設したいと手を挙げたんですが)(「コンパクトシティ」は現在事実上破綻しています)

08

06

23:45

ちゅう

こんばんは。
うぉ~っ!俺の青森駅になにするだー、って暴れちゃいそうな光景です。

まぁ、分かっていたとはいえ、駅機能の更なる縮小とバリアフリー化を進める必要は有ったから仕方ないのですが。昔レポした、海側の旧連絡船口を改造した跨線人道橋と開かれない電動シャッターの無駄な投資、青森大丈夫かな?駅自体はJR所有のままなのだろうか?

>日本海
乗ったこと無い。と思い込んでいましたが実は数回乗ってました。函館までの立ち席という肩身の狭いきっぷで(笑)

08

07

20:35

京九快速

skさん こんばんは

青森市も新幹線乗り入れというビックイベントを控えていろいろ大変ですね。
新八代のように、新青森にも数年経ってから駅前にホテルができたりと変わってくるのかもしれませんね。

08

08

23:08

京九快速

ちゅうさん こんばんは

バスで青森駅前に着いた時、駅舎を見て「おおぅ!」と驚きました。一時的にだとは思うのですが、まさかこんなことになっているとは!

>海側の旧連絡船口を改造した跨線人道橋
変わらずのままでした。というか、錆び具合からどことなく放置感が漂ってくるような・・・。

>日本海
北海道まで走っていた頃の思い出ですね。
函館まで立ち席で乗れたんですか。快速「海峡」や特急「白鳥」で行くという思考しかなかったので、立ち席扱いを知りませんでした。何度か日本海1・4号に近い時間帯で本州~北海道を行き来していたので勿体無いことしました・・・

08

08

23:14

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

京九快速

Author:京九快速
ちょいちょいアップします。

カテゴリ

月別アーカイブ

Designed by

Ad