首都圏民鉄ロマンスカー・ワンデーコンプの旅 その2


続きです。

松田駅からの乗り換えはこちらの電車。

【2nd ランナー】「あさぎり」2号 松田8:52→本厚木9:13
MSE/VSE/EXE/RSE/HiSE/LSE/371/SPACIA/RYOMO/AE100/NRA

同じ「あさぎり」号でも、こちらはJR東海所属の371系電車。
201006romancecar020-1.jpg
このカプセル状の先頭車。初めて見た時はあまりに斬新過ぎてブッ飛びました。

この部分だけ見ると、昔の東海道新幹線の0系や100系新幹線みたい。
201006romancecar020-2.jpg

車内は2~3割程度の乗車率。
201006romancecar022.jpg
ほとんどがビジネスマン。新聞見たり寝てる人ばかりです。

普通車の座席はグレー系のモケットでとってもシック。
201006romancecar025.jpg
シートピッチは1,000mm。足元には跳ね上げ式のフットレストもあります。
クッションも柔らかく、シート表面のスリットが体全体をしっかり支えながら包み込むので、掛け心地は日本中に数ある特急普通車座席の中でも最強ランク。

3号車と4号車の2階は「グリーン席」(小田急線内では「スーパーシート」)
201006romancecar023.jpg

グリーン車の車両には売店コーナーがあります。
201006romancecar024.jpg
やはりこちらの「あさぎり」号でもワゴン販売がメインで、売店にはスタッフさんは常駐していません。

「あさぎり」2号でも先頭車の最前列(普通車指定席)にしてみました。
201006romancecar021.jpg
席から立つとこんな眺めです。

が、座ると目線の位置に運転席の方が高くて、RSEほど前があんまりよく見えません。
201006romancecar026.jpg

20分ほどで本厚木に到着。
201006romancecar026-2.jpg

ガラガラだった車内はここで一気に満席になりました。




【3rd ランナー】 「はこね」7号 本厚木9:17→小田原9:48
MSE/VSE/EXE/RSE/HiSE/LSE/371/SPACIA/RYOMO/AE100/NRA

本厚木からは、なんとも珍しい「本厚木始発のロマンスカー」に。
201006romancecar027.jpg

今回、フルコンプリートを狙うに当たって、ネックだったのが「HiSE」と「LSE」。
この2車種は小田急の時刻表で「L/H展」と1括りになっていて、LとHのどっちだか分かりません。

パソコンからロマンスカー予約ができる「ロマンスカー@クラブPC」だと、これが分かります。
201006romancecar027-2.jpg

最初組んだ行程では「あさぎり」2号を新宿まで乗るつもりでしたが、そのあとに繋げていく列車にどうしても「HiSE」が当たりません。ここで「あさぎり」2号を町田下車・本厚木下車で乗り継ぎを調べていくと、この「はこね」7号で「HiSE」に当たったので、今回のような行程に仕上がりました。


閑話休題。


乗り換え時間が僅かなので、改札を一旦出て再度改札を通って乗り込むと、すぐに発車。
201006romancecar028.jpg
本厚木始発ということで前展望が狙えるかと思ったのですが、最前列は満席。
後展望の最前列で予約しておきました。

景色がびゅんびゅんと遠ざかっていきます。
201006romancecar029.jpg

201006romancecar030.jpg
下りロマンスカーだと、日中の前展望はちょうど逆光で眩しいのでそういう点では後展望もオススメ。


「HiSE」ロマンスカーの車内を探検。

全車普通席で「スーパーシート」とかはありません。
普通車は赤系の座席の車両と、
201006romancecar031.jpg

青系の座席の車両がありました。
201006romancecar032.jpg

本厚木始発ということでか、誰も乗っていない車両ばかり。
この列車自体が海老名の基地から?箱根湯本への「車両回送」の目的なのでしょうね。

カフェカウンター。「はこね」7号では車内販売もないので完全に無人です。
201006romancecar034.jpg

車両間の自動ドアはオレンジ色に着色された透明ガラス。
なんだか昭和時代の喫茶店の入り口みたいな感じです。
201006romancecar035.jpg
「百合」のシンボルマークもレトロな感じ。
HiSE自体は1987年生まれで、平成目前の頃なんですけどね。

ナンバープレートを発見。
201006romancecar037.jpg
「10001」 10000形「HiSE」のトップナンバーでした。

「HiSE」は1988年のブルーリボン賞受賞列車。
201006romancecar036.jpg
もう20年以上も前のことですが、今でも誇らしげにプレートが掲げられています。

展望席はゆるやかな曲線で構成されていて、特に天井は優雅な趣き。
201006romancecar038.jpg

最前列はこんな感じ。
201006romancecar039.jpg
前からも横からも景色がすぐそこに迫り来るようで、かなりダイナミックです。

展望席も含めて普通車の座席はリクライニングしません。
201006romancecar033.jpg
背面はそこそこ傾斜が付けられていて、座席全体で体を包み込むようなバケット形状にはなっていますが、乗っているとやっぱり「ちょっと座席を倒したいな・・」と思います。

「はこね」7号は箱根を目指して、どんどん進みます。
201006romancecar040.jpg

201006romancecar041.jpg

201006romancecar042.jpg
酒匂川橋梁。
このあたりでは右手に富士山が大きく見えるのですが、この日は雲の中でした。

小田原到着。
201006romancecar043.jpg


鋭角な傾斜の先頭形状と上品な2色のレッドの色使いが、いかにも「優等列車」という存在感。
201006romancecar044.jpg
「はこね」7号は、終点「箱根湯本」を目指して走り去っていきました。


小田原からの折り返しは・・・さてさて??


次回に続きます~。

この記事へのコメント

curoka : 2010/06/17 (木) 21:47:36

こんばんは。ブルーリボン賞プレートも今回はコンプリなんでしょうか?この先のその3以降に期待です!

あさぎりも乗車したくなってきました~

京九快速 : 2010/06/18 (金) 21:32:31

curokaさん こんばんは

ブルーリボン賞プレート、小田急は受賞車に今でも大事に誇らしげに掲げていますね。東武スペーシアも両先頭車にしっかり残っていました。

このあともひたすら乗り続けの旅が続きます~

管理人のみ通知 :